スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
「桜庭vsマヌーフ」でマッチメイク手法を学ぶ
2008-05-24 18:57
■6月15日 横浜A 『DREAM.4?ミドル級GP 2008 2nd Round』

<ミドル級トーナメント2回戦>
桜庭和志vsメルヴィン・マヌーフ
金泰泳vsゼルグ“弁慶”ガルシック
ホナウド・ジャカレイvsジェイソン・“メイヘム”ミラー
ユン・ドンシクvsゲガール・ムサシ


えー、田村が予定どおり(笑)欠場したため、一般層を含めてのヲタ連の目玉はサクちゃんのみになってしまいますた。
当然2回戦のマッチメークにおいては彼をどう扱うかが最重要テーマになるわけで、以下、今回のマヌーフ戦決定の経緯を分析してみますた。


<桜庭が勝てそうな相手ランキング>
1 金
2 弁慶
3 ムサシ
4 マヌーフ
5 ユン
6 ミラー
7 ジャカレイ

<同じく、ここで負けたら「サクも終わったな…(いまも終わってるが)」な相手ランキング>
1 マヌーフ以外全員(笑)

「金やら弁慶やらムサシやらには勝てる可能性が高いんなら彼らと組めばいいじゃないか」

シロートはそう思いがちですが、興行を盛り上げ、我らがスターの価値を極力落とさないようにマッチメークしようとするなら、ハナシはそう単純にはいかない。
なんせいまのサクちゃんでは老兵・金ちゃんや弁慶、ムサシのような“まだまだ”な存在でしかない選手にも打撃でボコボコにされて惨敗しちゃう可能性だって決して低くはないんだから。
トーナメントも佳境に入った準決勝ならともかく、まだ「2回戦」の段階で、我らがサクちゃんがそーゆー姿をさらすわけにはいかねーんですよ。 本人にとっても、DREAMにとっても。

かといって、ジャカレイにグラウンドで弄ばれちゃうとか、ミラーの望みどおりにすぐさま試合組んでやって(受けてやって)攻防の最中にカメラ目線でピースされちゃうとか、かつてあっさり勝利したユンさまにリベンジを許しちゃうとか、これまたあってはならないことです。

そこでマヌーフ。
無論、昨今のサクちゃんの戦いぶりを思えば、彼がマヌーフの暴風豪腕をスイスイかわしきって被弾を免れるとは想像しにくい。
ヘタすりゃただの一発でジ・エンドの危険性すらあるわけですが、しかし周知のとおりいまのマヌーフは 「肺にチューブ」 で万全のコンディションとは言い難い。
そしてもっと周知のとおり(笑)グラウンド技術は“ザル”もいいとこで、寝かすことさえできれば、あとはまあどーにかなる(どーにでもなる)。

まあマヌーフは、すでに秋山とかユンさまとかに負けちゃってるけど、カタにハメたとき(乱打戦に巻き込んだとき)のそのオモロ実力ぶりはほぼすべてのヲタ連が認めるところであり、また、すでにそのド迫力キャラがしっかり確立してるゆえに一般的なヲタ連に与えてるインパクトもかなり高い。
つまり、サクちゃんが勝てばグン!と失地回復ができ、もし負けても「ヤツが相手ならまあしゃーねーか…」で、“致命的な”イメージダウンを蒙ることにはならない、と。
たしかに危険ではあるが勝つ目が多少ありリターンも大きい、且つ負けてもヲタ連に許してもらえる。そーゆー相手ってことですね、マヌーフは。

単純に勝ったときに得られるリターンという視点に絞れば、そりゃジャカレイやミラーに勝てば、彼らをよく知る“コア”なヲタ連は盛り上がれるかもしれませんが、悲しいかな、彼らはまだその名前が一般層を含むヲタ連にまでは(まだ)浸透していない。
つまり、勝てる確率が低い割りに、勝って得られるリターンも多くはないわけで、となると、あえてここでやる意義はまったくない。

…えー、ゴチャゴチャ書いててわかんなくなってきますたが(笑)、よーするに、

? 勝てる可能性
? 勝って得られるリターン
? 負けたときのリスク

この3要素をバランスよく考慮したとき、“この時点での”桜庭の相手がマヌーフになるのは 必然 とゆーことになります。

あと、次の準決勝を考えて、明らかにヤバそうな相手同士…ジャカレイvsミラーをやってその一方を消しておく、と。
これで我らがサクちゃんが決勝まで勝ち上がれる可能性はけっこう高くなったぞ!


とまあ、こんなカンジで今回の組み合わせは決まりますた。…ホントカヨ (^^ゞ


さあ果たして笹やんたちの思惑どおりにコトが進んでくれるでせうか?
…え?半ゴロs…。 だからそゆこと言わないのっ!

TNX FR UR CLICK!
つーか、こーゆーのはカード発表前に書かなきゃ無意味、ね…(苦笑)。
 ↓↓↓↓↓↓

banner.png
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<【動画】UFC 84?シウバvsジャーディン | 新・24 hour VT People | GO GO キングカズ>>
コメント
■ あまりにも
的を得すぎていてマジでウケましたw

オイラもマヌーフ戦と決まったのを見た瞬間、他のメンツと比べたら必然とマヌーフになるな~って思いましたもん(笑)

しかし・・・仮にサクちゃんが負けたらトーナメント決勝興行はどうするんですかね?w何やらその興行は当日9時からやるそうですが・・・ヘタしたらサクちゃんのリザーブマッチが地上波メインの可能性もなきにしもあらずですよw
2008-05-24 21:50 | URL | Mr.Y #-[ 内容変更] | top↑
う~ん大変鋭い考察ですね!
確かに桜庭×マヌーフのマッチメイクによりD4に対する期待度は
かなり上がった様に思います。

但しYさんの仰る様に、桜庭が負けた場合のD6のリスクも
上がったわけですがこれに対する保険は何かあるのか?

私はD6での、田村×秋山の確約が取れたと予想します。
このカードがあれば、D6の裏メインと共に勝者には
大晦日にトーナメント優勝者との対戦へとストーリー(笑)も続き
とりあえずミドル級の迷走は何となく収まる気がするのですが
どうでしょうか?
2008-05-25 04:26 | URL | レナード #-[ 内容変更] | top↑
■ >Yさん、レナードさん
ドン亀レス失礼します。<(_ _)>
主催者として、我らがスターの必勝に向けて最大限のサポート(それが常軌を逸したものでないことを願う・笑)をするのは当然として、それでもなおサクちゃんが負けたら…
…ねぇ、どうするんでしょうか?(笑)

まあ僕は単純に、“そのときはそのとき”ということで個性豊かな(?)ガイジン選手によるワンデイガチトーナメントでいこう!と開き直ったのではないかと思っとります。
まあ当然それ一本で勝負はキツイですから、それ以外での日本人選手投入というテコ入れは不可欠でしょうけどね。
目玉になり得る秋山は『5』に出陣決まっちゃったようですが、笹やんは相手に田村の名前を挙げてるようですね。
タムタム、さすがです…かな?(苦笑)
2008-06-06 06:12 | URL | サイコマフィア #-[ 内容変更] | top↑
■ 桜庭和志と引退
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
2008-06-16 10:35 | URL | 桜庭和志と引退 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。