スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
[プロ格] 「ジャンルが違う」 - ルミナ編
2005-04-30 10:42
プロレスを生業としてる永田の立場を考えると、ぎりぎりまで踏み込んだと評価したい「ジャンルが違う」発言。
実は同じセリフをルミナが用いてたんでつね。(「ゴン格」6月号インタビュー)

「やっぱ、俺の場合は結構、昔からコレをやっているんで、プロレスと絡む部分で嫌な時代を経験しているから」
「最近の若い子ってそういう経緯を知らないんですよ。(中略)今の子たちにどこそこは八百長やっていたといっても、ピンとこないですよ。だから、どこかで落としどころを見つけるというか、ちょっとどう言えば良いのか分からないですけど、割り切ることも年齢的に必要なのかと思うこともあるんですよ」
「でも、でもですね、俺の中では許せないって部分があるんです。大きなプロモーションの頭張っている人って、元々はプロレスラーじゃないですか。だったら、自分たちの戦跡にそういうことが含まれているのをちゃんと、チケットを買ってくれる人に説明すべきじゃないのかなと。自分は違うことをやって注目集めていたのに、そういう人がいる下でやるのは、俺にはどうなんだろうかって。そういう拘りが俺には凄くあって。何だろう?そう、ジャンルが違うっていうのか
「(ビッグプロモーションからオファーがあったら)そこのトップの人が元プロレスラーならリング上でマイクをとって、過去を清算してくれるのなら、考えさせてもらいます。(中略)その部分だけは譲れないなぁと」


格ヲタとして、それまでのエセガチ支配をぶち壊してくれたヒクソンに最大の感謝の念を抱いてる僕のようなヤツは、こんな“青臭い”ルミナにシンパシーを感じずにいられない。
もっとも、いまさら「リング上でマイクをとって?」ってこと要求しようとまでは思わんが。

しかしここまで言い切った以上、これでルミナがPRIDEHERO'Sのリングに上がる道は、事実上封鎖だな。
ルミナ自身はこの“封鎖”について、「う?ん、そうなんですかね」なんて言ってたけど、少なくとも、現在進行形の永田との舌戦においていまだにニールセン戦を自画自賛しちゃうような前田のHERO'Sについては、はっきりそう認識できたことだろう(笑)。
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[映画] 猟奇殺人の夜 THE NIGHT OF THE HUNTED ('80)
2005-04-29 00:32
20050429002726.jpg

フツーの映画好きは決して関わるべきでない監督のひとり、フランスが誇る意味不明エロ・ホラーの巨匠ジャン・ローラン。
ポルノが“本職”であった彼のこの作品、若いオネーチャンの裸(=ヘア無修正。ただしオッサンのティムポも約一本登場…orz)がいっぱい出てくるわ、不必要なまでに長いエッチシーンがあるわと楽しませてもくれるんだが、まあとにかく展開がぬる??い。ふわぁぁ?(-o-)/
「まあローランはこんなもんよ」とあっさり納得しちゃうツワモノは別にして、“目に鋏”のスチール写真、ジャケに期待して観るのは止した方がいいでつね。

そして、「人類を破滅に導く近未来ヴァンパイアの恐怖」
これ、DVDの裏ジャケの謳い文句だけど、
どこがやねん!
もう怒るをとおり越して笑ってしまうわん。
別窓 | [映画] ホラーノススメ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
[プロ格] 前田vs永田、さあ面白くなってきますた…?
2005-04-28 01:20
永田が痛烈批判「前田は幼稚」

永田が「自身の発言(『ニールセン戦とヒョードル戦を?』)についてわかりやすく説明することは職業柄許されんだろう」と書いたんだが、たぶん前田もこの件についてはそう踏んでたのではないでせうかねぇ?
しかし今回の
「ニールセン戦が悪いんじゃないが、ヒョードル戦とはジャンルが違うだろ。胸に手を当てて考えろ」
ってのは、永田、けっこうぎりぎりのとこまで踏み込んでる気がするなぁ。うん。
…てな僕は、プロレスのアングルにきっちり乗せられちゃってるのかしらん?(苦笑)
であったとしても、“違い”をわかりやすく説明されちゃった前田がこれにどう返すか、実際けっこう楽しみだな。
今度は“オトボケ”なしでよろしくぅ…ってカ?ンジ。

