スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
なんとなくクワ
2008-04-14 23:41
ディディエールシカ取り出し

菌糸ボトルの中でリッパに羽化した ディディエールシカクワガタ を取り出すところです。

いや、ただそれだけなんですけどね…。(^^ゞ

TNX FR UR CLICK!
とりあえずシュルトたんにハァハァしますた(笑)。>13日のK-1
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ケルブス・ニョロ
2007-05-23 07:03
その後、♂たんは三日三晩ヤリまくったことですっかり満足しきったのか体力を使い果たしたのか、あっさり昇天。
そして、三日三晩ヤラれまくった♀たんを投じた産卵セットも1ヶ月経っても卵が確認できず。

ああ、やっぱせくす♡させるの早すぎたかなぁ。 もうちょっと寝かせてからカケりゃよかった…。
と、失敗を覚悟してますたが、

ケルブス(南仏産)孵化

きますた???(゚∀゚)???!!
ケースの外から4頭のニョロが見えますた!

よ?し! あとは、これからのクソ暑い夏をどう温度管理していくか、それだけだな。
…“だけ”って、実はその温度管理こそがミヤマ系のもっともムズイところなわけですが。
昨年購入したワインクーラー(を改造してある保冷庫)はすでにタランドスやローゼンベルグやらディディエールシカやらのニョロどもで満杯だし、ああアタマが割れるぅ…。

とゆーことで、間違ってこの 純度100%正統派格闘技ブログ に迷い込んでしまったクワヲタのための
ケルブス産卵セットMEMOっす。

<使用マット> BIG HORNさんのカブトマット
<セット方法> プラ中ケースの底から5センチほどマット固詰め。♀たんが潜る足がかりとして細めの産卵木を2本転がして、あとは上からテキトーにマットを(ふんわりめに)ブチまける。(春だったんで)常温管理。

ま、とくにどうってこともない没個性なセットですた。(^^ゞ

TNX FR UR CLICK!
わざわざ軽いの相手にKOショー演出か…。相変わらずだな(苦笑)。>亀
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Pヲタショック!ライト級GP延期
2007-04-15 10:27
どうもっ!孤高のクワヲタです。

えー、本題に入る前に、昨年12月にゲトしたヨーロッパミヤマクワガタ(ケルブス)のペアのその後を。
ちなみにコイツらの産地は南仏、羽化時期は♂が18年9月、♀は同10月となっております。

一般的にケルブスは、羽化してからけっこうな期間じっと寝て、エセ食ったり活動開始するまでかなり時間がかかるそうです。
で、そのとおり♀は到着後ほとんど動くことなく爆睡をキメてますたが、どーゆーわけか♂のヤローは1月に入るとゼリーをがつがつと食い始めますた。
おー、まだ真冬だってのに、コイツぅ、お目覚め早いじゃないかぁ。

…いや、ちょっと待て。
ミヤマっていったん活動始めたら短命な種だから、ヘタすりゃ♀のお目覚め前にこの♂が逝ってしまうんじゃないか?
つまり、せっかくけっこうな銭払って購入したにもかかわらずブリードにチャレンジする機会すら無く終了という、クワヲタとしてこれ以上なく悲惨アンド屈辱的なことになりゃしないか?

日に日に膨らむ、僕のそんな不安を知ってか知らずか、…まあ知らんわな(^^ゞ
♂のヤローはもうやたらと元気にケースの中を動き回りやがる。 走ってはコケてひっくり返ってもがき、起き上がってはまた走り、コケる…。
おいおい、そんな張り切ってたら、おめーさん、ドーテーのまま、せくす♡の味も知らないまま逝っちまうぞ。
統計(何の?)によると、ミヤマの死亡原因の第1位は 『転倒』 だそうで、つまりひっくり返って起き上がろうとバタバタもがくうちに体力を消耗して…ってことですから。あはは?。


んで、ようやくゼリーにアタマ突っ込んでる♀を確認したのが今月1日。 おお!待ってたよ、セニョリ?タ♡
本当はもうちょい余裕をもって(時間を置いて)かけるべきかと思うけど、悠長にかまえてて♂の寿命がきちゃったら泣くに泣けないし、♀もゼリーのおかわりをもペロリとたいらげたし、
ま、いいか?ってカンジで早くも7日にペアリングを試みると…

ケルブスのメイトガード
ズッコンバッコン

ほれ、このとおり。
最初は逃げ惑ってた♀ですが、バックから♂の赤い、カコいい大アゴでがっしりと肩の辺りを巧みに押さえ込まれ耳に熱い吐息を吹きかけられると撃沈してあえなくズブリ♡ …ってちょっとヤラシかったですかぁ?(^^ゞ
サバゲやらウォレスみたいに短気起こして鋏むこともなく、根気よく押さえ込みに徹した♂の口説きテクはなかなかのものですた。
見習いたい(笑)。


えー、とゆーことでやっと本題に入りますが、PRIDEライト級GP、延期になっちゃいますたね。

とても残念です…。

おわり(笑)。

TNX FR UR CLICK!
北岡、カワイソス…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やべ、やっちまった…。
2007-03-14 00:12
唐突ですがタランドス♀の蛹です。

露天…
もうすぐ羽化のはずだけど…

いや、昨年6月に一緒に採った連中がカワラ菌糸ボトルの中で羽化していく中、外からまったく様子が窺えないのが1頭いるのがどうしても気になり、意を決してホジホジしてみたところ、ありゃりゃまだこんな状態だったとゆー、ただそれだけのハナシ。 ボトルにカメラつっこんで撮ってみますた。<暗い…。(^^ゞ

まあいまのところ元気にケツ振ってるけど、せっかくつくってた蛹室を壊しちゃったんでコイツはちゃんと羽化するのはムリかなぁ?
勿体無い&カワイソなことした…。orz

TNX FR UR CLICK!
で、ヘロスは…?(^^ゞ
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たららんタランドス
2007-02-18 11:36
昨年6月の、あの感動の瞬間から8ヶ月…。

見事、5頭(バランスグーの2♂と3♀)が羽化しますたよぉぉぉぉぉぉ?!

タランドス羽化?
右が新成虫♂其の壱。左のは死んだ老虫。

タランドス羽化?
下が迫力のない(笑)新成虫♂其の弐。こっちはまだ赤い…。

つーか「見事」っつーより、羽化早過ぎってウワサがあるが(苦笑)。
まだ完全にカラダがカタまってないから大きさ計ってないけど、こいつらはっきり言って体長70ミリにも届かない チビ ですね。
まあ、銭を惜しんで1Lのボトルしか使ってない分際で多くを望む方が悪いわけですが。
他にもまだ数頭がオトナになるべく“待機”してれるんで、チョビっとだけ期待しとこう。

しかし…
カミさんにウソついて大枚はたいて買ったタランドスの相場、いつの間にか大暴落。
かつては難攻不落とされていたのが、いまや僕みたいな手抜き初心者でもヤレるくらいまでに攻略法が進んじゃってるんだから当然といやぁ当然なわけですが。
“ブリードさせて一儲けしよう”との僕のヤらしい計算はモロくも崩れ去ってしまいますたとさチャンチャン♪<「バチ」?(笑)

TNX FR UR CLICK!
藤田が“出禁”ってときにクワネタやって…格ヲタとして反省しなきゃ。(^^ゞ
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| 新・24 hour VT People | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。