スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
速報!『男祭り』後半戦
2005-12-31 21:43
○桜庭和志(1R9分28秒、アームロック)美濃輪育久×

プヲタ注目の(笑)入場。美濃輪、赤パンじゃなくなぜか白パン。なんで? サクちゃんはHGオレンジバージョン。
開始早々にサクちゃんのフロントチョーク。おいおいもう終わりか?とヒヤリとしたけどこれは美濃輪脱出。
その後は美濃輪が足首とりそうになったりしたけど、なんとなく弛緩したフンイキで試合は進む。サクちゃんはセコンドについた阪神の下柳の指示に忠実に動いてるとのリングサイドレポートあり(笑)。
フィニッシュはまさに僕の予想がピッタンコ!ほとんど冗談だったのに…。

○マーク・ハント(3R、判定2-1)ミルコ・クロコップ×

ミルコ、ついにデュラン・デュランを捨てますた。
四点あり。予想に反してハントは詰めていかず一定の間合いをとる。結果、いきなりミルコ必殺の左ハイを食らう…やはり倒れない。
ハントの重い一発に怯えるミルコは5分で早くもスタミナ切れの感。以後は、蹴っても蹴っても倒れない、組んでも倒れてくれないハントの圧力に残り時間を気にしながら後退、後退、ひたすら後退。
秘密兵器(?)のかかと落としも流れを変えるに至らず、完全に逃げてるミルコに対する会場の失望感が画面を通しても伝わってくる。体調不良とかゆーレポートもあったけど、んなこたぁカンケーない。
ミルコを支持したジャッジには観客から大ブーイングですた…。

<ミドル級タイトルマッチ>
○ヴァンダレイ・シウバ(3R、判定2-1)ヒカルド・アローナ×
 ※シウバがタイトル防衛

シウバ、髪伸ばしてるのか?まさに猿だな(笑)。
放送席では「リスペクトし合って戦っている」と言ってたけど、“二人とも自分が生き残ること、あるいは自分が成り上がることしか考えてない”。
僕にはそう見えたけどなぁ。まあ試合後のインタビューで本音は言わないだろうけどさ。
両者のレベルが高いゆえ試合内容はやや膠着気味。シウバはやはり捕まりたくないのか猪木・アリ状態でもいつもの踏みつけも見せず。
両者とも上をとってもパウンド有効打はとくに無し。
判定はスプリット。ダメージに差はなかったように思うけど、僕ならテイクダウンとポジショニングでアローナに入れたけどね。
アローナは憮然として退場…。

×小川直也(1R6分4秒、腕ひしぎ)吉田秀彦○

揉めてたとかゆー入場順は、結局小川が先で青コーナー。橋本のテーマに白ハチマキ姿。
吉田は道着姿で入場も、リング上で脱いでパンツ一丁。<そりゃそーだよな。
ゴング前の握手は無し。で、予想どおりに打撃戦が始まったんだが…。

ぶっちゃけレベル的にどーなのよ?これ。

と口にせずにはおれない内容。
わかっちゃいたけどさ、
多くのトップファイターが揃う中、この2人がメインを張っていいのか?
みたいなのがあまりにもモロに出ちゃって、日本在住の格ヲタ全員が恥ずかしい思いを抱いたんじゃないか?
しかし…
“途中で足折られた”とかマイクで言ってますたけど、それにしても小川、ああもあっさり吉田に腕とられてキメられちゃいますか?
もうなんつーか、幻想崩壊にもホドがある、ってカンジですな。
しかも負けたくせに、ぐだぐだと「ハッスル、ハッスル」だの橋本がどうだのって…。

みっともねーしウザイんだよ!
しかも「吉田、ハッスルやってくれ」、「おぶってくれ」ってなんだよ、そりゃ。
いやホン?トこいつはダメだね。心底嫌いになったわ。
んで、勝った吉田。
閉会式で高田本部長が「ヒョードルとやってよ」って声かけてたけど…ヤ・メ・ロ。死んじゃうよ(笑)。

MVPは文句無しに五味!


★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
速報!『男祭り』前半戦
2005-12-31 18:52
断念した「リアルタイム速報」の続き。
とりあえずまとめて速報です。


なんだよ?、オープニングの高田本部長のタップダンス、ほんのちょっとじゃん(笑)。
あとは大勢のタップダンサーに任せて、結局は褌で太鼓。入場式でやっと試合順が発表されますた。

ちなみに左側の選手が僕の予想した勝者ね。 あ、どーでもいいですかそーですかすいません…。

○中村和裕(3R、判定3-0)近藤有己×

いきなりパンヲタのタマ袋がキュッと縮み上がるこのカードで来ますたか…。
古賀やら鈴木やら柔道勢の顔がリングサイドに。しかし古賀のあのカッコウは…品が無いな(苦笑)。
カズ道着無し。コールされた体重差は6キロ。実際は当然もっとあるわな。
グラウンドはしょうがないとしても、頼みの綱であるスタンド打撃でも先手とられちゃ近藤はキツイ。ガンガンいいのをもらってますたな。よく耐えたけど。
3Rはスタミナが切れたカズからマウントまで奪ったりして圧倒したけど、追撃及ばず判定負け。
でも塩漬けではなく、スリリングな打撃の応酬で見応えありますた。

○ジェームス・トンプソン(1R1分28秒、KO)ジャイアント・シルバ×

トンプソン、契約遵守のゴング&ダッシュ!
こないだ観た「キングコング」は飛行機を数機破壊して抵抗してますたが、こっちの哀れな大巨人シルバはなす術なし。
最後は顔面を蹴り上げられ、頭を踏んづけられて血を流してジ・エンド。
テレビ受けかなんか知らんけど、もうシルバ駆り出すのはカンベンしてよ。なんか気分ワル…。


ここでなんか知らんけど、韓国スターがリングで挨拶。場違いもいいところですた(苦笑)。


○菊田早苗(3R、判定3-0)瀧本 誠×

瀧本はまたも半袖道着姿。 あ?あ、菊田相手にマジすか?漢というよりこりゃ馬鹿だわな(苦笑)。
で、想像以上に菊田が金メダリストを圧倒。サイド、マウント、バック…、ポジション自由自在。
再三道着を逆利用されて子供扱いされる瀧本は、もはやスタンドでのまぐれパンチ狙い以外に打つ手無し。悲惨の一言だな…。
しかしそれでも一本とれなかった菊田もダメっすね(苦笑)。

