スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
何がどう違う?秋山とマヌーフ
2007-05-30 23:43
つい先日、現在 人気Blogランキング 首位疾走中の 『K-1心中』 さんにおいて

秋山のリング復帰はありか?なしか?

とのテーマでアンケートを実施され、結果、8割以上のヲタ連が“復帰許すまじ”だったそうです。

それに比べて、件のヌルヌル事件直後(3月)にもかかわらずヘーゼンと塗りたくってリングに上がったマヌーフは…

10万人は俺たちが独占 所&マヌーフの強力タッグ

ぶはっ!なんか思いっきり脚光を浴びて(?)おられるようです。(^^ゞ

一応、同じヌルヌルの反則を犯した両者について比較してみませう。

<裁定> 秋山=桜庭相手にいったんTKO勝利を宣告されるも、後に無効試合に
       マヌーフ=高橋相手にそのままTKO勝利認定

<処分> 秋山=ファイトマネー全額没収&無期限出場停止(&ヲタ連の大バッシング)
       マヌーフ=ファイトマネー50%カットのみ

大晦日にあんなことがあって、それ以降、おそらくは“塗布禁止”についてルールミーティングやらでそれまで以上に厳しく言い渡されたであろうにそれでもなお塗ってきたマヌーフに対してFEGの下した処分は、秋山のそれに比べてあまりにもアレだよなぁと。
そして“ルール違反は絶対に許さない”とゆー自分たちのスタンスが一本ビシっ!とスジがを通ってるものならば、こーゆーのはイカンのじゃないかと。

さらに、いまだ“秋山許すまじ”なヲタ連にしても、自分たちの強硬な姿勢がたとえば「よくも僕らのサクちゃんを…」とか、そーゆー低次元な感情論では断じてないとするのならば、こーゆー不公平にダンマリをきめこむことなくキッチリ指摘すべきじゃないかと。
…つーか、3月の時点でみんな騒げよと実は言いたい(笑)。

そーゆーのがどうもほとんど為されてないように感じるゆえ、いまだ続く秋山バッシングって、こりゃなんとも不毛…と思ふ次第。

TNX FR UR CLICK!
しかしサクちゃんの代打がもし秋山になったら…あまりに皮肉がすぎてスマンけどぼかぁ爆笑しちゃいます(笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
いまさらですぜ宮城野はん
2007-05-28 23:42
八百長疑惑で宮城野親方「事実無根」

 「週刊現代」で大相撲の大関白鵬の八百長を仲介したと報じられた白鵬の師匠、宮城野親方(元十両金親)は28日、東京・両国国技館で記者会見し「あり得ない話で内容は事実無根。自分は一切関与していない」と疑惑を否定した。
 誌上では、愛人とされた女性に対し、宮城野親方が昨年7月の名古屋場所で白鵬の八百長に関与したと告白、その録音テープが存在するとされる。同親方は「現在は弁護士と相談中」と法的手段を講じるかどうかは言葉を濁し、自らの責任問題については「ご理解をいただきながら、ますます相撲道に精進していく」と事前に用意したメモを読み上げただけだった。


いまさらだねぇ…。
報道されてからのこの数日、協会側は「録音テープ」とやらが実際にあるかどうか、ありとあらゆる手段を講じて必死に調査して『現代』の“ハッタリ”と判断したのかな?

まあ仮にそのとおりテープがハッタリだったとしても、報道されてからこの「事実無根」のたった四文字が口にされるまでにこうも時間がかかっては、「否定」とやらの説得力はゼロ
とゆーか、もはや 逆効果満点 と言うべきですな(笑)。

最初っからヘンに突っ張らずにいなしてりゃよかったね♡>キタノウミリジチョ

TNX FR UR CLICK!
ご冥福をお祈り…するかよっ!このクソ卑怯ヤローが!
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リデル轟沈、オヤジ消沈
2007-05-28 07:11
■5月26日 ラスベガス 『UFC71 Liddell vs. Jackson』

<ライトヘビー級タイトルマッチ>
クイントン・“ランページ”・ジャクソン(1R 1:53、TKO)チャック・リデル
※ 乱屁児がタイトル奪取

昨日は光化学スモッグ発生寸前の“猛暑”の中、愛息1号の運動会へ。
閉会後、干上がって疲弊しきったカラダにムチ打ってDAILY MOTIONへ直行すると、おお!ある、ある。
いや、早いね。 どなたか知らんけどご親切にどもども。
…ちょっと元気が出た中年オヤジが再びしぼんだのはその2分後ですた。 orz