しかし、スポニチ、報知、ニッカンと、どのスポーツ紙も27日に永田の再反撃を記事にしてはいるものの(サンスポは無し)、今回のハイライトである「ジャンルが違う」にちゃんと触れて報じてたのは、またしてもデイリーのみ…。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
[プロ格] オトボケ上手の“言うだけ番長”
2005-04-26 22:05
前田氏「やるかやらないか、ハッキリしろ」

まるで「総合格闘技とプロレスとでは“ルールが違う”んだ」としたり顔で語るようなプヲタレベルだね、前田の反論って。
「レスラー殺しのルール」がどうとか、そういう次元のハナシじゃないわけでしょ、永田の「ヒョードル戦とニールセン戦を一緒にされたくねえ!」って指摘は。

でもまあ、最後の最後まで、ファンに対し落とし前つけるに最高の舞台であったはずのカレリン戦においてさえエセガチ裸踊りを堂々やってのけるような厚顔男なわけだし、「よくわからん」でオトボケ決め込んでハナシの筋逸らすしかないわな、前田としては。
永田にしても、これ以上自身の上記発言についてわかりやすく説明することは職業柄許されんだろうしねぇ…。

ま、どーでもいいけど、誰かこの件で安生からコメントとってくるような気の利いた記者はおらんかな?(笑)
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[プロ格] 『武士道』追加カード
2005-04-26 16:21
■ 5月22日 有明 『PRIDE武士道 其の七』
五味隆典vsルイス・アゼレード
美濃輪育久vsフィル・バローニ
桜井“マッハ”速人vsルイス・ブスカペ


長南vsニーノ前田vsベネットの既決定カードに上記が追加発表されますた。
いまやすっかり失速した感があるのが惜しまれるバローニは順当に登場するも、あちらこちらで噂されてた川尻の参戦(vsブスカペ)はどうなったのよ???ではあるけど、なかなか興味深いカードが揃ってますな。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[プロ格] スカパー『PRIDE BACKSTAGE 開幕戦』
2005-04-25 23:20
PRIDE GP2005のPPVプラチナチケット購入特典のスペシャル番組、見ますた。
う?ん、大部分は試合後の共同インタビューの映像で、発言内容はすでにオフィシャルサイトやスポナビなんかで公表されてるんでとくに新鮮味はなし。
まあ印象に残ったのは、ランデルマンの“真の”中村評「次で負ける」があっさりカットされてたこと、「晴れ晴れしてる」はずの近藤の表情に無念さが思いっきり滲み出ていたこと、そしてシウバの「次はサクラバ!とにかくサクラバ!」のヘタレぶりくらいかな(笑)。
あ、それと車椅子で会場を後にする乱屁児、車中で泣いてたようでつね。

『BACKSTAGE』として番組的に面白かったのは、冒頭5分の前日の公開計量時の風景。
計量1時間前、椅子に並んで座ってる4人の日本人選手。和気あいあいの桜庭、吉田、中村の横で、外様の近藤だけが一人浮いてて馴染めない…ってまあ当然といえば当然か。
乱屁児はニヤニヤしながらダンヘンの肩を抱いて、「以前、一緒に練習したとき彼の歯を折っちゃったんだよ、俺」。そして彼の口元を指差しながら「サシバ(差し歯)!サシバ!」。真面目なダンヘンの迷惑そうな表情がグーですた。
そして、計量本番のサクちゃんのふんどし姿。
記事の写真なんかじゃ「あー、そうすか」ってカンジだったけど、やっぱり実際に映像で見るとなかなかのインパクト(笑)。ダンヘンやら乱屁児も衝立から覗き見して笑ってたけど、ふんどし姿でユンさまと向かい合ってのファイティングポーズ、アンチサクな僕もつい笑っちゃいますた。

でもせっかく『BACKSTAGE』と銘打つんなら、ショーグンのリミットオーバーのドタバタぶりくらい見せてくれりゃよかったのにね。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[プロ格] 孤高の観戦記 ?PRIDE GP開幕戦(後半)
2005-04-24 22:16
20050424215803.jpg