○エメリヤーエンコ・アレキサンダー(1R8分46秒、フェイスロック?)パウエル・ナツラ×

おおっ!アレキサンダー、えらく絞ってるなぁ。
ナツラは“裸”でキメ(決め)る術をまだ体得してないカンジ。5分で、前回のミノタウロ戦同様にガクッとスタミナ切れのフンイキが漂い、最後はリアチョークが入る前に気持ちが折れて(?)タップ。
試合中、高田は「ナツラは変わった」を連発してたけど、そうかぁ??ってカンジ。

○エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R0分26秒)ズール×

さあ、一部のヲタが過剰な期待を抱いてるカードの登場です。
ヒョードル、四点OK。このあたりミノタウロとは器が違う(笑)。
お見合いから一気に踏み込んだヒョードルの左がいきなり炸裂!
一気に襲いかかり、なんとか立ち上がったズールに今度は右!続くパウンドにズールたん、すぐタップ。
ま、しょーがないわな。 でもパウンドでタップすんなよ、ズールたん…。

<ウェルター級トーナメント決勝>
×ムリーロ・ブスタマンチ(3R、判定2-1)ダン・ヘンダーソン○

ありゃ決勝も2Rですたっけ? 間違えてますた…(苦笑)。
手数と思い切りのよさでスタンドパンチ勝負のダンヘンに対し、ブス先生も長いリーチを活かして応戦。猪木・アリ状態からの踏みつけや顔面蹴りでダンヘンを脅かし、1Rは優勢。
2Rになるとダンヘンにスタミナ切れもうかがわれ、このままブス先生が押し切るか…と思われた矢先にダンヘンが連打からヒザを炸裂させ、ブス先生がダウン気味に倒れてしまい土壇場で挽回を許してしまう。
ジャッジは分かれたが、終盤の印象でダンヘンに軍配か…。

<ライト級トーナメント決勝>
○五味隆典(1R3分56秒、KO)桜井“マッハ”速人×

ぶわぁぁぁ?!五味、つえぇぇぇぇぇ!
川尻戦に匹敵するピリピリした“斬り合い”の末、豪快にマッハをKOしちまいますたよ!
ゴメンね?、判定なんか予想して。
「最高」だよ!五味!
涙声のマイクもよかったよ。


これで前半は終了。
後半戦はこちらへ。


★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リアルタイム速報!『男祭り』?やっぱやめますた…
2005-12-31 15:38
さ?て、家には誰もいなくなったし、ふだん観れないAVを…
じゃなくてぇ、一応やれるとこまで(笑)速報やることにします。
う?ん、試合順もまだ未発表なのね…。

■12月31日 『PRIDE男祭り2005 -頂-』

解説席にはTKが。あとで吉田のセコンドにつくそうです…。

おっ!オープニングに先立って「挑戦試合」をやるようです。

×金子(1R4分14秒、腕ひしぎ)ベネット○

両者別々に入場はまず金子から。
なんか死にに行くカンジとゆーか泣きそうな顔に見えるけど…。観客からは声援はあれどブーイングは聞こえない。
ゴング。ベネット、完全に遊んでるカンジ。やはり「素人相手にマジでやれっかよ」ってとこか。
金子、三角の体勢に入りかけたが返されてマウントを奪われる。
ベネットは一応鉄槌落としたりとかしてるが、やっぱ“別モード”だな、こりゃ。
最後は予想外の関節技でタップを奪いますた。
しかし…
いったい何だったんだろ?この試合…。


ダメだ…。やっぱ“リアルタイム”ではやめます。<(_ _)>

“フツー”の速報にチェンジ


★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『Dynamite!!』ド直前予想
2005-12-31 11:50
やっぱこっちもやっとかなきゃね。ヲタとしては(笑)。


×大山(1R・KO)アーツ○
アーツにはミルコみたいな総合に適応できるポテンシャルは感じませんな。
つーか、もうとっくに格闘家としてピーク過ぎてるし、“第二の人生”的にやるにもいまの総合はキツイ…。
でも相手は“若くして半壊”の大山だもんな。寝かされることはあっても、最終的にはKOできるな。

×中尾(3R・KO)ヒーリング○
まったく華がないってだけでなく、あの顔だよ、あの顔がイカン。
あれ、個人的に、見てて“理屈抜きで”な?んか腹が立つ顔立ちなんだよなぁ(笑)。
殴り合いの末、先にスタミナ切れを起こした中尾の負けと予想。
つーかヒーリング、ここで勝たなきゃ居場所がないよ…。

×永田(1R・KO)レミーガ○
体格差はあるわ緊急オファーだわで、レミーガとしては開始早々の猛ラッシュに賭けるしかないかと。
んで、総合、大舞台初陣の永田相手にそれがズバリ当たり、レミーガがスカッとKO!…となりやがれ! 銀メダリストっつっても永田はあの永田さんの弟なわけだし、そうでなきゃ大晦日は盛り上がらないでしょ(笑)。
あと、レミーガの“バアちゃんネタ”はもういいかげん飽きたからやめてね。>TBS

○バンナ(1R・KO)カラエフ×
バンナは別に総合なんてやる気ないんでしょ? いくらお祭りとは言え、こんな意味の無いカード興味ねーや。
まあ「リングス・ロシア」のデブが動けるのは2分くらいだろうから勝つんじゃねーの?

○武蔵(3R・KO)サップ×
サップ、大晦日の大舞台で復活アピールすべく猛特訓してるのかと思いきや、なんのこたぁない、「負けたら罰として…」みたいですな(苦笑)。
ま、武蔵のローをたっぷり食らって泣きベソかいてください。
つーかどーでもいいけど、サップなんかよりグレコ出せよ、グレコ。

○魔裟斗(2R・KO)大東×
大東、契約体重オーバー。そりゃそうだろな。
「21日に出場要請を受けた大東は、83キロからいっきに10キロ以上も落としたが、これ以上の減量には医師からもストップがかかった」…ってもう笑うしかないわな、こんな余興マッチ。

○レミボン(2R・KO)プレデター×
これもまったく意味の無いカード。 ローでオシマイ。

○シュルト(1R・KO)ホースト×
うっかり忘れてたけど(笑)、この試合は楽しみですな。
でも、ホースト相手に限らず、誰とやろうがシュルトが倒れる姿ってのがどうにも想像できないんでつよ、僕は。
ここで勝たなきゃ元の木阿弥。とにかく勝ってくれなきゃ困りますぜ、“最凶”改め“最強”巨神兵さん♡

×ボノたん(1R・一本)ボビー○
しかしボノたん、よくこんなオファー受けたよなぁ…。曲がりなりにも元・横綱ですぜ、ダンナ。
よっぽどプライドが無いのか、真剣勝負をなめてるかのどっちかだな。
1.4新日ドームもあるしここで無理は禁物よ(笑)、ボノたん♡

×所(1R・一本)ホイス○
所の貧乏フリーターネタ。ロコツすぎてなんかだんだんヲタ連にヒンシュクですぜ、TBSさん。
ところで「紅零志」ってのはホイスのオリジナルかなぁ? どーでもいいけど一本勝ち、夜露死苦!

