スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | page top↑
[PPV] リアルタイム速報!『武士道 其の七』前半
2005-05-22 18:28
榊原社長が予告してるサプライズともども、16時以降リアルタイムで速報!

■ 5月22日 有明 『PRIDE武士道 其の七』

んぁ?、放送席後ろガラガラじゃないか。会場全体的にも客席埋まってないみたい…。
放送席では「川尻参戦発表後、チケット売り上げが一気に伸びた」と。そうなんすかねぇ…?
レフェリー島田へのブーイングは…いつもより少人数か?(笑)

全選手入場時。
マッハでやっと湧く。郷野イマイチ。川尻、長南、美濃輪、五味に拍手歓声もやや物足りない。


×前田吉朗(1R1分55秒・KO)チャールズ“クレイジー・ホース”ベネット○
ベネット、コーナーに座ろうとするや否や、前田ドロップキック…が、不発。
両者大振りのパンチ応酬の中、ベネットの右フックが前田にドンピシャで!
血反吐流して前田卒倒。激烈KO劇ですた。
ああ、こりゃイタイね、前田。

×TAISHO(1R1分0秒・KO)ジェンス・パルヴァー○
TAISHO引き込みを一度見せるも、すぐにスタンドへ。
さあ仕切りなおしと思ったところで、パルヴァーの左フックがいきなり炸裂。
もんどりうって倒れこんだTAISHOを見て、レフェリー即ストップ。
TAISHO、「まだやれる」とアピールしたが…。

×三島☆ド根性ノ助(1R4分36秒・アームバー)イーブス・エドワーズ○
イーブスの左がヒットするも三島がグラウンドへ持ち込む。上とられたイーブス、下から腕とって切り返しを図る。
三島まだ余裕かと思いきや、一気にとられてたまらずタップ。イーブスお見事!
なんと日本勢3連敗…。

この試合後、『武士道』新参戦選手として、ZST小谷と…なんとヨアキムがリングへ!
これが例の「サプライズ」か?
う?ん、こりゃあイタイね、『HERO’S』にとっては。

×小見川道大(1R6分0秒・KO)アーロン・ライリー○
ライリーの左ストレートがまったく見えない小見川、アゴにボコボコ食らう。テイクダウンを試む余裕もなく、打ち合うしかない。
ライリー、やや打ち疲れが見えてきたかと思われたが、いきなりの右ハイキック!
パンチ防御に気がいってた小見川、モロに食らって沈みますた。
やっぱり総合ナメてますたか?小見川。

○桜井“マッハ”速人(2R・判定3-0)ミルトン・ヴィエイラ×
カメラがリングサイドで観戦のルミナを映す。
マッハ、組み付いていきなり投げて上をとる。パワーでは断然上。
ヴィエイラ、下から腕十字狙いで脅かす。飛びヒザを繰り出したりはするもののスタンドはメチャクチャ。
1R終了。すでにヴィエイラはスタミナがやや怪しいか?
2R中盤以降は完全にマッハペース。グラウンドで押さえ込んでパウンドで支配。
日本勢、やっと1勝…。

○郷野聡寛(2R・判定3-0)クラウスレイ・グレイシー×
70キロ見続けてて80キロ超を見ると、やっぱデカイな。
1R。スタンドでやり合うクラウスレイに郷野の右の返し一閃。ダウンを奪われたクラウスレイは作戦変更か、タックルでグラウンドへ持ち込むも攻めあぐねる。
2R。クラウスレイ、足タックルでテイクダウンしマウントとるも、郷野が見事にスイープ。
攻め手がなくなり、弱気が見えてきたクラウスレイに郷野の踏みつけ炸裂、クラウスレイ鼻血。
郷野、文句なしの「判定上等」勝利。マイクも絶好調「正直ショッパイ?」(笑)

ここで休憩へ。


★★★他の『武士道』速報blogはこちらへ!
スポンサーサイト
別窓 | [PPV] プロ格リアルタイム速報! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[PPV] リアルタイム速報!『武士道 其の七』後半 | 新・24 hour VT People | [プロ格] 孤高の予想…『武士道 其の七』>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 新・24 hour VT People |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。