桜庭(1R38秒・KO)ユンさま
金魚扱いしてた連中がDSEのプロパガンダに乗せられて「ユンさまって、もしかしたらとんでもなく強いんじゃないか?」とか急に心配し出したサマを笑ってた僕のようなヤツも、さすがにここまでアレとは思ってなかったなぁ。負けますた(笑)
一説によると、ユンさまのPRIDEでのけっこうな額の契約金は、今回のサクちゃんとの試合前のビッグマウスやヒールキャラを演じることへの代償がその大部分を占めてたとかそうでないとか…。ウソです、たぶん。
それにしても、強豪同士が潰し合いをやってる中で今回のサクちゃんの相手はあまりにもハードルとして低すぎませんか?
サクちゃん本人もそれでいいのか、イベンターもそれでいいのか、ファンに対してもそれでいいのかとか考えてしまうんじゃないでつか?
『PRIDE』の人間として、そしてあなた自身をひとりの『PRIDE』のファンとして考えたとき、そのへんどうなんすか?
ねぇ高田統括本部長殿っ!

20050424215419.jpg

ショーグン(1R4分47秒・KO)乱屁児
凡百のヲタに先駆けて、PRIDEにおけるヒョードルの大爆発や、金魚ばっか相手にしてた頃のハリトーノフの実力なんかを予見した実績のある僕であるが(笑)、今回も見事に当たっちまったじゃないの♡。
次は一流の寝業師…BTT勢とぶつけてみたいが、たぶん実現するんじゃないかな?
乱屁児はいまやすっかり貯金はたいちゃった感が…。
キャラ的にも“若手”にボコボコにされての惨敗はちょっとマズイね。

20050424220154.jpg

シウバ(3R・判定2-1)吉田
この試合、評価してるむきもあるようだが、僕はつまんなかったなぁ。
高田たんも「また見たい」とかぬかしてたが、“勝つまでやろう シウバ戦”はサクちゃんだけでいいっすよ。
吉田は外人相手にも体力負けしないのは認めるが、技術的にはすっかり底が見えちゃってる(と思う)し、いまさら道着脱ぐってこともなかろうし、今後テキトーな相手探すのはますます大変そう…とか思ってたら、早速「リザーバー」のご指名が…(苦笑)。
そしてシウバよ、次の相手指名できるのはチャンプの特権なのか知らんけど、「サクラバが戦いたいと言ったから」なんてツマラン理屈で自分を正当化すんなよな、この“真・日本人キラー”が。



して、全勝敗予想結果=7勝1敗う?ん、ビクトーったら…。

別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[プロ格] 孤高の観戦記 ?PRIDE GP開幕戦(前半)
2005-04-24 12:24
GP1.jpg

中村(3R・判定3-0)ランデルマン
またぞろヤオの声がヲタ連の間で囁かれてるようで。
確かにあのポジション大サービス、いくらハンマーハウスが“遅れてる”とはいえ、ありゃいくらなんでもあんまりだろ、って気がしないでも…(笑)。
無論真相は藪の中、実際ヤオなんかなかったのかもしれんけど、ランデルマンって選手がコアなMMAファンからの信頼をなくしちゃってるのは事実
ファンにとってもDSEにとっても、これからの彼は“GG2世”ってとこかな?
試合後のコメント、「中村は次で負ける」ってのは、「あいつ、せっかく大サービスしてやってもきっちり決めることができねーでやんの。しょっぱいよ」という、“仕事師”としての恨み節かもしれん。なんちゃって。

GP2.jpg

アローナ(3R・判定3-0)リスター
リスターは総合の選手ではないわな。あんなにパンチ怖がってるんだもん。
アローナは優勝候補に推す声も多いみたいだけど、スタンドでの穴がデカすぎる気がして僕は疑問。
懸念されてたアブダビ出場について、DSEがトーンダウンしてるのも気になるな。

20050424121725.jpg

ボブチャンチン(3R・判定3-0)近藤
ボブのコンディションが超最悪とか、余程のことがない限り近藤が勝つとは思ってなかったけど、これじゃあ高橋みたいにハデに打ち合ってKO玉砕した方がまだよかったんじゃないか?
スタンドの攻防のみならず勝機ありと見込まれてたグラウンドでもきりきり舞いさせられたあの内容じゃあ、“ボブより下”のレッテルがきっちり貼られちゃったな。
近藤はプロとして、もっと“上手に”立ち回るべき。
ってもう遅い気がするけど。
ボブはグラウンド技術の向上は明らかだけど、僕的にはちょっと優勝候補から後退した感ありかな…?


