スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
白白しいぜよ原田くん…。
2006-02-12 11:18
200グラム差の失格 大ベテランが勘違い

 大ベテランが思わぬ落とし穴にはまった。使用したスキー板が長すぎるという理由で原田が失格、戦わずに敗れた。原因は本人の勘違いだった。
 国際スキー連盟(FIS)の規則では、身長174センチと登録された原田が使用できるスキー板は身長の146%の254センチまで。253センチの板を使う原田は体重が61キロ以上なければならなかったが、60・8キロだった。「60キロでいいと勘違いしていた」という。わずか200グラム、牛乳びん1本分ほどの差だった。
 FISは1998―99年シーズンから、スキー板の長さを身長の146%までと決めた。しかし、揚力を最大にしようと過度の減量に走る選手が増え、拒食症になる選手も出た。危機を感じたFISは選手の健康と競技の公平性を守る目的から、体格指数(BMI)を基に、体重の軽すぎる選手のスキー板を短くして不利にするルールを昨季導入した。
 体調管理は選手の責任といえる。身長と体重、使えるスキー板の長さの対照表を見れば、自分が何キロなければならないか、一目で分かる。FISのヘナウアー広報担当は「試技の後に体重を量るチャンスはあった。基準ぎりぎりなら、飲み物をとるなどの手段もあったはず」と話した。
 多くの経験を積んだ選手らしくない失態だった。大舞台で何をするか分からない、この選手らしい失敗ともいえた。
                      (2月12日共同通信)



なにが「勘違い」、なにが「この選手らしい」だよ。アホか…(苦笑)。

マラソン谷口 「こけちゃいました」
(後続ランナーにシューズを踏まれて転倒して)

ジャンプ原田 「バレちゃいますた」 
(“一か八かの賭け”に出るも、あっさり見破られて)

すでに衰えきった選手をわざわざ代表に選ぶ連中も当然糾弾されるべきだわな。

TNX FR UR CLICK!

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | [雑記] 世のできごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今日は性バレンタイン・デーですたが、 | 新・24 hour VT People | 【最後も】タムタムvsミノタウロ【クソ】?PRIDE.31全カード決定>>
コメント
■ 厳しい・・・
でも・・・否定できないすね~。
しかし鋭いですねー。自分なんか「んー原田無念!」とか思ってました・・・もしかして自分が頭悪いだけでしょうか?人のブログ読んでると結構そーゆうことが・・・。
これからも凡夫の目を覚まさしてやって下さい。
2006-02-12 16:25 | URL | botta #-[ 内容変更] | top↑
■ >bottaさん
いやいや、ジャンプのことなんてロクに知らない“完全部外者”の単なる戯言ですから。(^^ゞ

いまやロクに飛べもしない原田が代表、って時点で怒りを覚えてましたから、その勢いで一気に突っ走ってしまいました(笑)。
2006-02-14 21:17 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。