スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
リアルタイム速報!?PRIDE無差別級GP決勝戦(前半)
2006-09-10 16:54
ふぅ?、たったいま外出先…まあクワのセールなんですが(笑)…から帰ってきますた。
天気よし。今回はイケそうです。

■9月10日 さいたまSA 『PRIDE 無差別級GP 2006 決勝戦』

実況席。解説はいつも同様に本部長と高阪。
なかなかオープニング・セレモニーが始まりません。
と思ったら、例の横浜国大の皆さんが全国のPヲタのメッセージが書かれたフラッグを手にリングイン。
ショーグンやら吉田やらがそのフラッグを受け取り、客席が一気に盛り上がった…かなぁ?(笑)

オープニング・ムービー。テーマは「生き残れ」。
開幕戦?2回戦の激闘の数々が延々流される。そりゃやっぱり見入ってしまうが、安直といえば安直のような…。

入場式。
GP勝ち残り4人はいずれもいい表情。
注目の2人、中尾は大きく「KISS」と、カズは「I have PRIDE」と書かれたTシャツで入場。
そしてスネークは…いや、何も言いまい(笑)。


<第1試合>
×西島洋介(1R 3:24、チョーク)エヴァンゲリスタ・サイボーグ○

煽りVのテーマは「崖っぷちの殴り合い」。
しかしサイボーグの「冷血改造人間」ってのは…(苦笑)。
首相撲からヒザを防御しきれない西島。サイボーグが両足をすくってTD、労せずしてマウントへ。
西島はグラウンドでは当然なす術なく、右の鉄槌連打から逃れようと裏返ったところをあっさりチョークで落とされますた。血反吐・・・。
タップしてたように見えたけど、まあとにかく“完敗”ですたな。

<第2試合・PRIDE無差別級GP準決勝>
×ヴァンダレイ・シウバ(1R 5:20、KO)ミルコ・クロコップ○

さあここからは一気に館内のテンションもアップ!
入場はシウバから。同僚サイボーグの快勝でさらに気合上昇か。
ミルコは…う?ん、硬い表情。
シウバ102.3キロ、ミルコ100.4キロ。
予想どおり前に出ていくシウバだったが、ミルコは軽く流すと押し返す。ミドルキックに怯んだシウバ。打撃の正確さではミルコが上回る。
グラウンドに持ち込もうとしたシウバだが、上をとったのはミルコ。ここぞと一気に攻める!
シウバはいったんは下から金的蹴り(?)…ミルコが苦笑いでアピール・・・で脱出したが、今度はパンチでダウン。
ミルコのパウンド、鉄槌で出血し、右目が腫れ上がり大ピンチを迎えるが、ここで救いのレフェリーチェック。
ドクター陣はストップさせたかったようだが、CBA陣営からの強いアピールで続行に。
手負いながらも長い休憩でややダメージ回復したシウバがちょっとペースを掴みかけたかと思われたが、目が腫れ上がって視界不良のうえ強烈なミドルも食らい、そこに神経がいったところにミルコの宝刀・左ハイキックがバッコ?ンと炸裂!
シウバが崩れ落ちて幕。
いやはや、ここまで差があるとは…。ミルコたん、スマソですた。<(_ _)>

<第3試合・PRIDE無差別級GP準決勝>
×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(2R、判定2-1)ジョシュ・バーネット○