  • [プロ格] 孤高の観戦記 ?PRIDE GP開幕戦(前半)の続きを読む
  • 別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 20:41
    シウバ(3R・判定2-1)吉田
    誰だよ?吉田に入れたジャッジは(苦笑)。
    前回の激闘の再現はならず。
    吉田は下になると道着使って固めるだけでツマランね。
    シウバのみならず観客もイラつき気味?
    それにローにまったく対応できないのは田村のときとおんなじ。

    しかし最後の最後、安全運転だったシウバの気の緩み(?)を衝いての吉田のフロントチョーク、Dynamite!!でのホイス戦の再現よろしく“ヨチータ・ストップ”になりゃしないかとハラハラした(笑)。


    で、シウバ、マイクで「次はサクラバと」だとさ。おいおい…。
    さすがに会場でもブーイングが飛んでたようだし、いい加減で空気読んでほしいよ、チャンプ。

    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 19:53
    ショーグン(1R4分48秒・TKO)乱屁児
    どっひゃ?!ショーグン、つえぇぇ?!
    首相撲で乱屁児を捕まえて離さず、ブレークになった時の乱屁児の顔には「こりゃかなわん」と書いてあった…。
    んで、途中から左脇腹を押さえだした乱屁児、セコンドに「あばらが折れた」と声をかけるもタオルは投げられず、一方的に殴られ蹴られて惨敗。

    誰だよ、調整失敗でどうだのと言ったのは(苦笑)。
    ついに来たぞ、やっぱり来たぞ、「ふみつけ大将軍」!
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 19:35
    桜庭(1R38秒・TKO)ユンさま
    ユンさま、道着着用ですた。
    先に繰り出したパンチがサマになってたカンジだったんで一瞬「おっ!」と思ったが…
    一発パンチ食らったらいきなり頭抱えて亀になったユンさま(苦笑)。
    サクちゃんがそのまま中腰タコ殴りでジ・エンド。

    でもレフェリー止めるの早いぜよ。
    ユンさま、ケロッとしてたじゃん。
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 19:03
    ホジェリオ(1R8分10秒・アームバー)ダンヘン
    う?ん、体格の差がかなりあるなぁ、やっぱり。
    ダンヘン、上のポジションとってもホジェリオの長い手足利かされて有効な攻めは繰り出せず。
    逆にホジェリオのオモプラッタにもがき苦しみ、なんとか難を逃れたもののすでにスタミナはエンプティー。
    ホジェリオにあっさり十字を許しますた。

    ダンヘンは懸念してたとおりのデキか…。
    昨年末の近藤戦に続いて体力に「?」がつく内容。
    五輪アスリートももうトシでせうか?
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 18:35
    アリスター(1R9分36秒・フロントチョーク)ビクトー
    おおっ!お見事アリスター。
    攻めあぐねるビクトーにヒザぶち当て、勝機を逃さず一気のフロントチョークでなんとタップ奪っちゃいますたよ。

    ああ僕のビクトー…(涙)。


    この試合後、武士道エース衆4人がリングへ。
    しかしこの人たちって、まったくオーラが感じられんね、オジサンには(苦笑)。
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 18:13
    ボブチャンチン(3R・判定3-0)近藤
    ボブ、予想外のグラウンドテク発揮。
    近藤クラスのそれではちょっと敵いそうもないあれは彼の陣営にすれば誤算だったかと。
    1R序盤、足関とれるか?って場面以外、近藤まったく歯が立たず。
    スタンドでの一発に賭ける以外に勝つ目がなくなった終盤、それを避けるかのように足タックルにいったのがそれを証明してた(と思う)。
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 17:37
    アローナ(3R・判定3-0)リスター
    リスター、スタンドの打ち合いで下を向いちゃうのでアローナのアッパーを食ってしまう。
    リスター、一瞬足関に光明を見出すかとも思われたが、結局スタンド、グラウンドともアローナが数段上ですた。
    塩度的にはカズvsランデルに遠く及ばず(笑)。
    充分楽しめた。
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [PPV] PRIDE GPリアルタイム速報!?
    2005-04-23 17:01
    中村(3R・判定3-0)ランデルマン
    カズ、「はっきり言って強くなってます」だそうでつが、足スカスカでポジション取られ放題(笑)のランデルマンを決めきれず。
    今日のランデルマンは“小原バージョン”ですた。
    終了ゴング時にはブーイング。
    別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [雑記] へらへら大魔神
    2005-04-23 08:52
    ついに2軍行きを“志願”したらしいハマの大魔神・佐々木
    報道陣には「問題は体」を強調してたようだが、それならそうとしてそれなりの“管理”を自らに課しなさいよ。

