スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
「100%の生き方」… (-.-)
2008-05-31 13:00
三崎が公開練習、次戦「100%の生き方見せる」=戦極
決戦まであと10日、リング上で生きざまを問う


「リングの上で100%の生き方をお見せして、感動してもらえれば。そういった試合をしたいと思います」

……
どーでもいいけど、 「100%の生き方」 とか、なんでこんな押し付けがましいとゆーか、いちいち暑っ苦しいんでせうか?このセンセは。

カンドー、カンドー言われなくっても、するときゃ嫌でもきっちりカンドーするもんですよ、人様は。
「問う」のはまあ勝手ですが、こーゆー 「生き方」 とか 「感動」 とかそゆ言葉を自分の口からヘーキで吐けちゃう連中って、なんか軽く見えちゃうんですね?、僕みたいな(オッサン)世代には。
まあ少なくとも、“漢”は感じられんなあ…。

とゆーことで、男は黙って勝負、でおながいしますよ、センセ。
梅雨、そして夏に向けてお外もいよいよジリジリ暑くなってきてるんだし、タマランわ。ホント…。(-.-)ゞ

TNX FR UR CLICK!
“合わない”、ただそれだけのことだろ!と言われれば…まあそーです(笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
俺様ミルコの華麗なる挑戦
2008-05-30 06:55
■6月15日 横浜A 『DREAM.4?ミドル級GP 2008 2nd Round』

<すぺっしゃる・グラップリングマッチ>
ミルコ・クロコップvsハレック・グレイシー

 みなさん、こんにちは。
 6月15日に、初めてのグラップリングマッチに挑戦することになりました。
 2008年の自分にとってのもっとも大切なテーマは「ゼロからの挑戦」です。
 2007年に、自らの慢心から傷つけてしまった自尊心を取り戻すために、敢えて不利といわれるような「試練」を自分に課すような「挑戦」の機会を探してきました。それが今回やっと実現する事となり、改めて身が引き締まる思いです。
 私のわがままを聞き入れて、このような機会をDREAM.4のスペシャルマッチとして組んでくれたDREAM主催者の皆さんに、心からお礼を申しあげたいと思います。
 私は、柔術においては紛れもなく「白帯」です。
 歩くよりも前から、一族の中で柔術の英才教育を受けてきたであろうハレック・グレイシー選手には、こんな自分の「挑戦」を受けていただいたことに対し、感謝の意を表したいと思います。グレイシー一族に、彼らの土俵で挑戦するという試練のなかから、自分の今後の総合格闘技のキャリアのために「何か」を得られることを信じています。
 そして1%でも可能性がある限り、真剣勝負を挑み、勝利をつかみたいと思っています。
 応援してください。

 2008年5月28日
 ザグレブにて
 ミルコ・クロコップ


で、笹やん。

昨年UFCで結果が出せなかった中で、もう一度ヒョードルに辿り着くための試練。ミルコにとっては不利なルール、そして寝技の実績では大きく上回っているハレックが相手なのですが、この試練を乗り越えてもらいたいと思っています。
グラップリングマッチはこちらから提案して、ミルコサイドからそういうチャレンジをしたいという話を受けました。そこでどうせグラップリングの試合を組むのであれば、寝技のスペシャリストであるハレックがいいだろうと。ハレックにもミルコとグラップリングで戦う意味を説明しています。今後、試合の評判が良ければ、ミルコVS○○○○、他の対戦カードでグラップリングマッチを組みたいですね。



はあ…、通訳すると

体格差あるし、ヤツはプロとしてのキャリアは乏しいし、そしてギなしの裸マッチの経験はロクにないだろう。
まあ一本とれるかどうかはともかく、ガードさえかためてりゃ俺様がキメられることはないな、たぶん。
悪くても引き分けには持ち込めるんじゃないか?
つーか、体重を利して上から押さえ込んでさえいりゃ、もしかしたら俺の勝ちっぽく見えるかもな♪

