スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
ローションマッチその後?FEG編
2007-01-07 10:49
角ちゃんのサイト、12月31日の日記より抜粋。

身体が滑る云々かんぬんに関しては、サブレフェリーによる事前チェック、そしてクレームを受けて試合直後リング上で為された再度チェック、及びリングを降りてからの再チェックでも、オイルその他禁止された材料を身体に塗った痕跡は認められなかった。

試合自体は厳重なチェックの後にゴングが鳴っている?


「サブレフェリーによる事前チェック」が本当に角ちゃんの言うように「厳重」なものだったか、そこが重要なんだよ。
観客や視聴者が不審に思ってるキモは、

秋山は少なくとも入場してからのチェックは道着姿のままでしか受けておらず、ゴング直前に裸になってからはノーチェック

ってとこなんだから、これについて審判部長として自分たちの体制に決定的な不備がなかったと言いたいのなら、せめて

道着を着るか脱ぐかについて“直前のインスピレーションで決める”ことが認められた秋山選手に関しては、当然ながら入場前に道着着用及び裸のいずれの状態においてもサブレフェリーによってきっちりとチェックしてあるわけで?

ぐらいの具体的な記述が必要だわな。
僕があんたの立場なら、そーゆー書き方をしますけど?>角ちゃん
まあ仮にそうであったとしても、桜庭を含め他の選手には「サブレフェリーによる事前チェック」、さらに“メインレフェリーによるゴング直前チェック”の双方を受ける義務が課せられてる以上、秋山に対する後者の漏れとゆー事実は揺るがないわけだが、直前チェックは言うちゃ悪いが単なる“再確認”に過ぎないから、これであれば(少なくとも今回ほど)大騒ぎにまではなり得ないと思ふわけです。

角ちゃんだってバカじゃあるまい。 ただひたすら「厳重」、厳重と連呼してりゃ世間さまに納得してもらえるとは本気で思っちゃいないだろう。
なのになんでそーするかとゆーと、結局そーするしかないから。
つまり、公にきちんと説明できるほどの「厳重なチェック」は実際にはやってなかった、ってことでしょ。
そりゃ最終的にはどんなルールを設けようともあんたの言うとおり、

後は選手の良識に委ねるしかない

になるわけだが、あんたらがそんなセリフ吐くのは100年早い、と思っちゃうわけよ。

…とか、ぐだぐだ書くのもバカバカしいんだよなぁ。
“グローブ”についてはまったくスルーしてて、そのまま今日に至っても何の“回答”も示してないわけだからもう何をか言わんやでしょ、コイツら…(苦笑)。

念のため言っときますけど、サクちゃんルール(1R10分・2R5分)を認めたり、フツーなら当然ストップすべきところをあのスミルノヴァス戦同様明らかに引き延ばしたりしてたところから、“桜庭を潰せ、秋山をエコヒイキしよう”って意思はFEGには全然なかったとは思います。
今回の一件は、FEGが“競技”を統括する組織としてもうぜ?んぜんなっとらん、ってことに尽きる。
とゆーことです、結論は。

ま、ヲタ連が騒げば騒ぐほど、連中は“因縁の再戦”でもうひと商売できるとほくそ笑んでるに違いないとか思うわけですが(笑)。

TNX FR UR CLICK!
LYOTOがUFC参戦するとかしないとか…。ワクワク
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<だから桜庭って嫌いなのよ | 新・24 hour VT People | ローションマッチその後?秋山編>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。