スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
榊原社長さまはなぜ怒ったか?
2005-11-12 08:16
まあこりゃ去年の「桜庭vs田村」が流れた件を思い起こせば明白。
あのときの多くの(アフォな)ヲタ連の反応は、単純にも
「田村が逃げた」
だったでしょ。

あのときのDSEのやり方は、
「とにかくウワサを先行させてファンに騒がせちゃえば田村も逃げられなくなるだろ」
という実に姑息なものだったわけで、結果田村サイドは、プロとして不本意なイメージダウンを余儀なくされたわけだ。
あの桜庭vsヒクソンの件にしても同様。DSEは桜庭vsホイラーでの“やったもん勝ち”に異を唱えるヒクソンサイドに誠実に対応するでもなく、そしてろくにオファーすらすることなく桜庭のイメージアップ、ヒクソンのイメージダウンを演出した。
今回の大一番、小川サイドからか吉田サイドからか、もしくは両サイドからなのかはわからんけど、
「あんな不誠実で卑怯なやり方は無しだぞ。お互いにプロとして正々堂々と交渉しよう」
とDSEに対し事前に釘刺してたことは充分考えられまつな。

しかしもしそうだとしたら、報知だか東スポだかに情報が漏れたのはDSEの失態以外のなにものでもない。
新聞がスクープ狙うのは当然なわけで、それを奪う権利はDSEには無いはずで、榊原たんの「激怒」は己の組織のふがいなさを棚に上げた、失笑ものでしかないわな。
まあこうなった以上、「損害賠償」とかどうせやれもしないことなんか口にせずに、ひたすら頭下げて小川サイドと吉田サイドに対し、目に見えるカタチで“誠意”を上乗せするしかないんじゃねーの?

TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング

<追記>
「吉田vs小川、DSE榊原社長交渉認めた」
今日の報知、榊原たんの神経を逆撫でするかのような挑発的見出しでつ(笑)。
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<おい、おまいら!金原さんに土下座汁! | 新・24 hour VT People | 北!喜多!キタ?!小川vs吉田!?>>
コメント
■ どうやら
報知はDSEのやらせじゃないようですね。>挑発的見出し
興味深い記事で勉強になりました。
2005-11-12 09:42 | URL | gaucho #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。