×KID(判定)元気○
こないだはKIDのKO勝ちを(願望込みで)予想したけど、やっぱ現実的にはこうかな?
KIDは打撃を殺されそうな気がしてきたし、グラウンドのキメにかけては元気が数段上だしな。
でも見たくねーな、あの“WE ARE ALL ONE”っての(苦笑)。


うわぁ?、判定決着が1試合だけの豪快な予想になっちまっただ…。
んで、矢沢にどんだけ時間とってあるんだろうね?
まあ、僕が見たいカードはたぶん全部流されるとは思ってますけど、そこんとこ再び夜露死苦!

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『男祭り』ド直前駆け足予想
2005-12-30 23:50
迷いに迷ったけど、毎年恒例の、嫁の実家での身内総出席の年越し宴会を欠席し、我が家に一人居残って15時から生PPVで観ることにしますたよ。
ヲタ道のためには身内との関係悪化も厭わない、漢(おとこ)ですよ、僕は。 あはは…。いいのか?


×金子(1R・KO)ベネット○
こりゃもう痩せ馬くんに勝ってもらわなきゃいきなり格ヲタはゲンナリですぜ…(苦笑)。
金子が素人ゆえ“事故防止”の大義で隠れルール(=早いストップ)を採用し、これを逆手にとって、金子のパンチが運よく一発当たったら即ストップ、って思惑も有りかもね。

○トンプソン(1R・KO)シルバ×
今回トンプソンは例のプルプルダッシュをDSEに命じられてます。それ込みでのオファーですから。

○アレキサンダー(1R・KO)ナツラ×
ナツラは総合に慣れれば面白いと思うし、もうちょっと下の相手とやらせてもいいんじゃないの?って気がしますけど。
ミノタウロに続いてアレキサンダーって…、もうお払い箱かしらん?

○ヒョードル(1R・一本)ズール×
海外じゃボロクソ言われてるこのカード。。…って僕もあんまりだと思います(苦笑)
ヒョードル、8月のミルコ戦より拳の状態が悪いそうだけど、なにも巨漢と殴り合いする必要はない。今回は寝かせて関節葬する腹づもりです。
ああズールたん…。(T_T)

×カズ(試合放棄)近藤○
ってまだ言うか、俺(笑)。
心情的には当然近藤応援だけど、カズは少なくともこのクラスじゃ日本最強。しかも近藤にすれば“ほとんど敵地”なわけだしねぇ…。
塩漬けにされての判定負けという大方の予想を近藤には覆してほしいけど…まあムリだな。
つーことで ○カズ(判定)近藤×

×瀧本(判定)菊田○
瀧本、もちろん柔道着脱ぐんだよなぁ?まさかまた例の半袖…?(笑)
ま、どっちにせよ菊田の勝利は動かないと思いますな。一本とれ!

○サクちゃん(3R・関節ストップ)美濃輪×
体格差もあるしね。
タップしない美濃輪に焦ったサクちゃんがレフェリーに「折れるよ」とアピールしてストップ。<どっかで見たような…(笑)。

×ミルコ(1R・KO)ハント○
ミルコのハイさえ食らわなきゃハントがKOされることはない!
殴り勝つしかないハントがヒョードルやジョシュみたいにうまく間合いを詰められるか?<詰められます(笑)。
となるとハントの一撃KOは必至…ですかぁ?(笑)
ミルコは今回ばかりは、これまで腕を磨いてきたグラウンドで勝負しかない…。

×ダンヘン(2R・一本)ブス先生○
両者とも圧倒的な強さで決勝まで勝ち上がり…とは言え相手はいずれも日本人選手ですたからねぇ。
はっきり言ってどっちも衰えが隠せない下り坂。3R(だよね?)フルに戦い切るのはスタミナ的に厳しいんじゃ?
2R終盤にダンヘンが捕まるとみた。

○五味(判定)マッハ×
トーナメントでパルヴァー、ヨアキムを下して復活を印象づけたマッハであるが、やっぱりもう終わってる…は言い過ぎにしてもとっくに下り坂だもんなぁ。
五味が“仏心”出さなきゃ…出さないか(笑)、勢いの差がそのまんま出るとみる。

○シウバ(2R・KO)アローナ×
アローナ、なんかシウバの人格についてムチャクチャ言ってますたなぁ。ついでに自身の体調についてやや否定的な発言もしてるのも気になりますが…(苦笑)。
なんだかんだ言ってもやはり楽しみなこのリマッチ。今回は後の無いシウバが気合でアローナを撲殺するんでねーの?

○小川(判定)吉田×


さてどれだけ当たるかしらん…?

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

で、今回「リアルタイム速報」はどーしよ?
やる意味ないよなぁ…(苦笑)。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
とにもかくにも小川vs吉田だよなっ!
2005-12-30 08:35
結局追加カードは無しですたな、『男祭り』。
まあ、ぎりぎり土壇場で好カード発表されても観る側も盛り上がりようがないからいいんでない?
試合順は今日発表とかで、中にはヲタをシラけさせるカードもあるけど、『Dynamite!!』に比べるとこっちはさすがに見所が多いわな。


小川vs吉田

あちらの大一番であるKID vs元気は展開の予想がまったくつかないんだけど、こっちはなんとなくイメージが。
まず、吉田が柔道着を“改造”した、例のハイパーバトルスーツを着るかどうかだけど、こりゃ着ないでしょ。<理由は、僕は吉田が馬鹿だと思ってないからです(笑)。
で、その結果、どうなるかっつーと、

ズバリ!殴り合い!

