スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
『UFC56』?その他の試合いきまっす!
2005-11-23 09:10
やる気があるうちに書いとかないとね(笑)。
ヒューズvsパリジャンの興味深い顔合わせのタイトルマッチが後者の負傷でポシャり、さらに代打挑戦のリッグズは計量パスできず…と、のっけからケチがついてしまった『UFC56』のWOWOW観戦記でありまつ。

■11月19日 ラスベガス 『UFC56 Full Force』

<ウェルター級>
チアゴ・アウベス(1R2分55秒、TKO)アンサー・チャランゴフ

アウベスは柔術(紫帯)とムエタイ、チャランゴフはコンバットサンボがバックボーンだとか。
チャランゴフもそれらしいムーブ(?)でヒール狙ったりして奮闘しますたが、若さで押すアウベスがマウント奪って鉄槌からコンパクトかつ強烈なパウンドで追撃してKO。
アウベス、確かに「KID似」の悪童ヅラでキャラも立ってるんで、これから人気出そう。

<ライトヘビー級>
サム・ホーガー(2R2分5秒、チョーク)ジェフ・ニュートン

だはは…。ニュートンは“カラテ・キッド”、ホーガーは“アラスカン・アサシン”と、なんかミョ?にプロレスちっくな異名を誇る両者でありまつ。
とくにニュートンは、放送席でも指摘してたように、そのモロ半身の構えが最初期のUFCの空手家っぽくてステキ♡
ホーガーは『TUF』上がりだそうで、38歳のニュートンの役割は噛ませ犬と思われますたが、しかしホーガー、優勢ながらも攻めが中途半端で解説の高阪からおこられちゃってまつ。逆にニュートンは空手家ながらTKシザースも繰り出して高阪のご機嫌を窺ってますた(笑)。
結局、マウント→バックマウント→チョークの“王道パターン”でホーガーの勝ちですたが。

<ミドル級>
ジェレミー・ホーン(3R、判定3?0)トレバー・プラングレー

相変わらずカラダに迫力ゼロのホーン(笑)。いろんな階級で戦うのは、単に減量なり増量をやるのがメンドーで、そのときの自分の“素”の体重でやれるところでやってるだけらしく、そこにはな?んの考えもないそうでつ。(←ウソ)
試合はプラングレーが上のポジションをとるもホーンの下からの仕掛けに手を焼き続ける展開で、ジャッジは全員ホーンを支持。
あれれ?UFCってポジション重視だったような気がしまつが、どうなんでしょ?会場からもジャッジにブーイング。
あと、途中カメラが映し出したディエゴ・サンチェスもブーイング浴びてましたが、なんででつか?>UFCヲタの皆さん

<ウェルター級>
ジョルジュ・サン・ピエール(2R2分53秒、TKO)ショーン・シャーク

『54』でトリッグという暴れ馬を見事に乗りこなしてみせたサン・ピエール。
『武士道其の弐』で圧倒的な実力差で上山を完封しながらも榊原たんのお眼鏡には適わず、以後お呼びがかからなかったシャーク。
実力者同士、今回の裏メインというべきカードは、スタンドでリーチ差を活かして優位に試合を進めたサン・ピエールの完勝ですた。
とくにツッコむところが無くてちょっとツマラン…とか言っちゃいけませんね、ヲタなんだから(笑)。

<ウェルター級>
マット・ヒューズ(1R3分28秒、キムラ)ジョー・リッグス

リッグス、計量1Pオーバーだったそうで。ノンタイトルのアナウンスに会場からブーイングが飛ぶも、彼は急遽の出陣だったし僕はそう責める気にはなりませんが。
あっさりTDして、今回は金網を使うこともなく、磨きをかけてるサブミッションでそのリッグスを退けたヒューズは、防衛回数1回損しちゃいますたけどね(笑)。
いやぁ?、死角が見当たりませんよ、この“絶対王者”は。
でもこの階級は精鋭が揃ってきたし、今後が楽しみになってきますたなぁ。

<ヘビー級>
ガブリエル・“ナパオン”・ゴンザーガ(3R4分39秒、KO)ケビン・ジョーダン

ナパオンは『JF1』でファブリシオにKO負けしとるんでつね。僕は同大会をDVD保存してまつが、この試合は自己編集でカットしちゃってまつけど何か?
で、“ヘビー級王座次期挑戦者決定戦”と銘打たれて…るわけがないこのスイングバウトは、とくに2Rからは究極のお見合いマッチとなり会場をにぎやかにしてくれますた。大ブーイング&「Go Home!」の大合唱&足踏みで(笑)。
しかし終了間際、両者の繰り出したパンチがクロス。ジョーダンの方がぶっ倒れちゃいますた。ははは…。
観戦してたロン・ウッドもバカウケしてた(笑)。

メインはこちらにありまつのでどぞ。


で、今後のUFC。ティトやケンシャムはまあともかくとして、BJも復帰するようでつな。
BJは『ROTR』をサポートしてたFEGとの契約がオシマイになったのか? それともUFCが、テイクばかりで何のギブもしないDSEを見限り、FEGとの提携に乗り出したとか…?
とりあえず06年は、リデルvsクートゥアの決着戦で幕開け予定でつ。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<『あなたが選ぶ“PRIDEベストバウト”』 | 新・24 hour VT People | 『UFC56』?フランクリン圧勝!>>
コメント
■ いや~
羨ましいですな~。オイラ観戦ばっか行ってますけど、UFCに関してだけWOWOWに入ってないためあんまり観たことないんですよね(苦笑)テレ東でやってたのと、昔親戚に撮ってもらったUFC5時間スペシャルみたいなのしか観たことがなくて…。

実はヒューズは最強レベルに強いって知っていても、どういう戦いをするのかあんまりイメージ出来てないっていう格闘技ファン失格なんす(苦笑)

まあ、オイラはPRIDEの地上波放送にケチをつける輩に対して常々『そんなに見たけりゃ金払え』って言っているので、自分に当てはめて『UFC見たけりゃ金払うしかない』っつうことで見れないことに、テレ東での放送が終わったことに、オイラは文句ありません(笑)
2005-11-23 11:08 | URL | Mr.Y #-[ 内容変更] | top↑
TBどうもです!
ヒューズとサンピエールのタイトル戦をもう1回やってもらいたいですね。
ヘビー級のセミはひどかったですね(笑)
2005-11-23 18:13 | URL | matsu #bBmFigmc[ 内容変更] | top↑
>Yさん
確かに、UFCだけのためにわざわざWOWOW加入ってのも…って気がしますしねぇ。いくらヲタでも(笑)。
僕はいまはたまたまWOWOW見れる環境にあるんですが、来月からは…う~ん、どうかなぁ?
でも見れない環境にあったときも、妻子ほったらかしにして(笑)わざわざ20キロ離れた実家へ車飛ばして見に行ってましたよ。ヲタだから(笑)。

>matsuさん
コメント&TBありがとうございました。
しかしUFCのヘビー級、なんだか見る度にひどくなってる気が(苦笑)。
ミアの復帰くらいじゃあどうしようもないカンジですね。


2005-11-23 22:50 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。