[動画] リデルvs乱屁児

スカッとしたKO劇を見せてくれるリデルには、もう少し王座に居座ってほしかったけど、いや今回のリデルはビビリすぎだろ。
ステップがいつもよりぎこちなく、もう開始数秒で「こりゃヤバそ…」とヲタの直感が働いちゃったもんな。
組み倒されて心を折られてしまった前回の対戦のイメージをひきずったまま臨んでしまった印象。 相性が悪いか?
もうトシもトシだし、すでにけっこう稼いでるようだし、本気で再浮上するモチベーションがどうなのか気になる。

乱屁児はこの2年くらい勝敗は別にしてファイト内容が“さっぱり君”だったゆえ僕的には評価ガタ落ちですたが、日本デビュー戦ではサクちゃん相手に“あんなこと”させられてたヤローがついに花咲いたことを思うと、なんとも感慨深いものがありますなぁ…。
これを機にかつてのように大暴れin オクタゴンしていただきたい。

しかし“二冠王”ダンヘンもUFCにって、“根こそぎ”ですな…(苦笑)。

TNX FR UR CLICK!
どーでもいいけど早くどっかと放送契約してくれや。>ZUFFA
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
押し出し、ラリアット、そしてレフェリー乱入(笑)
2007-05-24 23:37
■5月23日 大阪 『亀吉2階級制覇への道、第2章』

亀田亀吉(8R 2:23、レフェリーGJ!)イルファン・オガー

あんた、この試合って『2階級制覇への道』とかゆーテーマなわけでしょ?
なのに相手が「東洋太平洋ライトフライ級2位」、「インドネシア・ライトフライ級チャンピオン」って、なんでそーなるのキヒヒヒ坂上二郎だわな、こんなの。
とか、そーゆー細かいことを気にするヤツにすればまったくもってどーでもいい長?い前フリを見なくてすむように当然の録画観戦。 これ、もう“基本”ですね(笑)。

とゆーことで、

いやぁ?亀吉くん、パワーアップしとりますたなぁ。
ちゃんとした指導者がつけば、いい相撲取りになれると思ふ。 プッシュ!プッシュ!(笑)


まあそれは(置いとけないけど)とりあえずムリに置いとくとして、階級下でおそらくはそのカラダもボクサー的にはまだ熟してないであろうとの感さえ受ける19歳の噛ませ犬相手に、あれだけ打ってもきちんと倒せないって…亀吉くんのパンチって実際どうなんでしょ?>ボクヲタの皆さん
相変わらずジャブもなくアタマくっつけて力んだパンチを繰り出すだけの雑なボクシングもどきを見せられても、僕の格闘ヲタティムポはちっとも起立してくれないし…。

そりゃあの相手に負けることはなかったろうけどさ、レフェリーのあの“ファインプレー”がなかったら、あんた、ホントに「引退」だったかもしれんなぁ。
もっとも、そんな“漢”らしい「決意」後付けで披露されたところで、んなもん本気で受け止めようがないけどさ(笑)。

TNX FR UR CLICK!
それにしても亀3号は“痴性”全開ですなぁ(苦笑)。
 ↓↓↓↓↓↓
banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケルブス・ニョロ
2007-05-23 07:03
その後、♂たんは三日三晩ヤリまくったことですっかり満足しきったのか体力を使い果たしたのか、あっさり昇天。
そして、三日三晩ヤラれまくった♀たんを投じた産卵セットも1ヶ月経っても卵が確認できず。

ああ、やっぱせくす♡させるの早すぎたかなぁ。 もうちょっと寝かせてからカケりゃよかった…。
と、失敗を覚悟してますたが、

ケルブス(南仏産)孵化

きますた???(゚∀゚)???!!
ケースの外から4頭のニョロが見えますた!