    大魔神は抑えがきかなくなってしまっている。

    ま、書いてあるとおり、“志願”はこのスクープの影響だろうな(苦笑)。
    別窓 | [雑記] 世のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] PRIDE GP前日計量
    2005-04-23 08:18
    20050423081625.jpg
    今回「間違いない!」とまで僕に“言わしめてる”ショーグンを除く(笑)全員が一発パスしたそうで。
    え?と最軽量は、と…やっぱり近藤か。87.0キロ。

    その後みんな一言ずつ喋ってるようだが、面白いのはアローナと対戦するリスター。

    「当日の本当のジャッジはファンのみんなだと思っている」

    塩漬けにされての負けを早くも覚悟?(笑)

    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] PRIDE GP、いないのはだ?れ?
    2005-04-22 23:14
    im00011684.jpg

    スポナビのGP参加選手の集合写真、失礼にも中村の顔が半分切れちゃってる…。
    つーか14人しかいないじゃん!

    さて、誰があぶれちゃってるか?
    5秒以内に答えられなかったらヲタ失格だよね、「あかね」ちゃん♡

    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] 孤高の予想 ?PRIDE GP開幕戦
    2005-04-22 00:31
    いよいよ明日に迫ってきますた。
    ヲタを自認する以上、とりあえず予想しとかなきゃ。

    中村(2R・関節タップ)ランデルマン
    のっけからこんなこと言うのもなんだが、思い切って言っちゃうと…怪しい。実に怪しい(笑)。
    なんだかんだ言ってもGPが盛り上がるためには日本人選手の活躍は必須だし、主催者DSEとしては4人のうち最低2人には次へ進んでもらいたいところか。
    フツーに考えて、まあサクちゃんはアレとしても(笑)、吉田と近藤は…。
    ということで空気を読むことに長けているランデルマン、またも“いい仕事”をすると見た!
    ちなみに僕は、先輩・後輩だの師匠・弟子だのといったしがらみを除去した純粋な実力勝負ならば、カズはとっくに吉田を超えてると思ってるけどさ。

    アローナ(3R・判定)リスター
    「正義」がモットー(笑)のDSEがアブダビから横取りしたこのカード、格ヲタとしての「正義」(=All we need is GACHI) を問われるようなとんでもない塩漬けマッチになるか?
    ついでに、この試合後のアブダビ参戦をめぐってひと悶着あるような“悪寒”もする…。

    ボブチャンチン(1R・KO)近藤
    近藤、「ボブかショーグンとやりたい」って、もう少しオイシイ相手とやりたがれよ。サクちゃんとかさ(笑)。
    やっぱり近藤ってバカなんですか?パンヲタの皆さん、教えてください。
    ボブチャンチンのコンディションに問題がないなら、パワー・スピードとも劣る近藤に勝ち目なし。
    残念だけどハデに玉砕かな…。

    ビクトー(3R・判定)アリスター
    ビクトーって、デビュー直後のあのカッコよさが目に焼きついちゃってるんだよなぁ、僕。
    でも贔屓目にも、アリスター相手にあの速射砲パンチが再現されるとは想像し難いし、関節やら絞めでスカッと一本とりそうなオーラも感じないな(こんな黒帯柔術家も珍しい…?)。
    んで2ndラウンドは欠場(させられる)と見た(笑)。

  • [プロ格] 孤高の予想 ?PRIDE GP開幕戦の続きを読む
  • 別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] UFC52 おっさん、陥落!ヒューズ、バカ強ッ!
    2005-04-21 12:59
    UFC52.jpg
    ■ 4月16日ラスベガス 「UFC52 ?Couture vs. Liddell 2?」

    格闘技関係のネット断ちをしてWOWOWで擬似ライブ観戦。
    なんか会場すごい盛り上がってたなあ。WOWOWの編集もグーですたね。

    ○サラヴェリー(1R2分42秒・三角絞め)リッグズ×
    リッグズの不用意な攻めに乗じたフィニッシュの三角は、見ててスカッとするような、まさに「お手本」みたいな決まり具合ですた。

