スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
世界戦より亀田戦?そりゃそうですね河野さん
2007-06-03 08:45
河野初防衛…“亀田戦”猛アピール

◆報知新聞社後援 プロボクシングダイナミックグローブ 日本スーパーフライ級タイトルマッチ10回戦(2日、後楽園ホール) 次は亀田だ! 日本スーパーフライ級王者・河野公平(26)=ワタナベ=が、同級3位・三枝健二(24)=新開=を9回1分5秒、3―0の負傷判定で下して初防衛に成功。三枝が4回にバッティングで左目上を負傷し、試合を続行できず判定となった。4年7か月ぶりの再戦を制した河野はリング上で亀田との対決を熱烈アピールした。河野の戦績は19勝(7KO)3敗。三枝は17勝(9KO)4敗1分け。
 「ぜひとも亀田くんとやりたい。相手は天才。自分の力がどれだけのものか試したい」河野が熱望したのは、3兄弟の三男・和毅(15)が募集した、日本人世界上位ランカー限定の100万円懸賞マッチ。渡辺均会長も亀田側との交渉を熱望した。
 和毅がプロではないため“試合形式”は、3分2回のスパーリング。渡辺会長は明確な決着がつくルール作りを提案し、河野も「長いラウンドでやりたい」と希望した。年内を目標にWBA、WBC両にらみでの世界初挑戦も狙う陣営だが、河野は世界戦よりも亀田戦に燃えるばかり。亀田側の反応が注目される。


こんなブザマなハナシも実際にあるくらいだから「世界戦よりも亀田戦」にもなろうってもんだわな(笑)。
河野って選手のキャラは知らんけど、

 「ぜひとも亀田くんとやりたい。相手は天才。自分の力がどれだけのものか試したい」

ってのを ニヤニヤしながら 言ってくれたらサイコーですたけどね。 たぶんそんなことはなかったんだろうな。

そんで亀オヤジは、河野側の“完全決着”の要求にどう応えるんでせうかね?
あれほど吼えといて、

「こっちはやりたくても(和毅が15歳のアマチュアで)JBCや協栄が認めないんやから、3分2Rでやらにゃしゃあないやろ」

とかそーゆー“常識論”いまさら持ち出されたらひどくツマランのでやめてよね♡

とか言ってる僕は、まだまだ亀の“虜”だよな…(苦笑)。

TNX FR UR CLICK!
ドタバタが多すぎてカードすらロクに把握してません…。>もうじき始まる 『不発弾!!』
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「伝説」も ホリオンいなけりゃ 大凡戦 | 新・24 hour VT People | 何がどう違う?秋山とマヌーフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。