ジョシュはGP過去2戦に比べるとやや重めか?
1R。スタンドボクシングではさすがにミノタウロが押し気味ながらジョシュも応戦。
そして組んでの離れ際にジョシュの左フックが炸裂しミノタウロがダウン。ドラゴンスクリュー(笑)で立ち上がるミノタウロが逆にTD。あっさりサイド奪取。
なんとかしのいだジョシュがスタンドでフロントチョーク。だが、ちょっとスタミナがキツイか。口が開きだしている。
残り2分。再びミノタウロがサイド奪取、そして今度はマウントから腕十字!
決まったかと思われたが、ジョシュはこれもしのぎ切りラウンド終了。
2R。残り3分のところ、下からジョシュの踵を引っ掛けてミノタウロが上へ。さらにマウント奪取もジョシュがリバース。しかし右腕をたぐって後ろにつくミノタウロ…。いや、わたしゃもうメモしきれませんわ(笑)。
またもジョシュがしのぎ、今度は逆にヒザ十字へ!
ゴングが打ち鳴らされ、一瞬「ミノタウロがタップ!」と思ったが、これはラウンド終了のゴング。
判定は割れたがジョシュへ。う?ん、僕はどっちかっつーとミノタウロだと思ったけどな…。
ジョシュと健闘を称え合いはしたが、ミノタウロはやや憮然とした表情でリングを下りた。

<第4試合・PRIDE無差別級GPリザーブマッチ>
×セルゲイ・ハリトーノフ(1R 6:45、TKO)エメリヤーエンコ・アレキサンダー○

スタンドでアレキの打ち抜くパンチがけっこう当たる。ハリトーノフはやや動きが硬いか…?
しかしここでハリの右パンチ炸裂。前のめりに倒れたアレキに一気に襲いかかりマウントへ。さあ“ハリトーノフ・タイム”か?
と思ったが攻めきれないまま膠着ブレーク。
再開後、押し気味なのはハリ。アレキはややスタミナが怪しくなってきたか?
と思ったが(またかよ…笑)、ここでアレキの右パンチがカウンターで2発炸裂!
ハリがよろめくところを逃さず一気に攻め込み、最後はうつぶせのハリにパウンド、ヒザの雨あられでレフェリーストップ!
ハリは両手を広げストップに不満を示したが、いや、ありゃ止められて当然だったですよ。

<第5試合>
×イ・テヒョン(1R 8:08、TKO)ヒカルド・モラエス○

デカい二人の対決だが、場内はどう反応してよいか戸惑い気味?
イの戦い方はとにかくガムシャラ。スタンドでは打ち負けながらもグラウンドに持ち込み上へ。いつの間にかモラエスが右目下(?)から出血。
イがモラエスのガードを崩せないまま膠着ブレーク。スタンドで勝負に出るモラエスだが打撃にスピードはない。
食らうイも攻めるモラエスもスタミナ切れで、5分で両者ヘロヘロの戦いに。
試合の最中にもかかわらず堂々とコーナーに頭を乗せて休むイの姿に場内がなごむ(笑)。
ここで中断。ドクターがイをチェックし、結局ストップ。
勝ったモラエスの目もうつろ…。
観客の「盛大な拍手」もなし。<ま、なんだかよくわかんないカードだしね(苦笑)。

<第6試合>
○中村和裕(3R、判定3-0)中尾“KISS”芳広×

カズの入場は、またもやドンキのCMタイム。おいおい、こんなのがありなら、みんなやっちゃうよ…。(-.-)
リング上でのコール時、中尾にもカズにもブーイングが聞こえる(笑)。
1R。スタンド打撃では引き出しの多さでカズが上。中尾は大振りの右パンチ一本でこれに対抗。
いやぁ、しかし同じ打撃戦でも緊張感はさっきのGPの試合とは大違い。場内ダレ気味。二人ともさすがであります(笑)。
2R。中尾陣営はグラウンド戦を指示してるそうですが、試合は相変わらず動きのない打撃戦。
ますますダレる観客。膠着ブレークの際に聞こえたブーイング、ラウンド終了時には大きくなってます。
「えー、まだやるのかよ…」な3R。もはや書く気もしない両者のムーブ。タイムストップして両者にイエロー。わざわざストップなんてしなくていい、とっとと終わってください。
やっと終了。観客の誰もが判定なんて気にしてません(笑)。


ここで場内アナウンスが。
GP決勝戦、ミルコもジョシュもコンディションに問題なしとのこと!