だな。
打撃がサマになってるのは小川。でもいったん守勢に回ると、途端に下向いてしまってどーしよーもない。たぶんこれの克服は小川は永遠にできないんだと思う。<ヲタのくせにエラソーな俺(笑)。
一方の吉田。不恰好だけど、気の強さ剥き出しにとにかく打たれても怯まないところが持ち味。

となると、格好良く打撃を繰り出す小川に圧されながらも、吉田が繰り出した一発のロボコンパンチ(笑)が流れを変えて…
と言いたいところだけど、なんか小川は後輩の吉田を呑んでかかってるような精神状態にある気がするんだよなぁ。<ヲタの直感(笑)

そりゃ柔道全日本選手権では判定で負けますたよ。
でも小川にしてみれば、そんなの10回に1回もあり得ない“マグレ”であり(つーか判定そのものにも不満だったらしいが)、「ふんっ!フツーにやれば吉田ごとき俺の相手じゃあないよ」ってのが袂を別ったいまに至るまでずーっと自分の中ではある、みたいな。
根拠とか裏付けとかそんな次元じゃあなく、そんなのを超越した絶対的な自信。こりゃあコワイです。
『kamipro』で古賀が語っていた「小川ワールド」に自分で勝手に浸っちゃってる状態じゃあないですかねぇ?
吉田が闘いの中で、その「小川ワールド」を精神力ではねのけることができるか?
とにかく“柔道”云々にほとんどカンケーない展開になると思いますな、僕は。

予想はぐだぐだの攻防の末、判定で小川。
判定で吉田勝利で、小川が再び「マジかよ…」ってのがドラマチックな気がするが、こりゃあまりにウソくさくなるし(笑)。


…ああ、時間切れだ。
今日は愛ガキ連れて『キングコング』鑑賞だ(苦笑)。<日本語吹替版…トホホ

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これでダイナマイッ??『Dynamite!!』全カード決定
2005-12-29 12:54
飲んだくれが続いて更新気力も湧かないままいよいよ明後日になってしまいますたよ。大晦日決戦。

昨日でやっと全カード出揃ったみたいですな、『Dynamite!!』は。
しかし角田おじちゃんの“代打”がレミボンって…。 どーする?プレデター…ってどーしよーもないわな(苦笑)。

しかし、「プレミアム」だの「ダイナマイッ」だのの謳い文句が哀しくなるよーなカードがズラリ。
そりゃボノたんvsボビーとか見逃せませんが、とりあえずヲタとして興味をそそられるのは以下の2試合…かな?
今日から家の大掃除にこき使われるし、すべてのカードに触れる余裕も無いし…。

KID vs元気

ウンコなカードが並んだ『Dynamite!!』だけど、でもこれだけは別格。
秀才・元気に絞殺されるヤンチャなKID。ヤンチャなKIDに撲殺される秀才・元気。
いやぁ?どっちのシーンも見てみたいですよ。
でも元気の「おいおい、とっとと上がりやがれ…」とのつぶやきを誘発する大仰マンネリの入場とか、“We are all one”とかゆー例のパフォーマンス。あれ、僕的にはちょっとクサいとゆーか、ちょっとアレなんだよねぇ。<とくに後者は僕の仕事柄ゆえの個人的“性(さが)”(苦笑)。
ただ単にそれだけのことでKIDに肩入れ&豪快KO勝利だよ、と。
つーか僕にはまったく展開予想がつきましぇん…。


所vs ホイス

しかしこれ、所にとっては“ノーリスク・ハイリターン”の超美味な試合だよなぁ。
「こんなことなら高谷に勝つんじゃなかったよ…」と元気が周囲にボヤいてるらしい。(たぶんウソ)
で、僕はグレイシーシンパなんですが、言っちゃいますよ。

ホイスのキメ(決め)って実際どうなのよ?  あ?、言っちゃったよ…(苦笑)。

そりゃ僕はホイスをヒクソンに並ぶパイオニアとして評価してますよ。UFCじゃあビシバシとキメまくってますたよ。
でもヒクソンのキメが実際に彼が戦った相手がどうであれ疑う余地が無いレベルにある(とヲタなりに思う)のに比べ、ホイスのそれに関しては、僕は疑念を払拭できてないんですねぇ。<去年のボノたんはあまりにもアレで参考にならん…。
今回、初めての自分より小さい相手である所を相手にきっちりキメてくれるでせうか? 僕を「さすが♪」と唸らせてくれるでせうか?
ルールがどこまで煮詰まってるのか知らないけど、判定があろうが無かろうが、
時間切れならとにかくホイスの負け
ですよ。(キッパリ)
一抹…より少し上のレベルの不安を抱きつつ、“ハイリスク・ローリターン”な試合に臨むホイスを見守りたい。<たぶんギは無しだな。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

『男祭り』はまだあがいてるんでせうか? 往生際悪いですね(笑)。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
デザイン変えますた。
2005-12-26 23:36
いままでのに飽きてきたんで、昨日からブログデザイン変えてみますたが、数少ない読者の皆様、いかがでせうか?
ちなみにカスタマイズとか、僕はよくわかりません…。

「見にくい」
から
「なんだ、あの“扉”のヘタクソな絵は?」
まで、いろんな感想が殺到してる状況…
には当然なってません(笑)。

まあしばらくこのデザインでいきたいと思ってますので、これまで同様ひとつよろしくお願いします。<(_ _)>

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

ヲタとしてはそろそろ大晦日の予想とか書かなきゃいかんよなぁ…。
別窓 | [日記] ひとりごつる | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はぁ??魔裟斗、にわか出陣
2005-12-24 08:14
ぐぅおおるぁぁぁ!ニッカン!
ぜんぜん「津軽三味線」じゃねーじゃねーかよっ!フツーに「テーブルクロス引き」みたいじゃん。
ズレまくりの記事書いちまった俺のバツの悪さがわかるか?あ?ん?


■12月31日 『K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!』
<追加カード>
魔裟斗vs大東 旭
大山峻護vsピーター・アーツ
中尾芳広vsヒース・ヒーリング


魔裟斗、“K-1愛”ですかそーですか。
で、出した答えが、

にわか仕上げで、にわかK-1ファイターとの、にわかマッチ

ですか。
あんたはいまどき珍しい (・∀・)カコイイ!! お方かと僕は思っとりますたが違いますたかそーですか。

あとの2つのカードもこれじゃあ種火にもならんわ。
大山はKO劇演出に欠かせない“被弾要員”としてすっかりその地位を確立したか? 体、大切にしろよ(笑)。
中尾vsヒーリングにしても、本来ならこの時期になって発表せにゃならんようなカードでもあるまい。
このクラスのカードでさえこんなに発表が遅れるんだから、裏ではそうとう激しいギャラを巡る“銭闘”が起きてるんだろうなぁ。たいして商品価値が高くない奴等までゴネてみせたりとかね…。

大晦日はもうやめたら?>谷P

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(2) | コメント(6) | page top↑
今年もやるぜ!本部長
2005-12-23 09:08
高田本部長今年は津軽三味線披露か

 高田延彦PRIDE統括本部長(43)の31日の男祭りでのパフォーマンスが絞り込まれた。主催のDSEが22日、6つの案を提示した。(1)暴れ太鼓(2)トランポリン(3)タップダンス(4)オーケストラの指揮(5)津軽三味線(6)テーブルクロス引きが候補。高田本部長は03年にさいたまスーパーアリーナ屋上からの開会宣言、昨年はふんどし姿で豪快な暴れ太鼓を披露し、話題になった。
   (ニッカン)

