スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
「どうぞ」と言われても…
2007-02-14 21:11
ボクシング界活性化へ門戸開放

4月から東日本協会長に就任する大橋氏は、都内のホテルで行われたパーティーで、ボクシング人気復活のための斬新なアイデアを披露した。「どんな世界の選手でもボクシングのリングに上がれるようにしたい。ボクシング・ルールで勇気のある人はどうぞ」。

もちろん、100年以上の歴史を誇る日本ボクシングの伝統は堅持する。他競技からの挑戦者にはライセンス取得の条件も付けた。「きちんとボクシングのジムに所属してもらい、プロテストの受験を義務付けたい」。K―1やPRIDEでの実績は関係なく、あくまでボクシング界では“新人”扱い。JBCの判断でライセンスが交付される原則に変わりはない。「来る人は拒まず。いつでも挑戦は受ける」。今後はジムのオーナーの署名を集めるなどして、活動を全国に広める。


もし本気でそれなりの選手を自分の土俵に上げるつもりなら、それ相応の“エサ”とか“実弾”用意しとかなきゃオハナシにならん。
「歴史」やら「伝統」とやらにこだわっていちいちマジメにライセンスがどうだのとか言ってるようじゃ、んな「活性化」なんてとてもとても…。
いまの世の中、スジとおして(アブク)銭稼げるほど甘くはないでしょ。 だよねぇ?谷P(笑)

「勇気」とやらを求めるのは、まず自分らがきっちり“一線”を踏み越えてみせてから、ね♡>大橋新会長

TNX FR UR CLICK!
個人的には“安直”に走るのはよくないと思いますが。つーか誰も相手に…(以下自粛)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<たららんタランドス | 新・24 hour VT People | ヘンゾに「喝!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。