    ○ダークソン(3R2分35秒・チョーク)コート×
    3R、バテてめっきりスピードの落ちたダークソンをKO寸前まで追い詰めながら、なんとももったいなかったねぇ、コート。
    まだ使ってもらえそうだけど…。

    ○サンピエール(3R・判定)ミラー×
    くねくねと再三の危機を脱して粘ったミラー。
    負けちゃったけど、愛すべきそのサイコ系変態キャラ、また見たいな。うん、たぶん見れるな。

    ○リンドランド(2R3分32秒・フロントチョーク)ルター×
    これまたスッポリとルターの首が入っちゃって、おっさんが渾身の力で絞め上げて。
    ありゃチョークっつーより首が極まってたんじゃないか?っつーくらいですた。

    ウェルター級タイトルマッチ
    ○ヒューズ(1R4分5秒・チョーク)トリッグ×
    金的入ったの真正面で見えただろうに何ボケッとしてんだよ?あのYAMAZAKIとかいうレフェリーは。
    厚顔にも(笑)何もなかったように躊躇なく一気にたたみかけたはいいが前回とまったく同じくチョークで返り討ちにされたトリッグは、ヒューズとオクタゴンで対峙する機会はもう当分(二度と?)ないだろうな。
    アクシデントにも気持ちが折れることもなく、トリッグの鬼パウンドを凌いで大逆転したヒューズは、極めの強さも出てきてるし(盟友ホーンのおかげだとか)、こりゃもうちょっとやそっとじゃ負けそうにない雰囲気だな。

    ○ババル(2R24秒・腕ひしぎ十字固め)ビュー×
    あのKOKのときから5年も経つんだよなぁ、ババル。
    期待の新星ビューをバッサリ斬って落とし、タイトル戦線へ急浮上か?

    ライトヘビー級タイトルマッチ
    ○リデル(1R2分6秒・KO)クートゥア×
    もちろん前回の対戦ではリデルが悪すぎたって見方もできるわけだが、やっぱりクートゥアがいつもの彼ではなかったってのが今回大きかったような気がする。
    単なる調整失敗か、年齢的な衰えなのか、前者であることを望むがどうでせうかねぇ?
    リデルはシウバ戦をアピールしてたが、たぶんアンタじゃ無理だと思う…。

    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [Rock] THE POOH STICKS / “Alan McGee” CD (FIERCE/FRIGHT026)
    2005-04-18 19:57
    111_1128.jpg
    80年代末当時、大御所PASTELSやTV PERSONALITIESなんかと並んで、大好きだったPOOH STICKS。
    アルバムジャケでティンコ出すような変態男が率いるこのグループがこの後メジャーレーベルへ行っちゃうとはまったく想像できなかったけど、完全パワーポップと化したそれ以降にはがっかりさせられたもんだ(笑)。
    いいかげんな7インチやらブートまがいの超ヘタクソなライブ盤やらを出してた頃の方が断然よかったし、"On Tape"なんて、インディーポップ史、アノラック史に燦然と輝く超名曲だと思ふ。

    その名曲を含むこの作品は、彼らの初期シングル6曲(+あえぎ声など2トラック)を収めたCDボックスセット。
    といっても中身は、フツーの薄型ジュエルケースに収まったCDに、メンバーのふざけたコメントがコピーされた安っぽい色付き紙数枚がテキトーにホッチキスで留められたのがついてるだけのハンドメード色がきわめて強い(=強過ぎる)いいかげんなものだけどさ。
    しかしこのボックスって、あんまり所持してる御仁はいないんじゃないかなぁ?
    持ってる方いらっしゃれば、ぜひコメントください(笑)。

    あと、彼らはVASELINESのカバーである"Dying For It"もグーですな。
    自慢じゃないけど自慢するなら(笑)、この7インチ片面シングルも所有してまつよ、オジサンは。

    別窓 | [Rock] 本日の1枚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] 『RIKIPRO』とかいう団体
    2005-04-17 15:59
    20050417154905.jpg
    「このリングには意地も誇りもないな」
    前田(と上井氏)が昨日わざわざ『RIKIPRO』だかに乗り込んだのは、長州起死回生の頼みの綱であったはずの『W-1』が無期延期となったことに対するせめてもの“お詫び”以外の意味は何もないわけだが、それはそれとしても、自分とこのリング上で自分とこをこう評されても、誰もかかっていかない(かかっていく素振りを見せない)のはどんなもんスかね?『RIKIPRO』とやらの皆さん。