後半に続きますよん♪


TNX FR UR CLICK!
他のヲタ連の速報もどぞ。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<リアルタイム速報!?PRIDE無差別級GP決勝戦(後半) | 新・24 hour VT People | PRIDE GP速報やりますよん!>>
コメント
■ スリービング
第6試合は、自分も含めて凄まじい勢いでみんな寝てました(笑)。一番安い7000円の席だったんですが、今日はおりからの猛暑と超満員の場内とでクーラーの効きがイマイチ。暑いと人は眠りますもんね(笑)。

あと、前日の試合順変更ですが、ミルコの我がままってコトはないですよね~(ニヤリ)。
2006-09-10 22:07 | URL | ヒロシ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
■ >ヒロシさん
おお、さすがは同士!
速報に唯一のお米、ありがとうございますぅ…(感涙)。

“日本人最強(←何の?)決定戦”は死闘ならぬ“恥闘”でしたなぁ。
速報用メモとるのもメチャ楽でグーでした(笑)。

試合順変更は、当然ミルコたんの我儘でしょう(ニヤリ)。

えー、あと、会場観戦記とかはナシですか?
2006-09-14 20:23 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
■ 超遅報!会場観戦記
あとでPPVを見たので、PPVでわからなかったであろうことを中心にいくつか書きます。

・男祭り以来、久々に「超満員」だった。いつも2番目に高い席なんかがガラっとあいているんですけど、今回は名実ともに満員といってよいでしょう。

・無差別GPのTシャツは、ついに最後までデザインがカコワルイだった。とても買う気になれない。

・シウバが2回目に倒れた時、俺は思わず「シウバっ!柔術だ!」と叫んだわけですよ。黒帯ですからね。で典型的な下からの十字を狙いにいって、もうちょいって感じもしたけどミルコに、スッポーンと腕ぬかれちゃいました。この時点で負けを確信しましたよ。

・ノゲvsジョシュ戦、会場で見たときは「判定割れるだろうけどジョシュだろうな」と思ってました。実際そうなりましたね。あとでPPV見たときは、ノゲ勝利じゃん、って思いました。場内はジョシュ派が多数派。判定3人の結果を読み上げるとき1人目が「ノゲイラっ!」ってコールした時、PPVではわかりにくかったですけど、場内では「え~~(なんで~)」という声が大きかったっす。

・問題の第6試合ですが、これから試合が始まるっていうタイミングで、みんなものすごい勢いでトイレに行くわけですよ。ナニ?みんな塩ってことをよーくわかっていらっしゃる。第5試合のひどさもハンパなかったな。ちょうど第1試合のころに場内でメシ食ったから、胃が消化活動をしていたころで、余計眠かったんだね。

・ハリvsアレキ戦=ハリ人気結構高い!知らなかったが「ハリー!」って呼ばれてたよ。ストリートスライダーズかい(ややウケ)。私もハリー好き。だけど結果が出ないな。

・アローナ、勝利の喜び方が一番激しくて好き!で、試合後にマット上でバック宙やったんですがPPVでは運悪くカメラが捉えてませんでした。

・まー、なんだかんだでミルコって人気があるんですよ。ノゲイラ優勝!とか言ってるヲタは自分を含めて少数派なんだな、とつくずく思いましたよ。
2006-09-22 15:23 | URL | ヒロシ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
■ >ヒロシさん
いやぁ~、会場観戦ならではの臨場感にむせ返るような超痴呆…じゃねーや、超遅報ありがとうございました。

シウバの「黒帯」って、なんかいいかげんっつーかテキトー感丸出しですが、実際の柔術の実力はどうなんでしょうかねぇ?
まあ吉田より寝技うまそうですが(笑)。

ジョシュとミノタウロは、DSEが前者に肩入れしちゃうのは状況的にまあしょうがないかな・・・と。実際僕もそうでしたし(苦笑)。
でもロコツなエコヒイキになってしまうような内容ではない接戦だったのは幸いでした(?)。

ジョシュは超大事な今大会に向けてコンディション調整がうまくいかなかったカンジがして、ちょっと残念とゆーか勿体無かったなぁ、と思いました。
2006-09-26 01:25 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。