スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
「桜庭を待たせるなよ!」
2005-12-10 09:01
実際僕はもはやサクタム戦なんてどーでもいいんだけど、中立にあるべき立場の人間が公の場でこんなこと言っちゃあオシマイでしょ。>高田統括本部長

札束さえ積めば意のままに操れる選手が多いのは事実だろうけど、そうでない選手だっているわけで、後者に対して“出て来るのが当然”みたいな高飛車な姿勢で接してもこりゃ動かんわな。

当然のことだけど、“一選手”にとどまらない立場にあり、身分を保障してくれるような大きなバックを持たない者と、単なる一選手で身分を保障してくれてる大きなバックがついてる者を同じものさしで測っちゃいかんわけで。
ましてやその両者を、後者のホームで戦わせようってんなら、なおさら。

それがわかってるなら、「後者のホーム」であるPRIDEの主宰者DSEがなによりすべきことは、戦う両者にとって “公平な環境”を精一杯つくって、田村を納得させることだと思うんだが。
『U-Axis』のバックアップ(しかしあれも“おざなり”だった印象が…)とか、まあDSEもいろいろやってきたんだろうけど、田村側の信用を得るまでには至らず、そんな中でまた出た愛弟子溺愛的発言(笑)。
たぶん意のままにならない田村にイラつくあまり無意識のうちに“本音”が出ちゃったんだろうけど、でもこりゃあ田村ならずとも「やっぱりな…」だわなぁ。
公平な環境での勝負なんて望むべくもない、ってカ?ンジ。

現役時代、ホームのリングで小川から逃げに逃げまくった高田。
「PRIDEのリングで」と打って出てきた近藤の挑戦に対し、師匠・高田に「実績が足らない」と意味不明なこと言わせて自らは知らんぷりを決め込んだ桜庭。 で、“実績充分”な相手ってのがシャノン・リッチで脱力(笑)。
ま、少なくともこの二人には、田村を「逃げた」とかなんとか責める資格はないかと…。

★TNX FR UR CLICK!
★★★格闘技blogランキング
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<クライモリ WRONG TURN ('03) | 新・24 hour VT People | 「金子賢って誰ですか?」>>
コメント
■ なるほど
確かによく考えたらPRIDEのリングは公平じゃないですね。オイラは前から組んでほしいと思ってたのでそんなこと全く考えてなかったですけど(苦笑)

まあU-STYLEのバックアップは桜庭戦実現のためってファンがよく言ってますけど、あの興行が動員数的にも失敗に終わった以上、バックアップあるから田村は受けるという意見は安直な感じがオイラするんですよね。

ところで

>「PRIDEのリングで」と打って出てきた近藤の挑戦に対し、師匠・高田に「実績が足らない」と意味不明なこと言わせて自らは知らんぷりを決め込んだ桜庭。 で、“実績充分”な相手ってのがシャノン・リッチで脱力(笑)。

ってマジなんですか!!??オイラそれ全く知りませんでした(苦笑)
2005-12-11 04:09 | URL | Mr.Y #-[ 内容変更] | top↑
トラックバックありがとうございます。
この件に関しては自分のブログにも書いたように、田村に対して脅迫しているようにしか聞こえず、まるで逆効果なんじゃないのかな~と思います。

とは言うものの、これで大晦日には実現させずネタ切れになった来年二月にマッチメイクするというアングルだったら面白いけどね(笑)
2005-12-11 22:24 | URL | jonson_dx #-[ 内容変更] | top↑
>Yさん
近藤の挑戦の件、気骨系ヲタ(笑)とかパンヲタとかの間ではけっこう盛り上がりましたけどね。
でも当時、世は“サクちゃんマンセ~”でしたからねぇ…(苦笑)。

>jonsonさん
コメントどうもありがとうございます。
僕は、今年は“あり”と睨んでたんですけど、やっぱり“なし”みたいですね。

でも、小川vs吉田の大一番が決定した以上、あえてそれと一緒にやることもないような気はしますね。
先延ばしは“あり”かも…。
2005-12-11 23:08 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。