スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
鉄人よ、さらば?いまさらですが『UFC57』
2006-02-11 10:18
■2月4日 『UFC57?SUPER SATURDAY』

ん?、“SUPER SATURDAY”ってのは前もあったよなぁ、確か。

<ライトヘビー級タイトルマッチ>
チャック・リデル(2R1分28秒、TKO)ランディー・クートゥア

「このグローブをつけた私をオクタゴンで見るのは今日が最後です」
…単に“オクタゴンからの撤退宣言”だったりして(笑)。んなこたぁないよなぁ。
つーことで、いまや42歳となった金網の鉄人、ついに燃え尽きますた。
ここのところの戦いぶりに、終焉を予測してたヲタは少なくなかったことでせう。
今回もスタンドで圧力をかけていくものの、そこにはかつてあった圧倒的なものは感じられず、リデルは下がりこそすれ、余裕をもってパンチを繰り出せてた印象。
クートゥアは一度はテイクダウンに成功したもののすぐに立たれてしまい、最後までリデルを自分の土俵にもっていくことができませんですた。
(しかしリデルはうまくなったよなぁ。でも彼ももう36歳…。)
総合戦績14勝8敗という数字はけっして突出したものではないけれど、40過ぎてからのクートゥアの鬼のような強さに、我々中年格ヲタがいかに勇気付けられたことか。 と、引退記念に過剰表現(笑)。
修斗やリングスでのちょっとお間抜けな一連の負け試合もご愛嬌。
個人的には、金網で暴れるデブたちを洗練された速射砲パンチでブッ倒して日の出の勢いにあった、若きビクトーを相手にアップセットを演じた試合も印象的であります。
おっさん、お疲れ!そしてありがとう!

<ヘビー級>
マーシオ・“ペジパーノ”・クルーズ(1R4分10秒、TKO)フランク・ミア

ある意味、メインより興味があったカードだったけど、試合は予想外の展開に。
怪我によるブランクの影響か、なんだかバタバタしてる感のある“無条件の愛”ミアが下からアームロックを狙うも、今回は相手が悪い。ペジパーノはこれまでのザル連中(失礼)とはさすがにテクが違います。
キメ損ねた直後、そのヒジで目尻を切り裂かれたミアは大流血。血が目に入って防戦一方となり、ペジパーノのパンチ、ヒジを食らい続けストップ負けしますた。
ペジパーノはまだ2戦目だけど、これでヘビー級のトップコンテンダーか。
こないだの国原戦のときよりも総合ファイターとして成長してる印象で、僕的には王者アルロフスキーとの試合が少しばかり楽しみになってきますた。
…なんかバンナ番長が乗り込んできてシルビアとやるとかってウワサだが、彼はダメでしょ(苦笑)。

で、次回、3月にはBJが復帰、なんといきなりサン・ピエールと激突!
ヲタの皆さん、こいつは見ものですな。
そして5月はホイス…って、いまだに半信半疑なんですけど、僕は(笑)。


TNX FR UR CLICK!

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【最後も】タムタムvsミノタウロ【クソ】?PRIDE.31全カード決定 | 新・24 hour VT People | ヘタレ管理人より>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。