スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
リアルタイム速報!『武士道-其の拾-』前半
2006-04-02 17:53
主催者側の意向なんてカンケーなく(笑)本日15時からリアルタイムでバンバン更新中!

■4月2日 『PRIDE武士道-其の拾-』

放送席にはこれといったゲストは無し。小池栄子ってひさびさなんだっけ?
その小池の真後ろの客(なんか見た顔のような…)が思いっきり鼻糞ホジホジしてますけど…(笑)。
高田統括本部長が五味の“モチベーション低下”を煽りまくって盛り上げに必死です。
本部長の開会挨拶に続いて選手入場式。
PRIDEに馴染みのない顔が続くのでコールにも沈黙が続く客席(苦笑)。第五試合のアゼレード、ヨアキムからようやく沸き出す。

ちなみに左側が僕が勝利予想した選手であります。

<第1試合>
○イーブス・エドワーズ(2R、判定3-0)池本誠知×

おっ、池本、ちゃんと「スピードマスター」になってる(笑)。
1R、ほとんどスタンドの展開。長い足でハイキック、前蹴りを繰り出す池本だが、一瞬のうちに詰めてくるイーブスの速射砲連打にまっすぐ下がり被弾するシーンが目立つ。
2Rもイーブスのペース。徹底的にスタンドで勝負するイーブスを池本は捕まえきれず。
「スピードマスター」がスピードで完敗…。

<第2試合>
×ポール・ロドリゲス(1R2分29秒、フロントチョーク)石田光洋○

なんだ石田、『桜』じゃねーじゃん…。
首相撲を制した石田が足タックルでテイクダウン。グラウンドでもコントロールしてロドリゲスの立ち上がり際にガッチリとフロントチョークにとり鮮やかな一本。
ロドリゲスはとんだいっぱい食わせもの?(苦笑)
石田、マイクを握って「はじめまして」と挨拶し会場の拍手を浴びた。

<第3試合>
○ジェンス・パルヴァー(1R3分59秒、KO)アライケンジ×

アライのビキニパンツが眩しい(笑)。
両者スタンドで激しい打ち合いを展開。ガードがら空きで被弾しながらも退くことなくパンチで真っ向勝負のアライにパルヴァーもたじたじ…。アライの思い切りのよさに会場も沸きまくる。しかし最後は左フックで倒れこんだアライの顔面にパルヴァーのサッカーボールキックが炸裂!
アライの鼻、曲がってますた…。

<第4試合>
×マーク・ウィアー(1R4分50秒、タップアウト)デニス・カーン○

いやホント、カーンはいかにも「サイボーグ」ってカラダしてるなぁ…。
早々の左ハイキックで会場を沸かせたウィアーだが、その後の足をとめての打ち合いに負け、顔面にヒザも被弾。
不得手なグラウンドでコントロールされまくり、カーンのパウンドで鼻血。最後は右眼に強烈な右パウンドを食らってしまいタップアウト。
いやぁ?、カーン強いね?。「こんばんは、デニス・カーンです」と日本語でアピール。

<第5試合>
×ルイス・アゼレード(1R7分10秒、KO)ヨアキム・ハンセン○

はい、本日最注目のカードです。修斗ヲタのためにも負けられないわな、ヨアキムは。
前に出て行くアゼレード。ヨアキムはガードを固めながらカウンター狙い?
テイクダウンしたアゼレードはクロスガードのヨアキムにスラムを見舞い一気に押し込むが、ヨアキムの一撃で形成逆転。逆に上をとり得意のパウンド処刑パターンに。
しかしこのピンチをしのぐアゼレード。あー、もう書ききれねーや(笑)。
アゼレードがロープをつかんでの踏み付け連発でイエローをもらい、しばし中断。両者にやや疲れがうかがえ…と思ったところでアゼレードの右ミドルキックがヨアキムのボディに炸裂。
これに“お返し!”とばかりにヨアキムが放った左ミドルのヒザがどんぴしゃでアゼレードの顔面に!アゼレード卒倒!
いやぁ?、面白かった?!
修斗ヲタも一安心ってことで、めでたしめでたし(笑)。

<第6試合>
○パウロ・フィリオ(2R、判定3?0)ムリーロ・ニンジャ×

本日の裏メイン?其の弐?。今日はここまでで大会終わっても別にいいんじゃないの?(笑)
で、階級下げてきたニンジャですが、う?ん、ちょっと細すぎの感が…。
しつこく食らいついてくるフィリオに、立っても立ってもテイクダウンされまくるニンジャはまったくペースをつかめない。明らかな劣勢にCBAセコンド陣も一様に渋い顔。
2R。スタンドで勝負したいニンジャが前に出て行くが、逆にパンチを被弾。軽々と抱え上げられ、またしてもテイクダウンを許す。しかしフィリオもサイドをとり続けながらもキメにはいかず、ガチガチの塩漬けにして(笑)オシマイ。
ニンジャ、何もできずに無念の完敗…。

<第7試合>
○郷野聡寛(1R9分くらい、腕十字)キム・デウォン×

前に詰めていきパワーでテイクダウンしたキム。コーナーでパウンド打ちまくるも、郷野のガードの前に有効打は無くブレークに。
再び抱え投げて上をとったキムだが、郷野に体勢を入れ替えられるとあとは防戦一方。3分ほどイジメ続けられて心が折れたか、最後は腕十字にあえなくタップ。
郷野のマイク、「1分ほど時間をください」(笑)とウェルター級を盛り上げることをアピール。でもちょっと冗長だったか…?

ここで前半戦終了。
ちょっと長くなるんで後半、分けますわ。

TNX FR UR CLICK!
この速報が「ちったぁ役に立った」って方はポチってってください(笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<リアルタイム速報!『武士道-其の拾-』後半 | 新・24 hour VT People | 速報予告!『武士道-其の拾』>>
コメント
ども、生観戦してきました~。
ボク的には、この日のMVPはデニス・カーンなんですが、どうでしょう。
ダンヘン、ここ最近の2試合がちょっとショッパいと思いますので、早く対戦させたいですな。

五味の敗戦ですが、サクがシウバに初黒星を喫してから、坂道を転がり落ちるような感じ扱いをDSEから受けたのを思い出すと、ちょっと心配です。このところの五味は、雰囲気だけで飲まれてしまうという意味で、一時期のマイク・タイソン状態でしたから、これでライト級は面白くなりそう。
2006-04-03 11:17 | URL | ヒロシ・ニールセン #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
■ >ヒロシさん
亀レスでスイマセン。m(__)m

いやほんと、カーンはもっと評価されるべきだと思いますが、キャラがイマイチ立ってないカンジなのが…。
実力的にはいまのダンヘンなら余裕で食っちゃうと思うし、そこで一気にブレイク…できますかね? できりゃいいですね(笑)。

あと、五味はかえって肩の荷が下りたんじゃないですかね?
僕はあんまり心配してないです。
2006-04-09 07:51 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。