スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
エセガチ王、韓国で吠える
2005-10-08 02:24
NHB NEWSで見たんだけど、来る11月5日に行われる『HERO’S&K-1 MAXソウル大会』の記者会見で、ま?た前田が戯言ぬかしたらしいっスねぇ…。

「私も在日韓国人3世として、プロレスリングの変革を求め、総合格闘技リングス(RINGS)という団体を作ったし、ロシアのヒョードルやブラジルのノゲイラを含む現在プライドやヒーローズなど日本総合格闘技界で活躍する1流選手の80%以上を私が発掘した」

まあこの人が祖国で「在日韓国人」の先達をあれこれヨイショするのは正直どーでもいいけどさ。
でもテメーのことを大げさに自画自賛すんのはヤメロ。
ヒョードルにせよミノタウロにせよ、初来日はリングスだったわけだが、単にそれだけのことだろ?
んなもん、わざわざ「発掘」などと評すべきほどのことでもあるまいに。
たとえば力道山は、ブラジルにいた猪木少年を日本に引っ張ってきて、プロレスラーとして一から鍛え上げて基礎をつくってやったわけだが、こーゆーのこそを「発掘」と言うわけよ。
前田がやったのは、他人が原石状態で採掘し一から磨いてきた宝石を、金払って仕入れて自分の店に並べただけ。
しかも、せっかく仕入れたその宝石を自分ではうまく活かすことができず、まさに宝の持ち腐れで店潰しちゃったわけじゃん(笑)。
たとえばヒョードルなんて、前田が提唱してたKOKルールから解き放たれたことで明らかにその輝きを増したわけだし。

つーか、当時のその「仕入れ」にしても、

「前田に選手を見る目があるとは思えないですよ。だってKOK以降に前田が直に見つけてきたのは、 ヒカルド・アローナとラバザノフだけですからね。あとは写真一枚とプロフィールだけで呼んでみたら凄かったというだけ。そういう原石を呼べるリングスという"場"がノゲイラやヒョードルを生んだんです。 リングスをよく知りもしなければ、前田に真っ当な思い入れを持っていなかったマスコミが過剰な幻想を抱いている振りをするのは本当にイヤですね」

と、こないだ『紙プロ』(KOK当時は“リングス機関紙”)で堀江ガンツに実情をバラされてまつし。
ついでにこの件で前田十八番の“口封じ”がまたしても炸裂したこともバラされますた(笑)。

あと、この会見ではどさくさにまぎれて(?)金原のことも公表してまつが、ちゃんと本人の了解得たうえでのことなのかねぇ?
まあそうでなくても、金原は文句言えないんだろうなぁ…。お気の毒。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『UFC55』?とりあえず結果 | 新・24 hour VT People | “谷間”だけどズール!?PRIDE.30追加カード>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。