よ?し! あとは、これからのクソ暑い夏をどう温度管理していくか、それだけだな。
…“だけ”って、実はその温度管理こそがミヤマ系のもっともムズイところなわけですが。
昨年購入したワインクーラー(を改造してある保冷庫)はすでにタランドスやローゼンベルグやらディディエールシカやらのニョロどもで満杯だし、ああアタマが割れるぅ…。

とゆーことで、間違ってこの 純度100%正統派格闘技ブログ に迷い込んでしまったクワヲタのための
ケルブス産卵セットMEMOっす。

<使用マット> BIG HORNさんのカブトマット
<セット方法> プラ中ケースの底から5センチほどマット固詰め。♀たんが潜る足がかりとして細めの産卵木を2本転がして、あとは上からテキトーにマットを(ふんわりめに)ブチまける。(春だったんで)常温管理。

ま、とくにどうってこともない没個性なセットですた。(^^ゞ

TNX FR UR CLICK!
わざわざ軽いの相手にKOショー演出か…。相変わらずだな(苦笑)。>亀
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [クワガタ]クワヲタ万歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イノキIGF、PPV決定!
2007-05-21 20:47
猪木興行「闘今 BOM-BA-YE」のPPV生放送が決定=IGF

 アントニオ猪木氏が代表取締役社長を務めるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)の旗揚げ戦「闘今BOM?BA?YE」(6月29日 両国国技館)がスカパー!ペイパービュー(PPV)で生放送されることが決定した。
 視聴料金は2100円/番組(税込)で試合開始の18:30より終了までスカパー! パーフェクトチョイスCh.176で生放送する。

 詳細は下記の通り。

<「闘今BOM?BA?YE」ペイパービュー放送>

放送日時:6月29日 18:30?
視聴料金:2100円/番組(税込み)
放送チャンネル:スカパー! パーフェクトチョイスCh.176

<視聴方法についての問い合わせ>
SKY PerfecTV!ホームページ:http://www.skyperfectv.co.jp/

■IGF「闘今BOM?BA?YE」
6月29日(金) 東京・両国国技館 開場17:30 開始18:30

[出場決定選手]
ジョシュ・バーネット
カート・アングル


むむむ、これはどうしたことか。
03年、最後の「猪木祭り」のPPVを買わなかったばかりに、あの伝説の“百八ビンタ”での爆笑暴動劇を見逃してしまった身としてはミョ?に気になってしまふ(笑)。

ついでに言うなら、何気にレスナーの名が消えてますな…。

TNX FR UR CLICK!
なんか知らんけど、ランキングにインチキ行為があったようで…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀田父、あらためて「日本人とはやらない」宣言!
2007-05-19 09:25
亀田家、解禁!日本人来いや!三男・和毅の対戦相手募集

 プロボクシング「亀田3兄弟」の父・史郎さん(41)が17日、興毅がプロ入りした2003年11月以来、亀田家初となる日本人対決の“解禁”を宣言した。地方巡業でエキシビションを行っている亀田家最終兵器こと三男・和毅(15)の相手を公募したもので、「和毅倒したら大毅、興毅とやれるでぇ」とあおった。場所は夏以降の地方巡業。対戦資格に世界ランカー以上などの条件付きで18日から挑戦状を受け付ける。
 史郎さんが、プロデビュー前の和毅に“懸賞”をかけて相手を公募する大胆行動に出た。「アンチ言うてるヤツこいや。和毅がどれだけ強いか試してみぃ! 和毅倒したら大毅、興毅とやれるで」と封印してきた日本人選手との対決を解禁。「亀田の名で売名行為されるのが嫌やからや」との理由で対戦を受け付けなかったアンチ亀田ボクサーらの功名心をあおった。
 来年7月にプロデビューを目指す和毅は、23日の大阪巡業で3回目のエキシビションを行う。今回の相手は東洋太平洋フライ級の現役王者バルドンという異例のマッチメーク。15歳で兄2人を上回るスピードとパワーを持つ最終兵器を地元・大阪で披露するのが狙いだ。
 すでに大阪巡業では相手が決まっているため、亀田家では夏以降の次回巡業から日本人選手を公募。対戦資格として世界ランカー以上でスーパーフライ級(52・1キロ以下)以下が条件だ。さっそく18日から挑戦状を受け付けるが、亀田家では23日の大阪での“殴り込み”も大歓迎だ。「だれでもええて。かかってこいや」と和毅。史郎さんも「お客さんの前で亀田に恥かかせたいんやったらきたらええ。しょせん和毅に勝てるヤツなど日本にはおらんで。恥かくの覚悟でこいや」とほえた。
 エキシビションはヘッドギア着用で、試合の8オンスよりも重い14オンスのグラブを使用。和毅を倒すのは至難だが、倒せばプロのリングで二男・大毅、長男・興毅との対戦権を獲得できる。果たして日本人挑戦者は現れるか。


プロライセンス未取得を逆手にとって、ヘッドギア+14オンスでの3Rのエキシ
そこに肩書きのある選手をひっぱり込んで、“倒れなきゃ勝ち”でアピール。<「まだ15歳でこんなに?」とか

何が悲しゅうて大の世界ランカーが
こないだまで中学プーで何の実績も無いボウズの姑息な宣伝に付き合わにゃならんのよ?