いまごろ「絞り込まれた」って…、あんたもシラジラしいね。
もう弾いてるじゃねーかよ、“三味線”を(笑)。

それとも津軽三味線ってのは、いまから練習して人さまに披露できるようになるくらい簡単なもんなんでせうか?
だったら僕もボケ防止に習おうかなぁ…。

個人的には、アリーナ屋上にてふんどし姿での

(2)トランポリン

ってのが、観る者に“男”を感じさせてよろしいんじゃないかと。
でも

(6)テーブルクロス引き

のセコさも捨て難いな…。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

<追記>
いまオフィシャルみたらテーブルクロス引きが有力とか…。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぬ!? 秋山欠場とな?
2005-12-22 21:51
■12月31日 『K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!』
<変更後カード>
所 英男vsホイス・グレイシー
永田克彦vsレミギウス・モリカビュチス


とことんハズしてくれるやっちゃなぁ?。>秋山

僕にとっての『Dynamite!!』はもうKID vs元気オンリーになっちゃったよ(苦笑)。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
え?と、桜庭vs美濃輪
2005-12-22 21:22
僕がこのカードを“提案”したのは、単にヲタ連が見たい強豪ガイジン連中の出場枠をなんとか確保させたいがゆえであり、別にこの2人の戦いを積極的にプッシュしたかったわけじゃあない。
だからいざやると決まっても、僕のてぃむぽはピクリとも反応しないのであります(笑)。
なんか

「サクちゃん、負けたときのリスクが大きいのによくぞ受けた!」

とかで絶賛してるヲタ連もけっこういるようで、まあ確かに美濃輪に負けたらイタイことになるだろうけどさぁ、そして勝負に絶対はないけどさぁ、でも

負けようがないでしょ(笑)。

どうせ日本人とやるならもうちょっとスリリングな相手とやってよ、サクちゃん。 近藤とかさ(笑)。
でも師匠によると、「今後、日本人との対戦はない」そうです。おいおい…(-.-)
まあこの試合、別に背負ってるものがない「プロレスラー」美濃輪が空気を読んでアレしちゃうとか(笑)そーゆーのがなけりゃどーでもいいです、僕は。
ちゃっちゃっと第1試合で済ませちゃってくださいな。

んで、合わせて発表された追加カードにはジャイアント・シルバの名が…。
オフィシャルでも挙がってなかったのに、どっから湧いて出やがったんだよ、まったくぅ。 <ニッカン(だけ)はシルバの名を報じてますたが僕は誤報かと思っとりますた…。
これじゃあ別に興味も無いカードを“提案”した意味がないわな(苦笑)。
アレキサンダーvsナツラも悪くはないけどちょっとハンパな感は否めないし、まだ追加カード(藤田vsミノタウロ?)もあるそうだけど、いまさらじゃあ盛り上がりようがないと思うんだけど…?>榊原たん。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あららマジですか?桜庭vs美濃輪
2005-12-21 22:59
■12月31日 『PRIDE男祭り2005 -ITADAKI-』
<追加カード>
桜庭和志vs美濃輪育久
エメリヤーエンコ・アレキサンダーvsパウエル・ナツラ
ジェームス・トンプソンvsジャイアント・シルバ


ぬわんと! ヒック(-.-)

榊原たんが僕の提案を採用してくれますたよ! ヒック(-.-)

…と言いたいところだけど…ヒック(-.-)


詳しくは後ほど。
うぃ?…ヒック(-.-)

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いまさらサップ ? 谷Pやれんのかぁぁぁ?!
2005-12-20 23:19
我らが谷P、

「一般層への知名度で言えば、サップ―武蔵は(PRIDEの)小川―吉田を超えるキラーカード」

とのたまっておられたそうですが、

そうかぁ??

だよねぇ。腹の底から(笑)。

そりゃサップは確かに一般層の「知名度」は高いですよ。
高いですけど、でもどっちかっつーと、

「ボブ・サップ?ああ、知ってるよ。でも…まだいるの?

もはや一般層はそーゆーカンジではないのでせうか?

“角ちゃん無念の欠場”という明るいニュース(笑)を機に一気に盛り上がるかと思われた『Dynamite!!』ですが、すっかり賞味期限切れ感たっぷりのサップをいまさら持ち上げるしかない谷Pのサマをみると、今週中には発表されるという“超大物”とやらにも大きな期待は抱かない方が賢明っぽいな、やっぱ。

谷P
やれんのかぁぁぁぁ?!? 谷P

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング…落ちるよ落ちるどこまでも
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
サクちゃんの相手はコイツだ!
2005-12-19 23:57
…といつになくリキんでみたら放屁してしまいますた(笑)。クチャイ…。

えー、田村を罠にはめることに失敗した(笑)DSEが、宙ぶらりんとなった桜庭に誰を用意するか、勝手に推理してみたい。
つまり、ただ単にそーゆーことです。

榊原たんが提示したヒントは、

○ 「起死回生になると思わせる」ような相手。
○ 階級にこだわらない(ヘビー級も含めた)外人選手。
○ (いまさらビザが取れない)ブラジル人選手は除く。

の3つですね。
残念ながら、格ヲタとして“真に見たい選手の試合枠確保”のために僕が推奨してた

桜庭vs美濃輪

はやはり無いようですな。 < あたりめーだろ!このヲタ野郎が」(サクヲタの声)
で、これらのヒントに沿うカタチでいろいろ考察してみます。

まずミドル級だとすると、・・・・・・・・・・・・少しばかり・・・・・・・チン・・・・・・・・・・・・カタい。 で、・・・・・入れると・・・・・・デル・・・・デル・・・・う・・・・・出た・・・・・・・・のではないかと。

で、ヘビー級から選ぶとなると、・・・・・やはり・・・・・・・・・・コー・マン・・・・・・・・・・・クサい。 ・・・・・・のは・・・・・・やはり・・・・カンベンして・・・・・・・・・ほしい・・・・・・といったころです。


えー、ちょっと読みにくい部分があったかと思いますが、とゆーわけで、つまり僕が導き出した答えはズバリ!

