スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ナゾな田村に萌えまくれ!
2005-06-11 10:48
20050610-00000002-spnavi_ot-spo-view-000.jpg
中立であるべき立場の者が一方の選手だけにあからさまに耳打ちしてみせるのはどんなもんでしょ?統括本部長さま。


しかし田村。
相手の瀧本は金メダリストとはいえ総合は若葉マーク。たとえ勝ってもハイリターンかどうかはちょっとビミョー、負けりゃかなりのイメージダウン。
若葉マークとはいえ腐っても金メダリスト。ホンモノの牙は持ってるわけで、コンディション不良な状態で臨んでもぜ?んぜんダイジョーブってな相手じゃあない。
自ら肉体的に完調には程遠いと語る、いま、この時期に 、なんでこんな相手とやろうって気になるのかしら?
田村って、露骨に“言い訳”を用意しそうなタイプとも思えんし。

田村の会見でのコメント

――そういう状態なのに、試合を受けたのはなぜなんですか?
「うーん……理由ですか。あの、主催者の考えとか全体的な流れもあると思うんですけど、主催者に強いオファーをもらって決断した感じですね」


「うーん…」って、あんた…(苦笑)。
「主催者の考え」ってのは、やっぱ「柔道vsプロレスまたはUWF」という対抗戦ドラマへの発展?
そして、“外様”の身である田村にしてみれば、同じ「強いオファー」にしても、後ろ向きで且つ“点”で終わるオファー(桜庭戦)よりも、“線”となる可能性が大きい今回のオファーに魅力を感じたってことかなぁ?

まあでもそんなムズカシイ話は抜きにして、ヒジョーに興味をそそられるカードであるのは事実ですな。
GPをさしおいて、6・26当日一番の萌え萌え…になるかも?



★★★田村のナゾはこちらで解明できる…かな?
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<OCEAN’S TWELVE (Soundtrack) | 新・24 hour VT People | VIVA!イブラヒム・マゴメドフ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。