亀オヤジよ。
プロとして、ランカーとしての相手側のプライドとかまったく踏みにじっちゃてますが、じゃあもしも「世界ランカー」であるアンタの息子たちがどっかの天才少年に舞台用意されて「かかってこいや」言われたら、出すんかい?
「『アホくさ』の一言で終わらせる」 に100億ガバス賭けるぞ、ぼかぁ(笑)。

しかしここまでくると逆に、

こうまでして守ってやらにゃいかんほど、亀1号&2号ってやっぱアレなのね。プププ。

とか僕みたいなヤローは思っちゃうわけですが。
「売名行為」(笑)云々だけでなく日本人とは拳を合わせるわけにはいかない“ヤバイ事情”があるのが透けて見えちゃってますな。

…ま、「最終兵器」とやらの3号が実際に頭角をあらわすその日まで、「亀田の名」で商売できてたらいいけどね。亀のとっつぁん。

TNX FR UR CLICK!
イノキIGF、「巴戦」だって?プププ。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
○DQN親(KO)熊本市長×
2007-05-16 06:27
<赤ちゃんポスト>新生児でなく…病院側はノーコメント

うわ?、いきなりですよ。

ほとぼりが冷めた頃ならまだしも運用開始日に

真夜中ならまだしも真っ昼間に

しかも乳児じゃなくて3歳児

この父親とやら、大胆不敵にも程ってもんがあるだろ。

もちろん置いてけぼりにされた子どもはかわいそうだし、同じ年頃の子をもつ身としてはこの父親とやらに怒りを覚えますけど、一方では「育児放棄助長ではない」とか「まず相談をしてもらいたい」とかなんとか、いまどきのDQN親のジツリョクをみくびってキレイゴトぬかして得意顔してた熊本市やら病院やらが“現実”の前にひれ伏し、そして狼狽してるサマを思い浮かべると笑ってしまいますたよ、ぼかぁ。 不謹慎ですかそーですかそりゃスイマセンね。

あと、市や病院が公表するつもりがなかったらしい“子捨て第1号”の報がどこからどうやって洩れたのかもちょっと気になりますな。
「これが子捨ての瞬間だ!!」とかのスクープ写真が週刊誌を飾るとかあり…?

しかしこうなったら、病院もポストに監視カメラとかきっちり設置しなくちゃならないんでねーの?
バックアップしてくれた熊本市だって、いきなりこんな事件が発覚しちゃった以上は現状の運用のまま見守る(見過ごす)ってわけにはさすがにいかんだろうし。
市長さんはまだトボけておられるようですが。^^;

TNX FR UR CLICK!
桜庭さん、早くメディカルチェック、パスしてください(苦笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [雑記] 世のできごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミノタウロUFC、ジョシュIGF
2007-05-07 23:51
ノゲイラが7月UFCデビュー
 米国の金網総合格闘技イベント「UFC」の7月大会でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがヒース・ヒーリングを相手にオクタゴンデビューすることが同プロモーションのウェブサイトにて報じられた。
 両者はPRIDEで2度の対戦経験があり、いずれの試合もノゲイラが勝利を収めている。


PRIDEでトップだったミルコの評判倒れというべき惨敗を目の当たりにしたUFCが、続くミノタウロの実力にも疑問符…は言いすぎとしても全幅の信頼を置くのはマズイと踏んで、万が一にもいきなりコケることがないようにPRIDEの元同僚且つ“完全安パイ”を相手のデビュー戦を組んだのでせうか?

