スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
バラたん困惑?!?PRIDE.33波乱続出
2007-02-25 22:44
ヘェロウ?、アッメ?リカ!

これ、オフィシャルサイトによると、「一語一句丁寧なイングリッシュ」なんだそうです(笑)。
とゆーことで雑感をば。


■2月24日 ラスベガス 『PRIDE.33?Second Coming』

<ライト級・5分3R>
ニック・ディアス(2R 1:45、フットチョーク)五味隆典

五味、最初はのびのびやってるようで予想を上回る快勝かと思ってたけど、パンチで倒した好機を逃したら一気に失速、あとは1発狙いのド素人みたいなパンチ振り回すだけの超“雑”な戦いぶり。
いくらリーチ差があるとはいえ、あんなにパンチもらっちゃうかねぇ?
川尻との大一番で見せてくれた、相手からの「バッティング!」とのレフェリーへのアピールにまるで動じることなくズ、ズ、ズイと前進を続けた集中力。あれがウソのように、終盤スタンド攻防の最中にディアスの傷をチェックするようレフェリーにアピールする“弱々しい姿”が今日の五味のすべてでせう。
最後は攻めにいくとゆーより苦し紛れとゆー形容がふさわしいようなタックルを逆利用されて、まるで赤子がひねられるかのごとくフットチョークでチョン。
しかしたった3分で息切れってちょっと考えられんな。アメリカでいいとこ見せなきゃって力み、ディアスに対する油断、慢心? いや、そーゆーのよりも柔術家に対する苦手意識が根底にあるか…?
何にせよ、これじゃあヒューズやらGSPの名前を出すのはおこがましいぞ。 どーする?! 五味たん。
…でもまたもや燃えちゃったよ。ありがとね♡

<ミドル級タイトルマッチ・5分5R>
ダン・ヘンダーソン(3R 2:08、KO)ヴァンダレイ・シウバ
 ※ダンヘンがタイトル奪取

前日計量ではダンヘンがリミットをかなり下回ってるとのことで、こりゃやっぱ体格差がモノ言いそうだなと思ったが…
きっちり仕上げてきたカンジがするダンヘンに対し、あれれ?なんかいつもより小さくねーか?シウバは。
“萎んでる”とゆー印象は、彼に対するウワサからくる単なる先入観ゆえなんでせうか…?
しかしミルコと比べちゃ酷と思ったシウバの打撃のバリエーションですが、あんた、こりゃはっきり言ってダンヘンにも劣るじゃねーのさ。…あ、いまさらですか?どもスイマセン。
グラウンドでもダンヘンになす術なく押さえ込まれっぱなしで「黒帯」が“インチキ”だとあらためてバレちゃったしなぁ。
やっぱアレ抜きだとこんなもんなんでせうか?シウバの力は。とか決め付けちゃイカンですよ。(^^ゞ
でもこれじゃあオクタゴンでリデルに勝てるとはちょっと思えないなぁ。どーすか?>Pヲタ連


それにしても今大会は波乱続きで、Pヲタの心の拠りどころ=“選手の実力ではウチがホンモノ”とゆー榊原たんのお言葉がヒジョーに疑わしくなっちゃうような無残な結果になりますたな。
期待の日本人チャンプたちはUFCではポリスマン的ランクに過ぎない選手に惨敗しちゃうわ、打倒リデルの急先鋒たるシウバが“いまさら”なダンヘンに倒されちゃうわで(まあこれは、長年待ち望んできたミドルの活性化につながるだろうからヲタ的には喜ばしいと言える…)一から“戦略”を練り直すことを余儀なくされるであろう榊原たんの曇った表情(?)がとっても印象的ですた。

TNX FR UR CLICK!
でも3,150円のもとは充分とれたな、と…(笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<センセはつらいよ | 新・24 hour VT People | (42型プラズマで観る)PRIDE.33?其の弐>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。