スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
リアルタイム速報!『武士道-其の十三-』(後半)
2006-11-05 22:12
休憩中に、決勝に勝ち上がった直後のフィリオの映像が。う?ん、思ったよりは疲弊してるんじゃないか…?
一方のカーンはフルタイムかかった割には元気とゆーか、静かな闘志に陰りが感じられない。

休憩終了。いつもならある、休憩明けのイベントもなく、すぐに試合へ。まあ、おしてるしね…。

<第9試合・ワンマッチ>
○石田光洋(2R、判定3-0)デビッド・ベルクヘーデン×

煽りV。なんと!石田、栄えある「青春のエスペランサ」の称号をゲット!
ベルクのベースはキックボクシングとあるが、柔術も黒帯だとか…。<マジ? カラダは石田よりずいぶんデカいな。
パンチをかいくぐってタックル成功、グラウンドへもち込んだ石田が激しく動いて黒帯からサイド奪取するなど一方的に攻めまくる。 えー、あんた、ホントに黒帯ですか?>ベルクさん
2R。石田のタックルにカウンターでベルクのヒザがヒット!しかしひるまず食らいつく石田がそのままTDし上へ。インサイドガードでパウンド、鉄槌を狙うが、悲しいかなリーチが足りない…。
しかし依然として攻めまくってるのは石田。そのまま終了までリードして終了のゴング。
もちろんジャッジは石田。でも言うちゃわりぃけど、あんまり面白くはないね、石田の試合って。爽やかっぽいのも嫌い(笑)。

<第10試合・ワンマッチ>
○青木真也(1R 3:57、三角絞め)クレイ・フレンチ×

アメリカ人なのにフレンチ。フレンチなのにアメリカ人。「ヒューズの後継者」ってマジすか…?
青木は結局ギは無し。またも黄色のヘンなスパッツ姿です(苦笑)。
引き込んだ青木、三角狙うもこれはフレンチが逃れる。リングサイドには青木と戦うはずだったメレンデスの姿が。
スタンドではやや打ち負けるも、再び引き込み同時の三角!今度はがっちり入り、上になったところでフレンチがタップ。
青木がリング上からメレンデスを呼び入れ、「大晦日やろう!」とアピール。でも…例の件もあるし、それはどうかな?(^^ゞ

しかしやっとここまで来たか…ってカンジですな。今日はいくらなんでも興行として長すぎ。
私事ではあるが、録画中のハードディスクの残り容量がヤバくなってきたじゃないか。

<第11試合・ライト級タイトルマッチ>
○五味隆典(2R、判定2-1)マーカス・アウレリオ×

あー、もう国歌吹奏とか認定宣言とかどーでもいいじゃ?ん。早いとこ始めてくれや(笑)。
リングサイドには川尻の姿。コール時、アウレリオにブーイングが飛ぶ。
1R。意外に伸びるアウレリオの右ジャブ。五味は手を出さない。いや、出せないか。
最初のタックルを切った五味、猪木・アリ状態からアウレリオをキック。アウレリオが鼻血。
互いに踏み込めないままスタンド膠着状態で両者に警告。アウレリオのタックルが決まったところでラウンド終了のゴング。
2R。残り3分、2度目のタックルでグラウンドにもち込んだアウレリオ。しかし五味は立つ。
残り時間が少ない中、タックルを仕掛けるアウレリオだが捕まえきれず。かみ合わないまま試合終了。
どっちも決め手はないが、マストならアウレリオじゃないの?と思うが、ここはニッポン、ジャッジは割れたが五味に軍配。
しかし勝者コールにブーイングも。

と、ここで島田がリングへ。いや?な予感が…。
そして案の定、フィリオ左足靭帯負傷の発表が!!
代わりに決勝に上がるのはフィリオに完敗した三崎だとさ。
んでもって、三崎は決勝の入場に間に合わず。急いでパンツ履いてるんかな?(-.-)
もうぐちゃぐちゃだな、今日は…。

<第12試合・ウェルター級GP 決勝>
○三崎和雄(2R、判定2-1)デニス・カーン×

おいおいおい、もう10時になっちゃうよ。ちゃんと最後までPPVやるんだろうな?
国歌吹奏なんかやってる場合じゃねーだろ!ごるぁ!
あれれ?カーンも右肩にデカいテーピングが。まさか…。
そーいや、たしか郷野戦での1発目のパンチが交錯したときスゴい音がしてたような。
右が使えないせいか、TD狙いのカーン。下になる三崎はその肩を中心にキメを図る。
サイドをとったカーンだが右腕の抑えが効かず。ついにはスタンドで三崎に圧されだし、ラウンド終盤には三崎の四点ヒザに捕まり青息吐息。
2R。カーンがタックルで上をとるも有効打なくブレーク。次のタックルは切られて、またも三崎の四点ヒザを被弾しまくり。終盤、起死回生の下からの腕十字もしのがれて、万事休す。
なぜかジャッジのうち1人がカーンにつけてたが(苦笑)、まあこりゃ文句無しで三崎の勝ちだわ。<もちろん「優勝」には文句あるけど。
カーンは明らかに肩の負傷が響いたな…。