いやいや、こりゃ明らかに
「PRIDEで2回やってる? んなこたぁどーでもいいわ」
ってことですよ。
DSEやPヲタにすれば“ファイターたちが築き上げてきた闘いの歴史”をまったく無視されたも同然。
彼らにとっては屈辱的というべきZUFFAのこの仕打ちには

…って、ちょっと大袈裟ですかそうですか。どーもすいません(笑)。


ジョシュ、IGF参戦決定!アングル、レスナーに宣戦布告
 アントニオ猪木氏が代表取締役社長を務めるIGF(イノキ ゲノム フェデレーション株式会社)は7日、6月29日に開催される旗揚げ戦「闘今BOM?BA?YE」(東京・両国国技館)にジョシュ・バーネットが参戦することを発表した。

「プロレス大好き」なのはまあいいさ。
しかし、自分に“そっち”の才能がないことや、格ヲタ・プヲタを問わず“そっち”のあんたにほとんど誰も興味を持てないことをいまだに自覚できないとは愚かなり。
バイバイ、ジョシュ…。

TNX FR UR CLICK!
しかしホントに暗いニュースばかりですなぁ…。(-.-)
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メイウェザーvsデ・ラ・ホーヤ?展開MEMO
2007-05-06 15:30
■5月5日 ラスベガス 『THE WORLD AWAITS』

<WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ>
フロイド・メイウェザー(12R、判定2-1)オスカー・デ・ラ・ホーヤ
 ※ メイウェザーがタイトル奪取

以下、どシロートのメモ。

1R。
前に出てプレッシャーをかけるデラホーヤ。メイウェザーとのパワーの差を感じさせる。
2R。
1R同様、左ジャブから前へ出るデラホーヤの攻勢にメイウェザーが焦りの裏返しの(?)薄笑いを浮かべる。
3R。
デラホーヤが開始から前へ出て相変わらずパワーで圧そうとする。足を使わない(使えない?)メイウェザーだが、それでもこれといったパンチはもらわないのはさすが。
4R。
2分、ロープ際でメイウェザーに右腕を抱えられたデラホーヤが左ボディーを連打。
5R。
メイウェザーが動き始める。ロープ際に詰めて連打するデラホーヤのテンプルに右ショートが炸裂、一瞬ぐらついたデラホーヤはややスタミナが切れ始めた?
6R。
メイウェザーのペースに傾くが、接近するとパンチをまとめて繰り出すデラホーヤも必死に印象挽回?
7R。
スタミナが苦しくなってきたデラホーヤに対し、メイウェザーは自らロープを背負い攻撃を誘う。カウンター狙いというよりデラホーヤの息切れ狙いで終盤勝負に賭ける作戦か?
8R。
デラホーヤ、序盤と終盤にロープ際で手数を出す。メイウェザーも随所で返す。
9R。
WOWOW放送席では「メイウェザーは一発逆転を狙わないと」。だが、現地HBOの実況席ではメイウェザーがポイントリードしているとの情報が入り、解説の小泉氏らに動揺が走る(笑)。
苦しさを感じさせながらもなんとかついていくデラホーヤだが、手数はめっきり落ちる。ロープ際でこそ連打を繰り出すも有効打はなし。
10R。
はっきりとメイウェザーのスピードがデラホーヤを上回る。ガードにも余裕のあるメイウェザーは手数でも圧倒。
11R。
完全にメイウェザーのペース。デラホーヤはスタミナ切れ気味のところにボディーブローをもらい苦しそう。メイウェザーのスピードにパンチも空を切る。
12R。
序盤からデラホーヤが前に出ていくが、メイウェザーのスピードに翻弄され細かいパンチをもらう。だがメイウェザーは、力を振り絞り最後もラッシュを見せたデラホーヤを詰めきれず。 つーか、詰める気なし?

ジャッジは割れますた。(メイウェザー 113-115、116-112、115-113)
ちなみに僕は、とくに目立った有効打がそんなになかったように思えたこともあり、そして小泉氏らに引っ張られたか(笑) 116-112でデラホーヤですた。(^^ゞ

リング上でのインタビュー。
早口で自チームの勝利をアピールしたメイウェザーは「(デラホーヤの)パンチは受けなかった」、「勝った者が強い」、さらに「もうやることはない」と引退を示唆。
デラホーヤは「自分が勝ったと思う」。そして引退については「またこの後に考える」と保留?
さわやかに締めたデラホーヤの笑顔はほとんど傷無しですた。

