スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
『男祭り2006』観戦記?後半
2007-01-02 05:57
これ書き終えたら『UFC66』を観ます…。


■12月31日 さいたまSA 『PRIDE男祭り2006?FUMETSU』

五味隆典(1R 1:14、TKO)石田光洋

“なんでタイトルマッチにしないのよ?”と問われれば、そりゃ五味たんがガチガチになっちゃうからでしょ。
ってのは置いとくとして、「いい子ぶってる」だの「友達同士で仲良くやってんじゃねーよ」だの、いちいち頷くことを言ってくれる五味たんステキ♡
石田にタックル仕掛けることすら許さず左パンチでふっ飛ばし、鬼の鉄槌連打で完勝。いやぁ?、スカッとした!
サイコーだったぜ、五味たん!

ジェームス・トンプソン(1R 7:50、TKO)吉田秀彦

道着脱いだ吉田。なぜか藤田ばりにトンプル相手に打ち合いを挑む。って、どゆこと?
ガンガンパンチを入れつつグラウンドで足関やら腕やらキメるチャンスを逃すとトンプルのパワーに圧され出し、いつしか完全にグロッギー状態。エプロンで起き上がれなくなってしまう…。
さらにパンチやヒザを被弾しまくり完全ダウンするが、それでも吉田のカラダを無理やり“ストップ・ドント・ムーヴ”で中央へ引きずるレフェリーに会場ドン引き。ブーイングも飛ぶ。
おいおい、興行上ヒーローを負けさせてはならんってのはわかるにしても、こーゆーみっともない、著しく公平性に欠けるレフェリングはもうよしてくれよなー。 “生ける屍”サクちゃんの試合もそうだけどさ。
一部の方から「人の心を失ってる」と指摘される僕でも“オメーら、いったいどこまでやらすんだよ?”との怒りがこみ上げてくる中、ようやくTKのタオル投入でストップ。ヒデェな、まったく…。
しかし吉田って、自分がいまのPの中で何を期待されてるか全然わかってない…としか言いようがない。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(3R、判定3?0)ジョシュ・バーネット

リベンジに燃えるミノタウロに比べ、ジョシュにすれば過密登板の中、期間を空けずしての再戦なわけで、これじゃあどう考えても両者のモチベーションに差がありすぎるわ。
最終盤、ジョシュの“カウンター”のフロントチョークには「大逆転か!?」と手に汗握ったし、結果的には前戦に劣らぬ熱戦ではありますたけどね。
まあ判定に文句はないが、だからと言ってこれで素直に“ミノタウロがリベンジ達成”とは見れないよなぁ…。

<ヘビー級タイトルマッチ>
エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R、アームロック)マーク・ハント
 ※ヒョードルがタイトル防衛

おおっ、ハントの目がギラギラしてる!大晦日男、今年もこいつぁやるかもしれん…。
と思ってたら首投げ気味にヒョードルがTD、そのままあっさりマウント奪取で、アララここまで…
と思ったんですが、ここからハントが大奮闘。
もともとスタンド打撃ではヒョードル以上の一発があるうえ、グラウンドでもヒョードルと渡り合い、サイド奪って右ヒジグリグリで嫌がらせ、挙句にアームロックまで仕掛けてみせてもうやりたい放題(は言い過ぎですね…)。
“鉄板”の誉れ高かったカードをヒヤヒヤドキドキもんに変えてみせたその潜在能力にはあらためてオドロかされますた。 負けたけど今回も大晦日いい仕事しますたな。
しかしミルコは出ていったわ、唯一“フレッシュ”な存在であるジョシュは(ヒョードルとすでに決着済の)ミノタウロと必然性がまだ薄い再戦をやらされて負けちゃうわ、頼みの吉田も二線級のトンプルに無残に沈められるわで、ヘビー級の駒はいても今後の展開となるとなかなか難しいカンジがしますなぁ。
とにかく“至宝”ヒョードルだけはなんとしても囲っておかないと、ってとこか…。


全体の感想ですが、「祭り」という名に相応しいかどうかはともかくとしてカード的にはいいものが並んでいただけあって、さすがと言ってよい内容ですた。 レフェリングも別の意味で“さすが”だったわけですが(笑)。
僕的には、

◎=青木、メレンデス、川尻、五味
○=余計な仕事をしてしまった(笑)トンプル、大健闘のハント

ってとこですかね?

TNX FR UR CLICK!
さすがに“観戦一気”は疲れます…。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<UFC66?WOWOW観戦記 | 新・24 hour VT People | 『男祭り2006』観戦記?前半>>
コメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
◎=青木、メレンデス、川尻、五味
特に、青木と五味にはしびれました。
いつかこの二人は対戦するんでしょうね。
楽しみです。
2007-01-02 11:32 | URL | gaucho #-[ 内容変更] | top↑
■ 正直
冷酷さではサイコさんに負けていると自負していると思っているオイラですが、どうやらそれは間違いだったようですねw

オイラは吉田の試合、確かにレフェリーに対して鬼だな…と思いましたけど、それ以上に『吉田♪死んじゃえ♪』と思ってますたwってか、そう言ってますたw


オイラ、人の心の欠片もないですね……orz


早くダイナマイトの感想を見たいです!!
2007-01-03 01:15 | URL | Mr.Y #-[ 内容変更] | top↑
■ >gauchoさん
新年の挨拶が遅くなって申し訳ございません…。<(_ _)>
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

青木と五味、二人ともお見事の一言でしたねぇ。
この二人のカードは、ヘビー級もミルコ離脱や二番手以下の混戦で焦点がボヤけてきたことだし、いまPでもっとも注目すべきカードかもしれませんね。楽しみです。
ちなみに僕は、「五味応援、されど青木有利」ってとこですが。
2007-01-06 14:37 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
■ >Yさん
小川相手ならともかく(笑)裸の吉田は何も出来ない、ってのがついに白日にさらされちゃいましたねぇ…。
いまさら脱いでも遅いよってカンジだし、アメリカではとりあえずとんでもない金魚とやることになるんじゃないでしょーか?(笑)
2007-01-06 14:47 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。