最後、三崎の「(フィリオには)試合には負けたが喧嘩で勝った」とか意味不明なアピールには閉口しますたな。<あんた、しっかり「マイッタ!」してたやん…(苦笑)。

いや、もうあまりに長すぎてダレますたよ、わたしゃ。
今回は「いろんなサプライズがある」とか言われてたそうですが、ほんといろいろありますたねぇ…(笑)。
ヲタの皆さん、それではこのへんでさようなら?。

TNX FR UR CLICK!
他のヲタ連の速報はこちらからどぞ。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<報知が消した“捏造記事”を晒す(笑) | 新・24 hour VT People | リアルタイム速報!『武士道-其の十三-』(前半)>>
コメント
■ 感想
レポートお疲れさまです。
ワタクシも武士道を見たので感想を。

まず立木復活。コレが一番興奮したかも。
会場の反応もすごかった。普通知らんでしょうナレーターの名前とか。みんなオタと言うことで・・・。

それとアウレリオへのコールの時のブーイング。あれはやって欲しくなかった。どこの国でも自国の選手を応援するのは当然だろうけど、なんか悲しかった。

2006-11-06 01:00 | URL | 放置プレイのPu-tarou #-[ 内容変更] | top↑
■ サイコさん…
家に帰って、PPVを観ようとテレビをつけたらそこにはスカパーの再放送のお知らせ…

それが10:30~5:00になってるではありませんか!!!

こりゃどうも撮れてないと思いつつ、奇跡的に試合だけは撮れていることを信じてみたんですが…。


見事に決勝の途中で終わってますた(号泣)


しかしこんなつまらん興行をもう一回PPV購入するなんてチキンなオイラにゃ出来ません(笑)動画でも探して三崎優勝シーンでも見ますorz
2006-11-06 03:13 | URL | Mr.Y #-[ 内容変更] | top↑
■ 男祭りのチケ取得済み(汗)
生観戦してきました。
菊田って結局83kgまで落としてないですよね?聞きそびれましたが選手紹介アナウンスの時に確か85-6kg とコールされたような気が、、、。
アウレリオのコールの時にブーイングですが、私がいた最貧席(笑)ではそれほど沸き起こらなかったですよ。貧乏人は大人しいんです!

最近、生観戦+PVVのダブル責めでリアルPヲタ演じてる私ですが、Mr.Yさんと同じく22時で録画終了(チューナーとレコーダが連動してないやつなので)。最後は流石に感激したけど、再度PPV買うことはないな。。。

どうでもいいけどブスカペとアウレリオって顔がかなり似てませんか?石田vsベルクヘーデン戦の時、アウレリオが客席で見てる!って思って「おいおい、次の次の試合なのに。五味も舐められたもんだ」と思ったらブスカペですた(汗)。
2006-11-07 00:45 | URL | ヒロシ@NRT #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
■ >プー太郎さん、Yさん、ヒロシ@NRTさん
はじめまして。
いやぁ~、こんなに「お疲れさま」が似合う大会はなかったですね(苦笑)。

立木氏だけでなく佐藤氏も“復帰”してたみたいですね。
煽りVとか入場とかあんまり(ほとんど?)気にしない僕のような類のヲタにとっては、正直「ふ~ん、そうなのか…」ってカンジでしたが。(^^ゞ

アウレリオへのブーイングですが、僕的にはまあいいんじゃないかな、と。
敵地でのブーイングはある意味“勲章”じゃないすかね?

>Yさん
同じ目に遭ったヲタ連が相当数いたようですな。ご愁傷様です。
三崎の優勝シーンに感激したヲタが多かったようですが、僕はハードディスクにちゃんと収まるように「早く終われ、終われ」とただひたすら念じるのに夢中ですっかり冷めてました(笑)。
とか言ってると、また「人の心」がどうだとかってイジメられるからやめとこ…。

>ヒロシ@NRTさん
ブスカペとアウレリオですか…。
そうかなぁ?そんなに似てますかねぇ?
間違いなく言えるのは、「ブスカペ≒ナイナイ岡村」ですけど(笑)。
2006-11-07 23:00 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。