アント?ニオ・ホドリ?ゴ・ノグェイラ?♪

です。
おめでとうミノタウロ!あんたが当選ですっ!
なにやら“キナくさいウワサ”もあった(?)ミノタウロはブラジル人だけど、もともと大晦日は参戦予定だったのでビザ云々は問題無し。
ある意味ドリームマッチではあるし、サクちゃんが負けてもなんらその価値に傷はつかないしでいいことずくめ(笑)。

こないだのサバゲノコギリクワガタの悲劇に懲りることなく賭けに出ますよ?、ぼかぁ。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

…それかジャイアント・シルバ(笑)。<ニッカンより
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『甲虫王者ムシキング?グレイテストチャンピオンへの道』
2005-12-17 23:59
上映初日の今日、息子2人に連れられて観てきますた。
いいトシしてクワヲタやってる僕ですが、これはさすがにツラかった…(苦笑)。
なんですか?あの“ムシバトラー”ってのは。

ちなみに併映の『超星艦隊セイザーX』に、高田総統がアン・ジョー司令長官と島田二等兵を引き連れて出てますた。
しかしながら場内の子供たちはノー・リアクションですた…。


とゆーわけで、連続更新記録、これで“8日”達成です。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [日記] ひとりごつる | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
痩せ馬くん(・∀・)カコイイ!!
2005-12-16 22:34
格ヲタの話題独占中(笑)の 金子賢さんvs“痩せ馬”ベネットのルールがとりあえず以下のとおりに決まりますた。

 ○ フリーウェイト
 ○ 5分2R (判定あり=マスト)
 ○ “四点”での蹴り、サッカーボールキック及び踏みつけは禁止

まあよかった。“グラウンド打撃なし”とかじゃなくて。
しかしこれで万一ベネットが負けちゃったら…

金子賢>|永遠に超えられない壁|>前田吉朗

ということになっちゃいますが、文句ありませんね?パンヲタの皆さん(笑)。

「今まで一般人とも路上で闘ってきたから、誰と闘うという拘りはないが、俺が俳優と闘う事で自分までが素人のような見方をされるのが嫌なんだ」

「どうして彼だけがイージーステップでPRIDEのリングに上がれるんだ? 彼のイージーさに我慢がならない。他にも一生懸命にやってPRIDEを目指している選手が、世界にはいっぱいいるのに」

今日の会見でいちいち頷くしかない“正論”を吐きまくったベネット。
金子って俳優さんの世間での認知度やら人気度やらがさっぱりわからない芸能オンチの僕みたいな者は、

「本番ではもしかしたらベネットの方に声援が集まるんじゃないか?」

とか思ってしまうくらい(・∀・)カコイイ!!んですが、やっぱ錯覚ですかね?(笑)

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
近藤、大晦日はもらった!?
2005-12-15 20:24
中村、素肌にスポンサーを刻んだ
 素肌にスポンサーを刻んでド派手に存在アピールだ! 吉田道場の「一番弟子」中村和裕(26=吉田道場)が13日、大みそかPRIDE男祭り(さいたまスーパーアリーナ)での近藤有己(30=パンクラス)戦で、背中に遊技機メーカー・大都技研のスポンサーロゴを入れることを決断した。K-1を含めた主要な格闘技イベントでは史上初めての試みで、試合3日前に数時間かけて素肌に特殊メークを施し、大みそかの大舞台に立つ。
(ニッカン)

UFCあたりでもスポンサー背負って戦ってる選手がいたような気がしますが、まあそれはともかく、

第3条  選手は身体にいかなる物も(オイル,ワセリン,痛み止め、マッサージ用のクリーム、整髪料等)試合前及び試合中に一切塗布してはならない。万一、塗布している事が確認された場合は、試合放棄とみなされる場合もある。(PRIDEオフィシャル・ルール) 

うわ?、自称キング・カズさん、思いっきりコレ(↑)に抵触しちゃうんじゃないでせうか?

なんでもカズのペイントは「特殊メーク」で「特別なカラーを使用するため、1週間は消えない」そうだから、そうとう“ガンコ”だと思われます。
以前、乱屁児ジャクソンがカラダになにやらペイント(やはりスポンサーの、だったか?)を施して入場してきたはいいがレフェリーたちに“ルール違反”と指摘されて、いざリングに上がる直前にタオルでカラダをゴシゴシされてせっかくのペイントを消されちゃったことがあったけど、カズのはそのくらいですぐ消えちゃうようなシロモノではなかろう。

というわけで、大晦日は

○近藤有己(試合放棄)中村和裕×

これでキマリ!ですね。 パンヲタの皆さん、おめでとう?。


…てなことにはまずならんでしょうな。
 
ホイスがギを着て出てきたときは“凶器”扱い(00年GP=ホイスはギを使ったフィニッシュを認められなかった。)したくせに、その後吉田が出てくると何の躊躇も無く単なる“コスチューム”。
おかげでいまや袖車絞めは、吉田の代名詞的フィニッシュですよ(苦笑)。

そんなご都合主義のDSEゆえ、たぶんカズのペイントもノー問題でしょうな。
「乱屁児のペイント?んなことあったっけ?」
ってことでヨロシクね、ヲタの皆さん♡ ってとこか(笑)。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モーホーたちよ、18日後楽園に集え!
2005-12-14 21:51
永田vsチョコ一騎打ち決定

【新日本】AV男優を兼ねるチョコボール向井と永田の一騎打ちが18日の後楽園で行われることが決定。大会名は「デッド・オア・アライブ」だけに、チョコにとってはプロレスでも「セイシをかける戦い」となる。永田は「謙虚な姿勢に好感が持てた」と相手の対戦要求をすんなり受諾したが、試合では力の差を見せつけて叩きつぶすだけ。「気持ちがついてこなかったら、そこで終わり。目いっぱいぶち込む」。11日・名古屋のレスナー戦を終えたばかりの永田は、相手が誰であろうと戦いを変えない。
(スポニチ)

チョコボールがセイシをかけ、永田さんがぶち込む

「やっぱり顔面にかけるのか?」
とか
「ぶち込むっつーとやっぱり…アレ…だよな?」
とかいろいろ考えると、プヲタでなくともつい見たくなってしまう緊張感あふれるカードですね。
ですか?(笑)

えー、僕はまだイタイケな若人のころ、
「こっちの気持ちがついていってないうちに、ぶち込んでくるなんてサイテイ!」
とオメコに罵られたことがあります。
いまはすっかりジェントルマンです。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
TELEVISION PERSONALITIES / AND THEY ALL LIVED HAPPILY EVER AFTER
2005-12-13 23:58
TV P'S

CDやらLPやらを漁りまくっていた10数年前には考えられないことだけど、昨日、実に数ヶ月ぶりに『タワレコ』へ。
もちろんがっつく気持ちは全然無く、単なる時間つぶしみたいなもんですたが、そこでたまたま見つけたのがコレです。