もし一本とられたとしても、ヤツは柔術はエリオの黒帯、“グレイシー”ブランドだ。
もともと打撃家で寝業師でもない「白帯」の俺様が黒帯相手に打撃なしでやられたからって、俺様のキャリアにたいした傷がつくことはない。
それどころか、あんな“負け犬凱旋”だって無邪気に歓迎してくれたニッポン人のこと、俺様の「チャレンジ」に皆が感心してくれるだろうよ。 へっへっへ。


とまあ、こんなカンジですかぁ?>俺様ミルコ&笹やん

「白帯」の分際でのグラップリングマッチで大金もらって「試練」だの「チャレンジ」だのってアピりたいんなら、打撃ありでアンタを文字どおり“一蹴”したナパオンとやれや(笑)。

TNX FR UR CLICK!
しかしこれが Road to FEDOR …ですか(失笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【動画】UFC 84?シウバvsジャーディン
2008-05-25 14:37
消えちゃってたらゴメンなさい。

UFC 84 ヴァンダレイ・シウバvsキース・ジャーディン

Wanderlei is...

















TNX FR UR CLICK!
BACK!!
 ↓↓↓↓↓↓
banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「桜庭vsマヌーフ」でマッチメイク手法を学ぶ
2008-05-24 18:57
■6月15日 横浜A 『DREAM.4?ミドル級GP 2008 2nd Round』

<ミドル級トーナメント2回戦>
桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ
金泰泳vsゼルグ“弁慶”ガルシック
ホナウド・ジャカレイvsジェイソン・“メイヘム”ミラー
ユン・ドンシクvsゲガール・ムサシ


えー、田村が予定どおり(笑)欠場したため、一般層を含めてのヲタ連の目玉はサクちゃんのみになってしまいますた。
当然2回戦のマッチメークにおいては彼をどう扱うかが最重要テーマになるわけで、以下、今回のマヌーフ戦決定の経緯を分析してみますた。


<桜庭が勝てそうな相手ランキング>
1 金
2 弁慶
3 ムサシ
4 マヌーフ
5 ユン
6 ミラー
7 ジャカレイ

<同じく、ここで負けたら「サクも終わったな…(いまも終わってるが)」な相手ランキング>
1 マヌーフ以外全員(笑)

「金やら弁慶やらムサシやらには勝てる可能性が高いんなら彼らと組めばいいじゃないか」

シロートはそう思いがちですが、興行を盛り上げ、我らがスターの価値を極力落とさないようにマッチメークしようとするなら、ハナシはそう単純にはいかない。
なんせいまのサクちゃんでは老兵・金ちゃんや弁慶、ムサシのような“まだまだ”な存在でしかない選手にも打撃でボコボコにされて惨敗しちゃう可能性だって決して低くはないんだから。
トーナメントも佳境に入った準決勝ならともかく、まだ「2回戦」の段階で、我らがサクちゃんがそーゆー姿をさらすわけにはいかねーんですよ。 本人にとっても、DREAMにとっても。

かといって、ジャカレイにグラウンドで弄ばれちゃうとか、ミラーの望みどおりにすぐさま試合組んでやって(受けてやって)攻防の最中にカメラ目線でピースされちゃうとか、かつてあっさり勝利したユンさまにリベンジを許しちゃうとか、これまたあってはならないことです。

そこでマヌーフ。
無論、昨今のサクちゃんの戦いぶりを思えば、彼がマヌーフの暴風豪腕をスイスイかわしきって被弾を免れるとは想像しにくい。
ヘタすりゃただの一発でジ・エンドの危険性すらあるわけですが、しかし周知のとおりいまのマヌーフは 「肺にチューブ」 で万全のコンディションとは言い難い。
そしてもっと周知のとおり(笑)グラウンド技術は“ザル”もいいとこで、寝かすことさえできれば、あとはまあどーにかなる(どーにでもなる)。

まあマヌーフは、すでに秋山とかユンさまとかに負けちゃってるけど、カタにハメたとき(乱打戦に巻き込んだとき)のそのオモロ実力ぶりはほぼすべてのヲタ連が認めるところであり、また、すでにそのド迫力キャラがしっかり確立してるゆえに一般的なヲタ連に与えてるインパクトもかなり高い。
つまり、サクちゃんが勝てばグン!と失地回復ができ、もし負けても「ヤツが相手ならまあしゃーねーか…」で、“致命的な”イメージダウンを蒙ることにはならない、と。
たしかに危険ではあるが勝つ目が多少ありリターンも大きい、且つ負けてもヲタ連に許してもらえる。そーゆー相手ってことですね、マヌーフは。