    「意地も誇りもない」と言われたことより、(前田という“ネタ”に噛み付ける)このチャンスを逃さずにノシ上がろう、って元気者が誰一人としていないって印象をファンに与えてしまったことの方が、プロレス団体として致命的ですな。
    ま、どーでもいいけどさ(笑)。
    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] マジ?ジョーク?
    2005-04-17 10:59
    初代タイガーが6月に「リアルジャパンプロレス」を旗揚げ

    「6月からプロレス界と自分の体に奇跡を起こします」…か。
    前田が格闘技界の“言うだけ番長”と評されてるように、佐山は「自分の体」に関しては前田とおんなじ見方されてるしなぁ。
    それと並列で「プロレス界」をどうだのこうだのと公言されても、こりゃ説得力はゼロに等しいし、逆効果だと思うが。

    あ…、だからこそ「奇跡」になるのか(笑)。
    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [Rock] The La’s
    2005-04-16 19:24
    s.jpg
    前も書いたけど、もうこの数年はロック…それも自分が愛したごく狭い範囲(ジャンル)のことすらまったく掴んでいないし、また、そういう気もほとんど消失してしまってるんだけど、こないだ彼らが活動再開し来日もするとのハナシをネットで見かけたんで…。

    The La's。リバプール出の彼らのたった1枚のオリジナルアルバムが出たのがもう15年くらい前か。
    “普遍性”って言葉がぴったりの良質の曲が多くて、確かにこのアルバムにしてもハズレというか駄曲は一切なく、90年代英ロックの名盤のひとつだと思う。
    アコースティック系にしてもちょっと“崩れた”タイプを嗜好してた僕みたいなのは、それゆえとくに当時イレこんだグループではなかったんだが、久々に彼らのCD引っ張り出してリー・メイバースの歌声聴いてたら、彼らが出てきた当時の、いろんな個人的な思い出…甘いのやら酸っぱいのやら苦いのやらが甦ってきて、しばし感慨にふけってしまいましたよ、オジサンは。
    別窓 | [Rock] 本日の1枚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] それ、アウェーでやれりゃ大したもんだけどねぇ、サクちゃんも。
    2005-04-13 23:12
    05041304sakurabaNK121412.jpg

    おお?、えらく楽しそうだなぁ?、サクちゃん。

    うん、ユン様にはぜひ道着を着て出てほしいね。
    たぶんサクちゃんの試合はメインかセミだし、そこで互いにコスチュームに手をかけての脱がしっこよろしく!
    鮫同士のぶつかり合いの連続にやや疲労を覚えているであろう観客のハートもきっと癒されることだろう(笑)。

    でも、もしユンさまが道着着てきて、桜庭がホイスのときみたいに下にも手をかけたりした挙句に勝っちゃった日には、それを目にした血気盛んな韓国の皆様は、桜庭の“失礼”に対してマジで怒っちゃうんじゃ?って気がしないでもない。
    なんかあちらでも“ユンさま出陣”では盛り上がってるそうだし。

  • [プロ格] それ、アウェーでやれりゃ大したもんだけどねぇ、サクちゃんも。の続きを読む
  • 別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [プロ格] 新生『武士道』とりあえず2カード決定
    2005-04-12 22:57
    ■ 5月22日 有明 『PRIDE武士道 其の七』
    長南 亮 vs ニーノ・“エルビス”・シェンブリ
    前田吉朗 vs チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット


    仕切り直しとしては、なかなか面白いカードでないかい?

    かつてニーノについては、“火男”オリベイラとの総合デビュー戦で惚れたものの、引き込み以外にテイクダウンの術をまったく持たず、桜庭ばかりかルーキー浜中ごときにもボコボコにされる姿を見て、総合から撤退すべきと酷評したんだが、え?とCBAに入団してから1年ちょっとになるのかな?
    前回の試合(04年6月・vs桜庭=判定負け)のときは入って間もなくでアレだったけど、あれからどれだけ変わってるか注目だな。
    まあ、その伸び分を考慮しても、いまの長南からニーノが勝ちを得られるとはちょっと考えにくいけど。

    前田は…う?ん、体重は大丈夫なのか?との不安はあるが、あの騒々しいだけの“痩せ馬くん”相手ならなんとかなるんじゃないかな、とりあえず。
    問題は“その次”だな…。
    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [映画] ゾンビ3 THE NIGHTS OF TERROR ('80)
    2005-04-11 23:04
    zombie3.jpg

