スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
決裂!?ボビーvsロッテ
2005-11-04 13:08
今季ロッテを日本一に導いたボビー・バレンタイン。
当然続投かと思われたが、なにやら雲行き怪しく、球団代表との直接会談において、監督としては破格の「3年12億円」ものオファーを蹴っちゃったとか。

▽大リーグ監督の年俸
高額化している選手年俸に比べれば、監督の年俸は低い。最高額はヤンキースのトーリ監督で、05年からの3年総額1920万ドル(約22億4000万円)。だがこれは別格で、監督通算歴代3位の2214勝を挙げているラルーサ監督(カージナルス)でさえ3年総額800万ドル(約9億3600万円)と言われており、年俸は3億円程度だ。新人監督は50万ドル(約5800万円)程度からスタート。今季からメッツの監督となったランドルフ監督は年俸60万ドル(約7000万円)となっている。(スポニチ


しばらく前にホイラーが、オファーを受ける気がないんで冗談半分で「ばかげた額」を要求してみたら、あっさりK-1サイドに「OK」されてしまい『ROMANEX』への出場オファーを受けざるを得なくなったみたいなことを語っていたが、「3年15億円」とされるボビーのロッテ側への要求って、このときのホイラーの心境に近いものがあるんじゃないかなぁ?

もっとも、ロッテには、K-1と違って「ばかげた額」を呑む余裕は無いわけで、そこが決定的に違うわけだけど(笑)。

たぶんボビーはメジャーに戻るわな。
極論すれば、条件なんか二の次で。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | [雑記] 世のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<HERO’S in SEOUL 2005 | 新・24 hour VT People | THE FALL / HIP PRIEST AND KAMERADS>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。