単純に勝ったときに得られるリターンという視点に絞れば、そりゃジャカレイやミラーに勝てば、彼らをよく知る“コア”なヲタ連は盛り上がれるかもしれませんが、悲しいかな、彼らはまだその名前が一般層を含むヲタ連にまでは(まだ)浸透していない。
つまり、勝てる確率が低い割りに、勝って得られるリターンも多くはないわけで、となると、あえてここでやる意義はまったくない。

…えー、ゴチャゴチャ書いててわかんなくなってきますたが(笑)、よーするに、

? 勝てる可能性
? 勝って得られるリターン
? 負けたときのリスク

この3要素をバランスよく考慮したとき、“この時点での”桜庭の相手がマヌーフになるのは 必然 とゆーことになります。

あと、次の準決勝を考えて、明らかにヤバそうな相手同士…ジャカレイvsミラーをやってその一方を消しておく、と。
これで我らがサクちゃんが決勝まで勝ち上がれる可能性はけっこう高くなったぞ!


とまあ、こんなカンジで今回の組み合わせは決まりますた。…ホントカヨ (^^ゞ


さあ果たして笹やんたちの思惑どおりにコトが進んでくれるでせうか?
…え?半ゴロs…。 だからそゆこと言わないのっ!

TNX FR UR CLICK!
つーか、こーゆーのはカード発表前に書かなきゃ無意味、ね…(苦笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
GO GO キングカズ
2008-05-23 07:02
中村和裕、UFC2戦目に懸ける思い
自分を支えているのは世界と戦う誇り


キングカズ、「I LOVE PRIDE」もいまは昔。
「ファイターとしての誇りはいまUFCにある」 そうです。

まあ、どうせ風見鶏やるなら、このくらい言ってくれなきゃね…って気にはなりますな。
あくまで“ぬるま湯”にこだわりしがみつく他の日本人トップどころを思えば。

しかし、カズにUFCっつたら、そりゃもう “あのハナシ” を訊かずして何を訊く?
とか僕なんか思っちゃうわけですが、ま?ったく見事にスルーされてますな。
…当たり前か(苦笑)。

ま、生き残れるように頑張ってくらはい。

TNX FR UR CLICK!
吉田vsモースミ? いっそモー娘とでもやってくれぃ。
 ↓↓↓↓↓↓
banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「センゴク!センゴク!」
2008-05-17 07:06
とか、一緒にヘラヘラやってる場合じゃねーよオメーら
…ってオハナシ。


「センゴク、センゴク!」ジョシュ、戦極ポーズでメーン締めだ=5.18戦極

「まったく知らない選手が候補でいたら、もちろんそっちを選んだと思うけど、僕がジェフとの対戦オファーを受けなかったから彼はどうなっていた? ジェフが戦極のメーンで出るというチャンスを踏みつぶすことの方が敬意のない話だよ」
と、親友のチャンスのためにもこの対戦オファーを受けて立ったことを明らかにした。


こらこら、ジョシュ…。(-.-)
そりゃマスコミも格ヲタ連もハッキリ口に出さなかっただけのことで、みんな薄々(?)そう思ってはいますたよ。

これって、道場マッチならぬ 同情マッチ じゃないかってね。

それをアンタ、いきなりやる前に自らこんなこと言っちゃいますか。
まったくデリカシーのないやっちゃ。 だからアニヲタって、ぼかぁキライなんだよ(笑)。

とゆーことで、こんなメインや、いかにも“やっつけ”なセミ(ホジャーvs近藤)にもかかわらずPPV予約されてるお金持ちのヲタの皆さま、今回も動画うpよろすくお願いしますね。

TNX FR UR CLICK!
緊張感のないマッチメークはもうヤメテよね…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
鼻から牛乳 肺にチューブ
2008-05-13 07:08
■メルヴィン・マヌーフ「『夢をつかめ』と言われて勇気が出た」