    な、な、なんじゃこりゃあ?
    何か恐るべき秘密(死者の復活かなんかだろう…)を知ったうっとおしい髭の学者かなんかがいきなり蘇ったゾンビに食い殺されて始まるこの映画、その後のストーリーなんてないっ!全然ないっ!
    耳障りな安っぽい電子音(どうやらこれがゾンビ連の“入場テーマ曲”か)が鳴り響く中、ただひたすらいろんなばっちぃ顔したゾンビたちがその学者邸に遊びに来てた人々を襲って食い散らかすというだけ。
    何のひねりもないまま、結局全員食い殺されてジ・エンドって、おいっ!

    この映画つくった人は、そのばっちぃゾンビメーク(=『サンゲリア』風)をたくさん見せたかっただけだろうな、たぶん。
    不必要なまでに個々のゾンビの顔を長回しで撮ってるし。
    ちなみにこの映画のゾンビ連中は、ただヌボーっと迫ってくるだけでなく、そこらへんにある斧やら鋤みたいな道具を器用に使いこなしてみたり、全員で大きな丸太を抱えて「せ?の!」でドアをぶち破ろうとしたりと、何故か知的レベルが高いのが特徴でつ。
    だから何なの?なんだけどさ。(^^ゞ

  • [映画] ゾンビ3 THE NIGHTS OF TERROR ('80)の続きを読む
  • 別窓 | [映画] ホラーノススメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [映画] ツールボックス・マーダー TOOLBOX MURDERS('03)
    2005-04-10 20:25
    20050416224300.jpg
    ホラー苦手な人に『悪魔のいけにえ』の面白さを説いて強引にビデオを貸すのが趣味である僕だが、かの作品以外は実際そうでもないんだよねぇ、トビー・フーパーって人は。
    『悪魔の沼』にせよ『ファンハウス』にせよ、そりゃまあ嫌いじゃないけどさ。

    で、この作品、『悪魔のいけにえ』にインスパイアされて78年につくられた"THE TOOLBOX MURDERS"をトビーがいま風にリメイクしたものだそうだが、僕的には『サスペリア』meets『ハロウィン』だな。
    ヒジョーに安直でスマン(笑)。
    あの『悪魔のいけにえ』をつくったトビーの作品ゆえにどうしても辛く評価してしまうって気もするし、逆に、これが別の監督の作品だったなら酷評しちゃうけどトビーだから許せるってカンジもするんだよねぇ。

  • [映画] ツールボックス・マーダー TOOLBOX MURDERS('03)の続きを読む
  • 別窓 | [映画] ホラーノススメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    [格プロ] KID, precious KID♪
    2005-04-09 08:04
    PRIDE GP、K-1 MAX、…。
    格ヲタとしてオイシイ材料は揃ってるのに、年度始めの仕事の忙しさでまともに考える余裕がな?い。
    とりあえずMAXの組み合わせでも貼って、お茶を濁しとこう。

    ■ 5月4日有明「K-1 WORLD MAX 2005世界一決定トーナメント開幕戦」

    <トーナメント1回戦 3分3R(1R延長あり)>
    魔裟斗 vs イム・チビン
    ブアカーオ・ポー・プラムック vs ワシリー・シシ
    アルバート・クラウス vs ヴァージル・カラコダ
    アンディ・サワー vs マルフィオ・カノレッティ
    ジョン・ウェイン・パー vs シェイン・チャップマン
    小比類巻貴之 vs ダリウス・スクリアウディス
    安廣一哉 vs ジャダンバ・ナラントンガラグ

    <スーパーファイト 3分3R(1R延長あり)>
    山本“KID”徳郁 vs マイク・ザンビディス

    KIDをトーナメントに出さないのは、『HERO’S』云々に関係なく主催者サイドとして彼の商品価値を守るためには賢明な判断だろう。
    まあとりあえずそれは置いとくとして、ザンビディスは強い選手だしKID自身も語ってるようにスタイル的にも噛み合いそうだし、KIDの実力が測れるという意味でも、当日一番楽しみなカードだな、実際。

    こないだのドタキャンではボロクソに叩いたけど、今度は「プロ」の仕事やれよ、KID。
    別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    | 新・24 hour VT People | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。