TNX FR UR CLICK!
デラホーヤの嫁さん…ええなぁアレ。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浅尾フィーバー…ってムチャクチャだなオメーら
2007-05-05 09:24
浅尾を守れ!一般撮影禁止
ビーチバレー日本連盟が今季の国内大会「ファイテン・ビーチバレーJBVツアー2007」(27日開幕)で、客席でのカメラ撮影を禁止する異例の通達を出すことを決めた。
 昨季はグラビアで活躍する浅尾美和(21=ケイブロス)らを目当てに“カメラ小僧”がコートサイドに集結し、ネット上にセクシー写真が流出する騒動もあった。そこで「選手が集中できるように」(関係者)と撮影規制を決定。


仰るとおりコートサイドでパシャパシャやられたら、「選手が集中」できなくてプレーに影響が出るってのはわかりますよ。


でもねぇ、ここ(↓)までやるかぁ?

浅尾ショック!盗撮男“御用”
 ビーチバレー会場に“盗撮カメラマン”が現れ、警察官に連行される“事件”が起きた。国内ツアー第2戦の東京オープンが4日、東京・お台場ビーチで開 幕。グラビアなどで活躍する浅尾美和(21=ケイ・ブロス)は会場で前日練習を行ったが、人気は過熱する一方で5日からの本戦に備え、主催者が警備員を増 強するなど厳重な警備態勢が敷かれることになった。
 ビーチバレー界を超えて広がる浅尾フィーバーが、連休でにぎわうビーチに招かれざる客を呼び寄せた。約600人の観 客で沸く砂浜から約150メートル離れた陸橋に、白昼堂々と望遠レンズのカメラを構える不審人物が出没。20代後半と思われる男性のカメラには、複数の女 子選手の画像が写されていた。
 ツアーを主催する日本ビーチバレー連盟は、ネット上での違法掲載防止を目的に今年から一般客の写真撮影を禁止している。そのため大会関係者は男性に画像 の破棄を要求した。ところが「絶対に破棄はしません」と強硬に拒んだことから会場近くの交番に連絡。男性は駆け付けた2人の警察官に連行された。関係者に よれば最終的に破棄に応じたもようだが、前代未聞の“事件”に関係者は「通常、注意された相手はおとなしく引き下がるのですが…」と困惑の色を隠せなかった。
 過熱する浅尾人気に危機感を抱いた主催者は5日から急きょ、制服姿の警備員10人を配置することを決定。「状況によっては浅尾を6、7人がかりで守ることも考える」と大会には早くもピリピリとした雰囲気が漂い出した。


「150メートル」ですぜ?
選手がプレーするのになんか支障ありますか?>連盟の方々

男性のカメラに“一般女性”の画像がズラリだったってんなら、そりゃ警察官の出番となるでしょうがね、写ってたのは(金とって自分を見てもらう立場の)「選手」の写真なんでしょ?

ここまでくると、連盟あまりにもセコ過ぎ…とゆーより、もはや ファンに対する横暴 を感じますな。

僕はカメラのことはよくわからんし、そりゃもしかしたら望遠レンズ使えばおチチんとこやオシリんとことかのクローズアップ写真とかも150メートル先からでもバッチリ撮れちゃったりするのかもしれませんけど、もしもそれが問題だってんなら、そこらへんガッチリとガードしたコスチュームでやりゃいいだけでしょ?
それをあんたら、わざわざこんなカッコ
浅尾たん…
で跳んだり跳ねたりしようってんだから、こりゃビーチバレーってのは “そーゆースポーツ” なわけでしょうが。← 暴言

たまにいるでしょ? さんざんこっちを“挑発”しといて処女ぶるヤツが。
あれとおんなじだわ、連盟のやり方は。


…さらに言うなら、

そもそも浅尾ってそんなにイイかぁ?

と僕なんかは思ふわけですが。(^^ゞ ← またも暴言(笑)

TNX FR UR CLICK!
えー、一応ここは格闘技ブログです。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [雑記] 世のできごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ナゾのお知らせ
2007-05-05 06:06
ドライブ中に見つけますた。

VOWモノだな…(笑)

「すごい事」って、いったいどんな…?

人の気配はあったんで尋ねてみたい衝動に駆られますたが、ヘタすりゃドライブどころじゃないトンデモナイ目に遭いそうな気がしたんでやめときますた。

お店入口
お店の入口

TNX FR UR CLICK!
ボクシングのトリプル世界戦、せっかくの好機だったけどねぇ…。(-.-)
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [日記] ひとりごつる | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| 新・24 hour VT People |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。