パンクに“インスパイヤー”(byエイベックス)されて77年にデビューした、Dan Tracy率いるTELEVISION PERSONALITIESは、パンクでポップでサイケでチープな、その噛めば噛むほど味が出る音が後のアーティストたちに多大な影響を与えたとされており、そして僕のスーパー・オキニであります。
このCDは今年リリースされた、過去から最近までのデモやらライブやらの音源をかき集めたシロモノ。
Danについては、正直90年代以降の作品にはそれ以前ほど惹かれることもなかったし(まあそれでも凡百の連中よりはずっとgooですたが…)、僕がロック界からほとんど足を洗った(笑)後には、“すっかりアタマがイカれちゃった”とか“ホームレスに堕ちた”とか、果ては“どうやら死んじゃったらしい”とかのよろしくないウワサ(?)を耳にしてますた。
そして近年はやたらとベスト盤やらライブ盤やらが乱発(?)されてたことを思えば、正直ちゃんとまとまったカタチで新作が出ることはもう無いのかな…とちょっと寂しく感じてたところに、“とどめ”ともとれるこのアウトテイク集ですよ。

もう完全に“終わった”のかもしれないけど、いやぁ?、しかしこの珠玉の寄せ集めのヘナチョコっぷり、よれよれっぷりはそれ系のポップヲタにはやっぱもうたまりませんわ…(感涙)。
僕はヨボヨボになっても、この不遇のカリスマの頼りない歌を聴いてるだろうな。きっと。


…と、書いたところでググってみたら、Dan、2月に実に11年ぶりのニュー・アルバムを出すらしい。
もちろんTELEVISION PERSONALITIES名義で(泣笑)。


★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング…あ、またもや格闘技ネタじゃなかったですね。
別窓 | [Rock] 本日の1枚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒクソンの弟子、衝撃の絞殺デビュー!
2005-12-12 23:29
こないだの『ひらめ筋』、騎馬戦なんて初体験であったろうに、最後こそボノたん号の巨大な肉の壁の前に敗れたものの、圧倒的な体格・パワーの不利を見事な技術で克服してみせたヒクソンに対し、我々は格ヲタとして深い感動を覚えずにはいられなかったはずですね。
え?小力に一本とられた?そんなの知りませんよ、ぼかぁ。

■12月11日 ディファ有明 『D.O.G.4』

ハニ・ヤヒーラ(1R1分59秒、変形チョーク)中原太陽

ヤヒーラが契約体重を3キロもオーバーしてたってことで勝利にケチつける向きもあるようですが、まあ急遽参戦って事情もあったし、こりゃしょうがないんじゃないかなぁ? (もちろん中原についても、それでもやるしかなかったわけだろうから同情しちゃいますけど。)
内容的にはまったく危なげない完勝だったようだし、ちょっと今後が気になる存在ですなぁ。

しかしそのヤヒーラ、大会前は“アブダビ準V”ってのが売りだったのに、終わってからは“ヒクソンの弟子”ってのがやたらとクローズアップされとりますな。
やっぱり ヒクソンこそサイキョッ! ってことでよろしいですね?格ヲタの皆さん。

マジコメ厳禁(笑)。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

若翔洋vs西田、ちょっと見てみたい…。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
クライモリ WRONG TURN ('03)
2005-12-11 19:09
クライモリ

深い森にキャンプに来たはいいが車がパンクして立ち往生しちゃった5人+その車にわき見運転でツッコんでしまった1人の計6人の若者。
道に迷った彼らに、森に潜む“異形”の殺人鬼たちが迫る…。


何の予備知識も得てなかったんで、観る前は、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』風の、ストレートな怖がらせ方ではなく観る者をなんだか不安にさせるような手法の作品かと勝手に思ってたんだけど、ほぼ直球勝負なホラーですた。
まあこりゃブッチャケ、

『悪魔のいけにえ』+『サランドラ』

ですな。 なんか僕の感想ってこんなのばっかだな…(苦笑)。

いや、別にホラーとしては悪くないと思いますよ。
スプラッター・シーンもそれなりで楽しめます。何もする気になれない、今日みたいな日の夕方の時間つぶしにはピッタリですたよ。
でも、“当たったら続編を”っぽいオチも含めて、もうすんごくフツーすぎて、少しばかりホラーをかじってる紳士淑女たちをイカせるには至りませんな、これじゃ。

しかし、あのGSのオヤジって…何なの?

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング…格闘技ネタじゃないけどドンマイでよろしくぅ。
別窓 | [映画] ホラーノススメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「桜庭を待たせるなよ!」
2005-12-10 09:01
実際僕はもはやサクタム戦なんてどーでもいいんだけど、中立にあるべき立場の人間が公の場でこんなこと言っちゃあオシマイでしょ。>高田統括本部長

札束さえ積めば意のままに操れる選手が多いのは事実だろうけど、そうでない選手だっているわけで、後者に対して“出て来るのが当然”みたいな高飛車な姿勢で接してもこりゃ動かんわな。

当然のことだけど、“一選手”にとどまらない立場にあり、身分を保障してくれるような大きなバックを持たない者と、単なる一選手で身分を保障してくれてる大きなバックがついてる者を同じものさしで測っちゃいかんわけで。
ましてやその両者を、後者のホームで戦わせようってんなら、なおさら。

それがわかってるなら、「後者のホーム」であるPRIDEの主宰者DSEがなによりすべきことは、戦う両者にとって “公平な環境”を精一杯つくって、田村を納得させることだと思うんだが。
『U-Axis』のバックアップ(しかしあれも“おざなり”だった印象が…)とか、まあDSEもいろいろやってきたんだろうけど、田村側の信用を得るまでには至らず、そんな中でまた出た愛弟子溺愛的発言(笑)。
たぶん意のままにならない田村にイラつくあまり無意識のうちに“本音”が出ちゃったんだろうけど、でもこりゃあ田村ならずとも「やっぱりな…」だわなぁ。
公平な環境での勝負なんて望むべくもない、ってカ?ンジ。

現役時代、ホームのリングで小川から逃げに逃げまくった高田。
「PRIDEのリングで」と打って出てきた近藤の挑戦に対し、師匠・高田に「実績が足らない」と意味不明なこと言わせて自らは知らんぷりを決め込んだ桜庭。 で、“実績充分”な相手ってのがシャノン・リッチで脱力(笑)。
ま、少なくともこの二人には、田村を「逃げた」とかなんとか責める資格はないかと…。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
「金子賢って誰ですか?」
2005-12-08 21:28
ってのは冗談ではなく、ふだんロクにテレビ見ない僕は、和泉元彌やボビーならリングに上がる前から知ってても、この俳優さんのことはよくわかりましぇん(苦笑)。
ちなみにぼかぁ、倖田來未ってオメコもつい最近まで全然知らんかったほどですからねエッヘン。

