スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
空気を読めない最凶ヒールに乾杯!?K-1地上波観戦記?
2006-12-03 13:29
■12月2日 東京ドーム 『K-1 WORLD GP 2006?決勝戦』

それにしても「129ヶ国に中継」ってのは単純にスゴイな…。(^^ゞ
残念ながらとゆーか案の定とゆーか、マヌーフの試合(vsセフォー)は流されなかったけど、まあFEGにとってはヘロスでの彼の商品価値に傷を付けないとゆー意味ではいい措置だったか。 <あとで動画拾ってから見よう。

<GPリザーブマッチ>
ピーター・アーツ(1R 2:53、KO)武蔵
観たはずなのにさっぱり記憶にないのが困りモンだけど、開幕戦でタイプ的に最も安牌っぽいハリッドをあててもらいながら負けちゃった武蔵。
リザーブマッチ抜擢も「どうせ本戦には出れないんだから…」みたいな覇気の無さで、まあ別にいいけど、あんたいったい何しに来たの?ってカンジのKO負け。
いや、“アーツ復活”を演出したって意味で、この日の裏MVPか…?(笑)

<GP準々決勝>
アーネスト・ホースト(延長1R、判定3?0)ハリッド・“ディ・ファウスト”
この日で引退のホースト。煽りVで全盛時の勇姿が流れた直後に、いきなりハリッドの左フックに“ダウン”するわ、軽い蹴りの交錯くらいで足がもつれて尻餅つくわ、そーゆーのを見せられると、いくら人としての「心」を消失してる僕でもおセンチ気分にならざるを得ない。
「いったいどーなることやら…」状態から、試合が進むにつれてベテランらしい“インサイドワーク”(by山田隆さん…ってわかる?わっかんねーだろうなぁ…)を発揮してなんとか勝ちはしますたけど、次のシュルト戦(…って僕はまだこの時点でシュルトたんの勝ち上がりは知りませんですたが“確信”してますたから)はあまりにあんまりな試合になりそうだな、と。

<GP準々決勝>
セーム・シュルト(3R、判定3?0)ジェロム・レ・バンナ
シュルト 「ファンに最悪の結末を用意する」 「最悪の痛めつけ方をしてやる」
バンナ 「ファンのためならこの身を捧げる覚悟がある」 「王者になることは確かに名誉だが、それ以上にファンに恩返しをしたい」
…いや、何も言うまい。言わないけど、似合わないヒール役を余儀なくされ、それを淡々とこなす(?)シュルトたんの姿に自然と涙が滲んでくる。ニックネームも昨年の「最凶巨神兵」から単なる「最凶」に“特化”されちゃってるし。
で、僕的にはほとんどこの1試合だけのためにテレビの前に座ったようなもんですたが、内容的には「どれだけトレーニングしても私に勝てるはずがない」ってシュルトの言葉の正しさを証明したようなもんですた。
バンナも“堂々と散った”印象をファンに与えられたし、他のヤツに負けるより面目保ててよかったんじゃないの?

<GP準々決勝>
グラウベ・フェイトーザ(1R 1:11、KO)ルスラン・カラエフ
さっき「ほとんどこの1試合だけのために?」と書いたけど、“ほとんど”でおさまったのはこのカードがあったからです。いやこれは素直にいいカードだと思ふ。
で、試合は、ルスランのラッシュを受け流したグラウベが十八番のブラジリアン“わかっちゃいるけど…”ハイキックを決めるや否や一気に静から動へギヤチェンジして見事なKO勝利! (・∀・)カコイイ!!
この時点では、「やはり打倒シュルトが可能なのは、タッパもあるし“一撃”が期待できるコイツか…」と思ったんですが…。
ルスランは試合後の会見でレフェリーのストップに不満を表明してたようだけど、あんた完全に目が逝ってますたがな。(^^ゞ

<GP準々決勝>
レミー・ボンヤスキー(3R、判定3?0)ステファン・レコ
まるで自分の女を寝取った相手に出遭ったかのようなモロ金蹴り2発でレミボンの戦力を奪いながら倒せなかったレコたん情けなや。
しかしレミボン(当然の)棄権でトーナメントルールにより勝ち上がりの権利を得た
…と思ったらレコも足を負傷したとかで結局リタイア。
まあこりゃ“天からの声”が発動されたに違いないが、詫び状書いてKへの復帰を許されたレコに文句が言えるはずもなく(笑)、ドラマチックにアーツがトーナメントに割り込みを果たしますた。


とゆーことでのんびりと?へ続きます。(たぶん)

TNX FR UR CLICK!
マジメな観戦記を欲する方はコチラへ。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<12.2 Bodog Fight 結果 | 新・24 hour VT People | “神の子”は落としどころ模索中…>>
コメント
■ 衝撃映像w
>まるで自分の女を・・・

偽オタの自分には一番印象に残りましたw
2006-12-03 16:39 | URL | botta #-[ 内容変更] | top↑
■ >bottaさん
なんか余裕がなくて自分のブログすら見ない日も多い今日この頃。
レスが遅くてスイマセン。

とゆーことで、bottaさんは女性にタマを蹴られてマジ泣きしたことがありますか?
僕は1回だけあります。

…ってぜんぜんレスになってないな。<(_ _)>
2006-12-12 01:00 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。