スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
あまりにも哀しい野獣の終焉
2005-06-12 23:34
KFullFlash20050612018_l.jpg

WOWOWのLIVEは、いきなり偉大なるモハメッド・アリの娘、レイラのタイトルマッチからスタート。
相手はエリン・タフィルなる選手だとか。
ん?なんかよく似た名前のヤツが総合にいたよなぁ…って、あれれ、あいつじゃん!
う?ん、レイラは強すぎて適当な対戦相手、好敵手がいないってハナシだが、ほんと選手層が薄いみたいね。女子ボクシングってよく知らないけどさ。
でも試合の方はなかなか見応えアリ。
最後はレイラが一気のラッシュでトーヒル(=タフィル)に背中を向けさせて3Rで圧勝、オヤジさんの前で初代WBC女子王座を獲得しますた。
しかしオヤジさん、リングインの際も動きがスムーズだったし、以前よりずいぶん元気そうですた。


で、タイソンvsマクブライド

“前哨戦”の記者会見の模様が流れたが、おどおどして完全にタイソンに位負けしちゃってるマクブライドに失笑。
確かにデカいのはデカいが体には迫力なく、過去の試合の映像もなんかやたらとスローモーな動きだし、ああこりゃ噛ませ犬もいいとこだな、いくら全盛期とは程遠いとはいってもこれならタイソン楽勝だろ…ってのが直前の僕の印象だったんだが…。

浜田剛らテレビの解説陣が「絶対注目!」と語っていた1R、マクブライドがビビリ気味でもあるし前戦で負傷した左ヒザに不安があるタイソンが早い勝負に出るかと思いきや…あれ?見てる。なかなか手を出さない。かつてを知るものにすれば信じられないくらい威圧感もなし。
「徐々に慣らしていくつもりかも…」という解説が単なる贔屓目に過ぎないことがラウンドが進むにつれて明らかに。
スピードもなけりゃ、手術した左ヒザが使えないのかパンチも上体だけの手打ちで威力なし。
5R開始早々、ラッシュしかけるもすぐに問題の左ヒザがガクッときてしまい続かず。
以降、動きがますます鈍くなり、ラウンド終盤にはマクブライドに追い込まれてしまう始末。
6R、半ばヤケクソのように左右のパンチを振るうも下半身の踏み込みゼロでは効くはずもなし。
ついに気力の糸が切れたか、クリンチの際にレフェリーの死角をついて右腕でマクブライドの左ヒジを極めにかかり、さらには故意の頭突きまで繰り出すという醜態まで晒してしまう。(減点2)
最後はマクブライドのパンチがどうこうというよりも、萎えてしまったタイソンが自らロープ際でへたり込んだカンジですたね。

戦いたくもないのに、あるいはもう戦えないのに借金のために戦わねばならない38歳の元・野獣。
すごく哀れを感じたし、ああ観なきゃよかった…と本気で思いますた。


★★★タイソン関連情報はここで探すべし!
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<こちらの野獣は大復活!?…K-1 in HIROSHIMA | 新・24 hour VT People | 速報!タイソン完敗、そして…>>
コメント
■ からだつきがおかしい
コメントありがとうございました。

タイソン、もう限界ですね。K1とか出ないで引退すればいいのに。
2005-06-13 23:43 | URL | いーちー #RiBr8MYw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。