ということで現時点の決定カード。

■12月31日 さいたまSA 『PRIDE 男祭り2005 -ITADAKI-』

小川直也vs吉田秀彦
中村和裕vs近藤有己
菊田早苗vs瀧本 誠

<ミドル級タイトルマッチ>
ヴァンダレイ・シウバvsヒカルド・アローナ
<ライト級GP決勝>
五味隆典vs桜井“マッハ”速人
<ウェルター級GP決勝>
ダン・ヘンダーソンvsムリーロ・ブスタマンチ
ミルコ・クロコップvsマーク・ハント
エメリヤーエンコ・ヒョードルvsズール


いやぁ?、国立競技場『Dynamite!!』があんなカードで9万人だかを集めたのを思えば、今回さいたまSAってのが勿体無いカンジですな。
約1試合、“男祭り”つーより“血祭り”ってカンジのカードがあるのが気になりますが。< ああ、僕のズールたん…(T_T)

で、これに加えてサクちゃんと、“美濃輪”こと道場乞食…じゃなくて“道場乞食”こと美濃輪、そして金子賢さんの出場が決定済、と。
このままだとヘタすりゃミノタウロやらショーグンやらハリトーノフやらの、格ヲタが望む面子の出番が無い気がするんで、もう

サクちゃんvs美濃輪

でまとめちゃいませんか?榊原たん。 小川vs吉田の前には、サクタム戦なんてもはやハナクソですよハナクソ(笑)。
それで空いた1カードで我々ヲタをもう“ひと喜ばせ”してくれませんかねぇ…? ダメ?

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
バウレビが方針変換!?
2005-12-06 23:59
ぶはは…、格ヲタの皆さん、全日本キック(12月5日・後楽園)を報じるこれを見たまへ。

第6試合 総合ルール 60分一本勝負
?藤原敏男&藤原喜明
?初代タイガーマスク&鈴木みのる
ノーコンテスト



「総合ルール」
…ですかぁ??バウレビさん。

まあ、確かに“総合=なんでもあり”と解釈するなら、一升瓶持ち出そうが、ケーキぶつけようがOKかも(笑)。

でも、こんなのをわざわざ写真つきで「試合」扱いして乗っけるんだったら、
たとえば

破壊王vsゴルドー

こんなの(↑)とか、

死闘!TKvs永田さん

こんなの(↑)とかもきちんとフォローしてもいいんじゃないでせうか?(笑)


東城えみvs汁男優

ま、さすがにこれ(↑)はムリでしょうが…。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

「TURBΦ」の Φ はなんかヤラシイ…。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サゲチン・ニーノ ゲキチン?Cage Rage 14結果
2005-12-04 14:16
なじみのある選手がけっこう出てますたなぁ。

■12月3日 ロンドン 『Cage Rage 14』

アンデウソン・シウバ(1R4分59秒、KO)カーティス・スタウト
 ※アンデウソンはミドル級タイトル防衛
ヴィクトー・ベウフォート(2R1分30秒、KO)アントニー・レア
マーク・ウィアー(1R17秒、KO)小路 晃
松井大二郎(3R、引き分け)アレックス・リード
マット・リンドランド(3R3分33秒、TKO)ニーノ・エルヴィス・シェンブリ
ジェシアス・カバウカンチ(1R49秒、KO)小見川道大

ヲタ注目のカードは、さっきホメた(?)ばかりのニーノがオリンピックレスラーのパウンドの前に初のKO負け。
仕留めきれずにサゲチンの呪いに苦しんできた日本人選手たちとの格の違いを見せ付けたようですな。>リンドランド
アンデウソン、ヴィクトー(ひさびさの白星!)も順当勝ちしたようです。 相手の選手のことは僕は知りません(苦笑)。

またも分不相応な相手に挑んだ小見川と、崖っぷち小路はともに秒殺KO負け。
とくに小路、17秒って…お先真っ暗の感。

松井の大ちゃんは相変わらず…だったのかな?(笑)

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
溺れたくなけりゃ藁をも掴め?
2005-12-04 09:50
■2月5日 後楽園 『DEEP 23 IMPACT』
<ミドル級タイトルマッチ>
桜井隆多vs長南 亮

マッハ戦を機に、ニュートン戦、アンデウソン戦、ジュカオン戦と、まるで幸運の神が憑いたかのような逆転劇続きで一躍トップに浮上した長南であったが、ニーノと(正常位で)延々ヤッちまったのがケチのつき始めで以後運気は急降下。
サクちゃんも足引っ張られたし、おそるべしニーノ。 ニーノ・“サゲチン”・シェンブリ(笑)。

で、長南、『DEEP』の舞台で隆太に挑戦することになりますた。
ジュカオン戦のときは“凱旋”ムードだったけど、今回は正直“都落ち”の感は否めませんなぁ。
でも観るだけの無責任なヲタの立場で言わせてもらうならば、“実より名”よろしく、そしてリスク回避でだらだらトップ戦線にはりつかれても困るわけで、それを思えば今回の都落ちはスジが通ってるし、この日本人対決には拍手を送りたい。

しかし長南、こないだ秒殺KO負けを喰らったダンヘンの元で練習してる(する)そうで…。
サクちゃんのCBA入門といい、近頃は“軍門に下る”のが流行ってるのかな?(笑)
まあこーゆーのは、単純に強くなるための確かな“近道”であるかもしれんけど、またしても観るだけの無責任なヲタの立場で言わせてもらうならば、な?んかドライすぎるとゆーか、格闘家としての意地を感じないとゆーか、こうもあっさり割り切れちゃうもんかねぇ…?と思ってしまうし、感情移入しにくくなりますなぁ…。


…え?別にそんなことないですかそうですかすいません。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダイジョブ?近藤
2005-12-02 23:20
■12月4日 ディファ有明 『PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR』
<キャッチレスリングルール>
近藤 有己vs矢野 卓見

う?む、今度は男尊女卑野郎(笑)ヤノタク相手に打撃禁止ルールでやっちゃいまつかぁ?
いったいそこにどんな狙いがあるのか、僕にはさっぱりわかりません。
こんなのやってもリスク以外な?んもないと思うんでつけど、違いまつか?>パン&近藤ヲタの皆さん

ちなみに僕は亀田亀吉くんトコのしたたかな“戦略”に舌を捲いておるところでつが、とりあえず尾崎たんが彼らにツメの垢を少?しばかり分けてもらう
…ってのはどうでせうか?

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

そうでつかもう手遅れでつかすいません…。
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| 新・24 hour VT People |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。