──試合の感想をお願いします。
マヌーフ 手術をしたばかりで、傷口が開くのが嫌だったんで、アグレッシブになれなかった。肺にまだチューブが入っている。今日は誕生日で勝ててよかったけど、前回の試合から7日、さらに入院もあったので万全ではなかった。でも俺はファイターなので、勇気を持って闘うことができた。トレーナーにも「夢をつかめ」と言われて勇気が出た。誕生日に勝てて嬉しいよ。
──どうしてケガをしたのですか?
マヌーフ オランダで手術を受けたんだけど、じつはDREAMの主催者にも言ってないんだ。それでも今日勝てたことで、俺はチャンピオンになりたい。次は『DREAM.4』。2週間以上あるので万全の体調で臨みたい。
──病名は?
マヌーフ 病気ではなく、レミー・ボンヤスキー戦でハードに蹴られて肺の後ろ側に血液が溜まってしまったんだ。その血を抜く手術をしたんだ。これはやらないと試合ができないって言われたから手術をしたんだ。


肺にチューブ


うっはー、ヒドイなこりゃ…。
こんなあからさまに“不審”な傷跡があるってのに、 スルー しちゃったの?
ちゃんと仕事しろよ?、DREAM医師団。
…って、そもそも彼らにそんな“権限”がきちんと与えられてるかどうか疑問なわけだが。(^^ゞ

んで 「前回の試合から7日」…???
「前回の試合」ってのは件のレミボン戦(4月26日オランダ)と報じられてたはずだが…。
まあ単に本人のカン違いってことかもしれませんが、しかしこうなってくると、「主催者に言ってない」だけで実はレミボン戦後にどっかでもう1試合やってたとかも充分ありな気がする(苦笑)。

TNX FR UR CLICK!
だから柴田は家賃が高すぎだっつーの…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おいおい、「協会預かり」って…
2008-05-10 09:37
【BOX】亀田兄弟特例フリー「協会預かり」で試合出場OK

「あんたら、今後は皆と同じようにちゃんとジムでやりなちゃい」
実際たったこれだけのお達しを無視され、つまりこけにされたにもかかわらず、それでもなお亀兄弟を預かっちゃおうってのかな?>大橋会長

結局“資本力”の前には、組織の統括者としての自分たちの権威もプライドもかなぐり捨ててひれ伏すしかない…ってことですね?
だそうです(笑)。

これで晴れて亀一家の“ジムごっこ”は承認されることとなるわけです。
あとは所属先として名前だけ貸してくれるジムを見つけりゃいい。
TBSがついてる限りは実質的に自分らでマッチメーク仕切ることができるわけだから別に大手のジムにこだわる必要はないだろうし。

「テキトーな金くれるんならナンボでもウチのジムの名前貸しますよ。ちゃんとジムで練習しろとか、そーゆーウルサイことも言わんし。つーか、そもそも別で練習してもらったほうがいい(笑)」

協会がこれまでの業界ルールから外れた“ジムごっこ”に対し毅然とした態度をとらず、実質的にこれを承認(つーか“助長”か?)してしまうなら、こんなカンジのボクシングジムのひとつやふたつ出てきてもフシギでない気がしますが…
どうでせうか?>ボクヲタの皆さん

TNX FR UR CLICK!
ま、肝心のボクシングに魅力がない以上、何やってもオナニーの域を出ないと思いますがね…。>亀一家
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Tournament 4 AOKI
2008-05-06 06:59
青木ドクターストップ、永田との2回戦は6月15日に延期=DREAM
右上肢感覚障害、肋軟骨骨折……5.11での試合は無理


はい? 1回戦で負けを帳消しにしたかと思えば今度はこれですか…(苦笑)。
相手の永田の立場はまったく無視されちゃってますが?

