スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
そうですか折れてなかったですか小川たん
2006-01-13 19:28
小川直也、折れてなかった!

 2005年大みそかPRIDE男祭りに出場し、吉田秀彦と壮絶な戦いを繰り広げた小川直也が11日、フジテレビ系列の番組「笑っていいとも!」にゲストで登場した。番組の司会を務めるタモリから登場を促されると、小川は左足をギプスで固め松葉杖をついて登場。「3、2、1、ハッスル! ハッスル!」といきなり会場をハッスル色に染めた。
 タモリとのトークでは、大みそかの吉田戦後の様子を克明に吐露。試合中、テレビを通じてでも「ポキポキ」と音が聞こえてくるほど強く吉田にアキレス腱固めを極められ、「関節は柔らかい方」と自負する小川だが、その後左足の踏ん張りが利かず、痛みも出てきた。しかし、「メーンだから止めるわけにはいかなかった」とレフェリーに止められるまで満身創痍の状態で試合をしていたことを明らかにした。

 試合後「(骨が)折れた」とリング上で話していた小川だが、実際はじん帯が2本切れ、骨にはヒビ。全治3カ月と診断を受けたが、「もう少し(復帰が)早ければいいかな」と一日でも早くファンの前に姿を現すことを切望した。

 一方、これを受けてハッスルを主催しているDSE(ドリームステージエンターテインメント)の広報は、常識的に2.10「ハッスル・ハウスvol.11」での試合出場は無理としたが、「小川選手はハッスルの代表ですし、男祭りからの凱旋というわけじゃないですけど、こちらとしましても驚異の回復力を発揮していただいて、3月シリーズからでもリングに上がってもらいたいですね」と、ハッスルへの早期復帰を熱望していた。

現在、小川が活動の拠点としているハッスルは老若男女を問わず大ブーム。しかし、コーナー最後の「100分の1アンケート」で「2005年11.3に行われたハッスル・マニアに来場した方」と小川が自信たっぷりにスタジオで問いかけたところ、電光掲示板はむなしく「0」を示してしまった。さすがのキャプテン・ハッスルもこれにはがっかり。ハッスル布教の道はまだまだ続く――。 



小川にとっては、とにかく「ハッスル!ハッスル!」で腰振ることができればそれでOK。

つーかそれしか能がないんだから、「全治3カ月」だろうと半年だろうと1年だろうと、んなもんカンケーないわな。

腰振りこそが小川のすべて。
腰振りこそが小川の“プロレス”。
リング上のファイトは自分よりもよっぽどできる芸人さんに任せといて、お前はとにかく腰を振って振って振りまくって、「プロレスの復興」とやらを実現するのだ?(笑)。


TNX FR UR CLICK!

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<陽海山、VIPデビュー決定! | 新・24 hour VT People | たまアリでダイジョーブ??MAX日本代表決定トーナメント>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。