スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
[プロ格] K-1ラスベガス大会速報
2005-05-01 14:26
あんまり興味なかったけど、スカパー無料開放日だったんで721で観戦しますた。

■ 5月1日 ラスベガス「K-1 WORLD GP 2005 IN LAS VEGAS」

USA GP トーナメント1回戦
セルビー(3R判定・3-0)中迫
「フルコンタクトキック王者」を連呼されるセルビー、力感のない前蹴りに加えて踵落としまで繰り出して攻め込むもローの対処が全然ダメ(笑)。
中迫余裕かと思いきや、こちらは前に出てプレッシャーはかけるもほとんど手数が出ない体たらく。
結局下がりながらも手を出してたセルビーがフルマーク判定勝利。
ほんと、何しに行ったんだ?中迫は。

USA GP トーナメント1回戦
GG(1R55秒・KO)オヘア
オヘア、突進しながら不器用にパンチを振るう。
ちょっと当たったが、GG打たせておいて右フック1発でダウンを奪い、最後は右アッパー。
期待どおりの超大味試合(笑)。

USA GP トーナメント1回戦
グラウベ(3R判定・3-0)クーパー
“コブラ男”クーパー、91キロでグラウベとの体格差著しく一発の重みが全然違うカンジ。
グラウベ、冷静にヒザを有効に使って無難に判定勝利。

USA GP トーナメント1回戦
ウイリアムス(1R2分47秒・無効試合)藤本
一発当ててラッシュした藤本だが、詰められたウイリアムスの首相撲からのヒザを顔面に食らう。
今大会は首相撲からのヒザはボディーのみ有効のラスベガスルールで、ウイリアムスのこの攻撃は反則だが、藤本の鼻骨が折れたことでルールによりウイリアムスが準決勝へ進出。
やったもん勝ち?(笑)
スーパーファイト
武蔵(3R・判定2-1)ルーファス
パワーの差明らか。ルーファス、武蔵の早くて重いローに為す術なしだが、それでも武蔵はカウンターを怖れて最後まで安全運転。
非力ながらも手数で上回ったルーファスに1ポイントとられる始末。
あんな老雄相手に情けないぞ、オジサンは。どこが新生なのかさっぱりわからん&つまらん。

USA GP トーナメント準決勝
GG(1R2分55秒・KO)ライティ
1回戦と違って、今度はいつものGG。ステップなんかカンケーねえとばかりにブンブンパンチで突進。ひどい(笑)。
中迫に勝ったセルビーの負傷によりトーナメント出陣のライティ。しかしこちらもリザーブファイトで手負いだったのか、GGのロー(ごとき)であえなく2ダウン。

USA GP トーナメント準決勝
グラウベ(2R2分56秒・KO)ウイリアムス
遠い距離からロー、ヒザを飛ばすグラウベに接近戦でパンチでラッシュするウイリアムスだが、そこでもグラウベのヒザを突き上げられ苦戦。
2R、冷静に試合を進めるグラウベはブラジリアンキックでダウンを奪い、最後は豪快な踵落としで見事にKO。
今大会のベストマッチ。

スーパーファイト
モー(3R・判定2-1)ボンヤスキー
モー、かなり体絞ったカンジでこの試合にかける意気込みが窺える。
試合はレミボンがリードするも、3R、フライングニーに右カウンターを合わされ痛恨のダウン。それまでの貯金でドローもありかと思われたが、王者判定負け。

USA GP トーナメント決勝
グラウベ(1R2分42秒・KO)GG
グラウベ、しっかりガードを固めてGGのブンブンパンチを凌ぎながら、多彩なキック。
疲労も感じさせたが、またもブラジリアンキックを炸裂させ、粘るGGをぶっ倒しますた。
グラウベ、確かに成長を感じさせたな。
スポンサーサイト
別窓 | [プロ格] La voz de 格ヲタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[プロ格] KID、Blogスタート | 新・24 hour VT People | [プロ格] これがPRIDE GP2回戦の組み合わせだ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。