某田舎もんコンビがブツブツ言ってた、宇野たんのシードの場合は単に “1回戦不戦勝” ってだけで、実は他の競技におけるトーナメントでもフツーに行われてるもの。 つまり一般的に許容される範囲内のえこひいき(?)でありますた。

しかし今回のこれは、対戦相手(永田)がこのトーナメントのためにつくり上げてきたものをブチ壊しにしてしまう、つまり11日の2回戦、さらには7月の決勝に向けてのコンディションづくりまで狂わせてしまうわけで、こんなチカラワザ、フツーあり得ねーでしょ。
どんなトーナメントですか、あんたらのは(苦笑)。

青木も青木だよなぁ。
こんなあり得ないえこひいきにヘーキで乗ってしまうばかりか、せっかくステキなコメントを寄せてくれた永田兄さんにまで返す刀であーゆー失礼なセリフ吐いちゃう。
まあ見る人によっては “プロ” とか “図太い” とかで評価するムキもあるかもしれませんが、オジサンはガチでその人間性にイヤラシイものを感じてしまって不愉快度数100だわ…。(-.-)

とゆーことで、宇野たんで 「原稿用紙10枚」 だった川尻くん、今回は500枚いける…よね?(笑)

TNX FR UR CLICK!
『戦極(道)』 も負けじとネタ提供してくれてますなぁ…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
タッチー柴田出陣!?『DREAM.3』
2008-05-03 07:46
結局、『DREAM.2』は、全8試合中、ユンさまと金さまの2試合は見つけきれず結局“ハイライト”で見るにとどまりますたが、残り6試合は動画を拾ってなんとか“生”で見れますた。

ちなみに今日放送される地上波放送は、当然こっちではありまへん。
…しかし 「関東ローカル」 とは墜ちたな(苦笑)。


いまさらな 『(DAY)DREAM.2』 雑感。

青木(2R、判定3-0)カルバン
文句のつけようがない判定勝ち。
ではあったけど、所詮判定勝ちなのに、あそこまであからさまに喜ぶ姿を見せられると小粒感丸出しでシラけますぜ。>青木くん
…あ、文句つけちゃった(笑)。

弁慶(1R 1:14、腕ひしぎ)マゴメド・スルタЯжЮдШ
ロシア勢は、まず名前をシンプルなリングネームに変えることから始めよう(笑)。

ジャカレイ(1R 3:37、チョーク)マーフィー
クートゥアを引き合いに出されるほどの逸材との前評判…倒れですたな(笑)。しょーがないけど。>マーフィー
あれじゃあ完勝したとはいえジャカレイの評価はまだ保留せざるを得ないか。 僕なんか、あの 『Jungle Fight 1』 での失態の印象がいまだ強く残ってるし(笑)。

田村(1R 0:57、TKO)船木
「次はもう1ランク上の試合をしたい」 (船木)
…かなりアタマを強打したようですな(笑)。

ムサシ(1R 3:10、三角絞め)カーン
「ちょっとしたことで試合が決まってしまうのはよくあること」 (カーン)
まあそりゃそうなんだけどさ、言うちゃアレだけどすごくマヌケに映りますたよ、あんた(笑)。

桜庭(1R 8:29、フェースロック)ナカハラ
“2回戦拒否”=ギャラアップ作戦…あ、ウソウソ。いやホントホント。(^^ゞ
試合は…
いや、これはもうナカハラがうまかったことに尽きます!
え?サクちゃんがおとろ…。 アンタ、格闘技見る目ないね。もうここには来ないで!キ?ッ!


んで、何?
柴田がトーナメント本戦参加で、マヌーフがリザーブマッチ?
オメーは太刀光かよ(笑)。>柴田

TNX FR UR CLICK!
お米へのレスが遅れててスマソです…。<(_ _)>
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ボケキング笹やん
2008-05-01 06:53
青木負傷ならカルバン敗者復活も=DREAM


「われわれは選手の命を預かっているので勢いでエイヤッ!とは決められない」 (笹やん)

バシッ! (ツッコミの音)

とゆーことで、中11日の連戦を選手に課した御仁の口からよどみなく吐かれたこのセリフに、多くのヲタが笑みを禁じえなかったことでせう。

TNX FR UR CLICK!
どうやらボロボロになりそうですなぁ、トーナメント。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| 新・24 hour VT People |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。